<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*夏がきた*


今日は海の日だった。

梅雨が明けて、いつもの風車くんの場所から見下ろす海は、すっかり夏の色になった。



春のようなふんわりした優しさはなく、
秋のような落ち着いたあたたかな静けさもなく、
冬のような身の引き締まる厳しさもなく、
夏の海はひたすらダイナミックで期待にあふれてる。
キラキラ、煌めいている。

いろんなことで、モヤモヤな私の心。
夏の海の遥か彼方に、波がさらっていってくれたらいいのに。

キラキラな夏、手に入れたい。
今年こそ。

なんて、いつまでも青春を忘れられない大人みたい。
でも、海を見ていると、そんな気持ちになるよ。ほんとうに。



* comments(4) * - * つぶやき * 22:50 *
*きゅうりくん*


今年30本目のきゅうりくん。
最後の1本になるかな、って思ったから、もったいなくて取らずにおいたら、太っちょくんになった。

でも、どうやら最後ではなかったみたい。
もう少しがんばって大きくなりそうな子が残っているから。

でもほんとに育ちのいいきゅうりだったなぁ。
100円の苗2本から、こんなに楽しませてもらえるなんて。
きっと私のお世話の具合と、相性が良かったのかな。

麹漬けに、梅きゅう、酢の物、胡麻酢炒めにサラダに和え物・・・
毎日、食卓にあって、いろいろ活躍してくれた。
この1ヶ月半くらい、スーパーできゅうりを買うことはなかったなぁ。

ありがとね、きゅうりくん。
毎朝実ってる姿を見るのが楽しみだった。
あと少しだけ、楽しませてもらおう。
自分で育てたものは、格別に可愛くて味わい深いの。
こどもを育てるのと一緒だね。

* comments(0) * - * つぶやき * 23:25 *
*鯉*


気持ち良さそうに泳いでる。

梅雨の晴れ間。

私も魚になって泳ぎたいな、って思った。

金色の鯉、紅い鯉、白黒まだらな鯉。
鯉にもいろいろ。
人だっていろいろ。

自分らしさってなんだろうな、って考えてみたり。
自分のダメなところに凹んでみたり。
誰かを想って胸をせつなくしてみたり。
あるとき不意にポジティブな考えが浮かんでみたり。

人は考える生き物なんだなぁ。

鯉になったら、あれこれ考えず、
ただ気持ち良く泳いでいられるのかな。
そうじゃなく、鯉には鯉の悩みがあるのかな。

鯉は何を考えて暮らしてるんだろうなぁ。

* comments(4) * - * つぶやき * 17:15 *
*梅雨入り*
一昨日、山口県内は梅雨入りした。

ついにこの季節がやってきたか。

雨よりやっぱり晴れが好き。
空の具合に心も影響されやすいから。

でも、じっくり家で考え事をしたり、本を読んだり、借りてきたDVDを観たり、そうやって静かに過ごすのが良いときもある。

雨の季節も楽しみたいな。

私の大好きな紫陽花が咲いた。
うちの庭に、3種類あるうちの1つ。

いろんな紫陽花があるけど、このピンクが一番好きなんだ。
形も色も、一番普通なんだけどね。

今年も咲いてくれてありがとう。



* comments(4) * - * つぶやき * 00:10 *
*お月さま*
今夜のお月さま、すごく明るい。



今は誰もいない二階の三女の部屋のベッドに横たわって窓を開けると、ちょうど月がこんな風に見える。

今夜はちょっと夜の空気を吸いながら、しばらく月を見上げてみた。
隣に小さく輝いてる赤い星は、火星なんだって。
2年2ケ月ぶりに、地球に最接近の夜らしい。
iPhoneのカメラでも、なんとか写っているかなぁ?

月の光をずっと眺めていると、なんだか吸い込まれていくみたい。
柔らかさの中に真っ直ぐな強さと神秘さを秘めている、お月さまの光がとても好き。

明日も私、頑張れるかなぁ?

っと眺めていたら、
ううっ、、さぶっ。。(((>_<)))

まだ夜は少し寒いね。
ちょっと風邪気味なのでした。
夜風のあたりすぎには注意を。
今夜は早めに寝なくては。

明日も良い日になりますように。

* comments(2) * - * つぶやき * 22:35 *
*桜*


桜の季節ももうそろそろ終わりだね。
こちらでは、昨日の風雨でほとんど散ってしまった感じかなぁ。
ほんとに、儚い命だね、桜の花って。

でもきっと、この短い期間だけ見れるからこそ、こんなにも心をふわっとさせてくれるんだろうな。
また、来年もきれいな桜が見れますように。

ずっと前に、桜にまつわる曲を集めたCD-Rを作ってて。
そんなことも忘れてたんだけど、この前家の整理をしてたら出てきたから、聴いてみたの。
馬場さんの「サクラブルー」とか、広沢くんの「桜の絨毯に乗って」とか入ってて、とっても懐かしかった。
今聴いても、好きなものはやっぱり好きなんだなーって思った。
ワッツが唄った「チェリー」も入ってた。
本家のより好きだったりするのよね。笑
たぶん3年前に作ったもの。

たった3年前なのに、ずいぶん変わってしまったんだな、って思う。
この3年は特に、人生変わったみたいに思う。
変わろうとも、変わりたいとも思ってたわけじゃなく、自然な流れで、自分がこうしたいと思うことをしてきたのかなぁ。
今はひとりのアーティストさんをどうしようもなく大好きで、ついていきたいと思ってる。

ずっと昔から変わらないことは、一旦夢中になったら、そのものにすべてのエネルギーを注ぎ込んでしまうこと。笑
これって変われないものかな。
おばあちゃんになってもこうなのかな、って最近思う。
まあ、あんまりおばあちゃんっぽくならなくていいかもね。笑
いつまでも元気に、好きなものを追い続けられますように。

四月九日が父の命日なので、四月は昔のことを思い出してせつなくなりがち。
満開の桜を見ると、病室での父を思い出すし、桜の花びらがハラハラ散るのを見ると、父が天にのぼっていくのだと、空を見上げてしまう。
大切な人のことは、何年経っても心に深く刻まれているね。

私の一直線なところはたぶん父譲りで、笑顔とほっこりして見られるところはたぶん母譲り。
これからも自分らしくいようと思います。


* comments(0) * - * つぶやき * 12:20 *
*おもちゃのピアノ*
家の整理をしていたら、懐かしいものにいっぱい出会う。



この小さなピアノ、私の一歳のお誕生日に買ってもらったもの。
めっちゃ年季が入ってる。
何度か片付けをするたびに、取り出して懐かしいなぁと思い、なんとなく捨てられなくて。

おもちゃのピアノにしては、よく響く本物っぽい音がする。
でもさすがにもう、あちこち鍵盤は剥がれているし、叩いてみたら、音の出ない箇所もある。
音も狂ってきていて、ちゃんとしたドレミファソラシド♪ になっていない。
このピアノを弾きながら歌ったら、誰だって音痴になってしまいそう。
もう、取っておいても役には立たない。
今こそ捨ててしまおう。
そう思った。

ちなみにこの小さなピアノの裏には、「ともえ満1歳誕生日記念」と母の文字で記されている。
そしてこんな写真もある。
白黒で、めっちゃ年季の入った写真。
たぶん買ってもらったときに撮ってもらったものだと思う。
私にとって、お気に入りのおもちゃだったみたい。





ほら、こんなに一生懸命弾いて歌ってる。笑

そしてこのピアノは、やっぱり今も、クローゼットの一番上の狭いスペースに、畳んで置かれている。
いったいいつになったら捨てられるんだろうね。

* comments(4) * - * つぶやき * 09:45 *
*By Your Side*


3月11日以後、何か書きたいなぁと思うけど、なかなか書けなかった。
3月14日に、こちらの方でも少し大きめの地震があり、大事には至らなかったけど、やっぱりすごく怖かった。
そのときも、何か書こうと思ったけど、上手く書けない気がしてやめた。

震災の恐怖は、離れた土地にいる私にも忘れられない。
あの日に観た映像は、日本中の誰もが忘れられないと思う。
けど、どこかで自分には起こらないこと、現実ではないことのように、思ってしまっていたのかも。
防災グッズも用意せず、今は寄付もしていないような私が、震災について書いたところで、口先だけのことになりそうで。

先日、友達にこの映像を教えてもらった。
最初は何だろう?可愛いなぁと思って観ていたけど、涙があふれてしまった。
可愛らしい映像と、優しい音楽の中に込められたメッセージ。
よかったら観てみてください。
SADEの「By Your Side」という曲に、合田経郎さんがアニメーションを作り完成したものだそうです。
震災で傷ついた子どもたちの心を救いたいと発案されたプロジェクト。
こちらのサイトに、詳しいことは書いてあります。

まだ終わったわけじゃない。
今もいろいろな方法で、支援活動をしている人はいる。
私にも出来ることがあればと、強く思いました。
「3.11」でヤフー検索すると、一人につき10円が寄付される、というのをTwitterで知って、検索するだけでいいの?と軽い気持ちでしていたけど、先日この寄付が2千5百万以上にもなったことを知りました。
一人一人の小さな思いが、集まったらこんなに大きなものになるんだと驚きました。
大きなことはできないけれど、小さなことでも、出来ることがあればしていきたいです。

そしてやっぱり、日々を精一杯生きることかなぁ。
生きているって、素晴らしいことだから。
家族や周りの人を笑顔にすることから始めたら、それが日本全体の元気に繋がっていくのかな、って思うし。
そのためには、自分がまず元気でいなければならないとも思うし。
小さなことでクヨクヨしたり、落ち込みやすい私が、偉そうなこと言ってるのもなんか恥ずかしいけど。
私もがんばっていこうと思います。

日本中に、桜が咲き乱れる季節ももうすぐですね。
四季折々のいろんなことを、楽しみながら生きていきたいです。

 このサイトを教えていただいたお友達に感謝します。
 どうもありがとう。
 
* comments(0) * - * つぶやき * 13:21 *
*雪やこんこ*
雪やこんこ あられやこんこ

降っては降っては ずんずん積もる

山も野原も わたぼうしかぶり

枯木残らず 花が咲く


「雪」という唱歌の、あんまり知られていない1番の歌詞を書いてみました。笑

降っては降っては ずんずん積もる♪
まさにこんな状態だったのでは? 週末の首都近郊。
私のところでは、みぞれ混じりの雪が降ったものの、全く積もらず、TVではまるで別世界を見ているようでした。
埼玉なんて四十何センチとか言ってて、雪国じゃないのに、ってビックリでした。



この写真は、今年のものじゃないよ。
2008年の2月13日。
ちょうど今から6年前、私が通勤途中に撮った写真です。
旧ブログHimawari daysから借りてきました。

たぶんこの日以来、私の住む場所では、積もったー!って感じの雪は降っていないと思う。
この日の私の日記、恥ずかしいほどはしゃいでた。
車が使えないから、歩いて職場まで行かなきゃならないのに、嬉しくて、楽しくて、って。
母に電話をかけたら、母も外を見てめっちゃ喜んでた、って。
なんという似たもの親子か。笑
そんなこともあったなーって、懐かしく読み返してた。

6年前かぁ。。
過ぎ去った年月に想いを馳せながら、またこんな雪に出会うことってあるのかな?って。
春には桜で夏には海、秋は紅葉で冬には・・・
冬にはやっぱり雪を見たいよね。
子どもの頃、雪だるまを作ったり、雪のお家を作ったり、授業をやめにして校庭で雪合戦したのが懐かしい。
今でも、さらっさらの雪の中に、どぼーんと寝っ転がって埋まってみたい、って思います。(ゆずの「いつか」のPVの影響あり。笑)

ないものねだり、ってこういうことかもね。
きっといつもだと、嬉しくも楽しくもないのだろうな。
雪で大変な地域の人には、ごめんなさい。(。・人・`。)
事故には気をつけて過ごしてくださいね。


* comments(4) * - * つぶやき * 16:10 *
*夕暮れ時*
黄昏時とも言うのかな。

日が沈んで、辺りが真っ暗になる寸前の、薄明かりの時が好き。



いろんなこと想う冬です。
去年とも、一昨年とも違う。

少し先の未来、大好きな歌を聴いていられたらいいな。
大好きな人たちと、笑っていられたらいいな。

そんな普通のこと願う冬です。

明日も良い日になりますように。



* comments(2) * - * つぶやき * 23:07 *
| 1/37PAGES | >>