<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*詩画集*
久しぶりに、本棚から出して、手に取って見た本がある。
星野富弘さんの詩画集。
 


きっかけは、庭の草抜きをしてて、たんぽぽの花を見つけたこと。
たんぽぽを見つけたことは、何度もあって、そのたび思い出してた詩があったのだけど。
今回なぜか、本をもう一度手に取って、読んでみたくなった。

買ったのはもう20数年も前のこと。
大学を出て、就職して間もない頃だったかな。
職場の人に教えてもらって、一目で花の絵と詩の世界に魅かれた。

星野さんは、高校で体育の先生をしておられた人。
学生時代から器械体操が得意で、体操部の顧問をしておられた。
そのクラブ活動の最中に、宙返りで失敗し、頸髄を損傷。以後、手足の自由を失われた。
数年後、手足の全く動かない体で、口に筆をくわえて絵や文を描くことを始められた。
描き始めたばかりの頃の文字や絵も、「かぎりなくやさしい花々」や「風の旅」の中に載せられています。

それから数年後には、詩画集を出したり、作品展を開くほどにまでなられたわけだけど。
絵のタッチがやさしくて綺麗なだけじゃなく、添えられてる詩がとてもいい。
文字もまた、味があっていいんだな。。
たんぽぽを見ると、思い出す詩はこんな詩。

  
  いつだったか きみたちが 空をとんで行くのを見たよ
 
  風に吹かれて ただ一つのものを持って

  旅する姿が うれしくてならなかったよ

  人間だって どうしても必要なものは ただ一つ

  私も 余分なものを捨てれば 空がとべるような気がしたよ


              (四季抄「風の旅」より)

星野さんの、お母さんへの気持ちをうたったものもたくさんあるのだけど、その中でもこんなものも。


  神様が たった一度だけ 

  この腕を動かして下さるとしたら

  母の肩をたたかせてもらおう

  風に揺れる ぺんぺん草の実を見ていたら 

  そんな日が 本当に来るような気がした

              (四季抄「風の旅」より)



私には、星野さんの心の中のこと、本当にはなにも分かっていないのかもしれない。
けど、ただただ、星野さんの詩に、絵に、心打たれるのです。
「鈴の鳴る道」は、ほんとうに素敵な詩画集。
ページをめくった瞬間に、絵に、文字に心奪われる。







こんな風に。
全部を見せたいほどなんだけど。笑
20数年経っても、やっぱり大好きで心打たれるもの。
久しぶりに手に取って、またしても星野さんの世界に夢中になってる、私。
花が大好きだから、よけいに魅かれるのかな。
変わらないものってあるんだなぁ。


あ、そうだ。
余談ですが。
この古い詩画集がこんなに綺麗なのに、スヌーピーブックスがなぜあんなに破れてるのか、疑問に思った人がいたらいけないので。(いないかな?笑)
スヌーピーブックスは、昔本棚の下の方に並べてたのもあって、子供がよちよち歩きの頃に、度々本棚から放り出されて、破られたり食べられたり(笑)してしまったのです。
その度、セロテープで貼っていたけど、時が流れるにつれ変色してあんなことになってしまいました。
でも、中身は綺麗なんですよ。
・・・と、一応弁解しておきます。笑

* comments(2) * - * 好きなもの・お気に入り * 00:47 *
*スヌーピーブックス*
もう長年の間大好きで、元気をもらえるもののひとつ。
スヌーピーブックス。

もう30年ぐらい前のシリーズを、ずっと大切に持ち続けていたのだけど、
さすがにもう破れて貼ったテープもパリパリになってたり、変色してたりで、、。
それでも、先日本棚を整理したときに、手に取って見てしまったら、やめられなくなってしまった。



スヌーピーとその仲間たち(ピーナッツ)の世界がほんとうに大好き。
ただ可愛いだけじゃない。
大人が生きるヒントになるようなことを、いっぱい学べるんだよね。
私がとても共感できるのは、登場人物のそれぞれがみんな、何かしら劣等感を抱えてるところかなぁ。。

わりと最近買った本に、こういうのがある。
「気持ちが楽になるスヌーピー」



「悩んだときに元気が出るスヌーピー」というのもある。
どちらも、ピーナッツの作品の中からの選集なんだけど、とても良いものが集められてる。
私が特にお気に入りなのは、まずはチャーリーブラウンの草野球での盗塁シーン。



これがねぇ、、、チャーリーブラウンは勇気がなくて、チャンスなのになかなか盗塁できなくてね。
やっと思い切って盗塁したと思ったら、半分も行かないとこですっ転んじゃう。
そして、仲間に散々言われてしまう。
ピーナッツの仲間たちは、いつも容赦ない。
思ったことをハッキリ口にする。
これだけ言われたら、誰だってめげるよなぁ、って思ってしまう。
でも、チャーリーブラウンはどんなにこき下ろされて落ち込んでも、懲りずにまた野球をする。
そこが大好きだ。笑
いくらやっても上達しないんだけどね。
どんなにダメでも、どんなに落ち込んでも、また立ち直れるってステキだなぁと思う。

それからもうひとつお気に入りなのは、ライナスの毛布への執着心。



いつも毛布を手放せない幼児性のあるライナスの大切な毛布を、姉のルーシーがどこかへ埋めてしまう。
その毛布を、ライナスは必死になって探しまくる。
ほんとうは毛布なんか手放してしまったほうがいいに決まってる。
そのほうが、ライナスのためでもあるし、成長できるのに。
それでも、ライナスは辛くて、辛くて、毛布を探しまくる。
そして、ついに毛布を見つけたときの喜びようったら!
その姿があまりにも可愛くて、こんな風に思ってしまう。
無理して変わらなくったって、立派にならなくったって、いいじゃないか。
自分の大切なものを、大切にしてればいいんだよ、って。
それが世間一般の正しい判断と違っていたとしても。。

あ〜あげればまだまだ、お気に入りの箇所はたくさんある。
大人になればなるほど、ピーナッツの世界が大好きになる。
きっと30年前より今のほうが、いろんなことを心に感じながら読んでるんじゃないかな。
あ〜ほんとうに大好きで、愛しい!笑

ずっと大切にしたい私の愛読書。
これからも何度も手に取って読んでは、癒されたり元気をもらえたりするんだろうなぁ。

* comments(2) * - * 好きなもの・お気に入り * 22:46 *
*ポストカード*
本棚の整理をしてたら、出てきたポストカードのセット。
升本猛さんという下関在住の画家の方が、地元の風景をメルヘン画で描かれたもの。

懐かしいな。
そういえば以前原画展を観に行ったときに、買っておいたんだった。
普段はやらない所の整理をたまにすると、思わぬ嬉しい見つけものがあったりする。



こちらは、海峡の風景を描いた「海峡の風」の中身。
ゆめタワーだったり、関門橋だったり、海峡花火大会だったり、、、。
見慣れた風景が、こんなに優しい色使いで、可愛らしく素敵に描かれている。



こちらは、「城下町長府」の中身。
長府は、高校時代通った場所。
こちらもまた、心が弾むような素敵なメルヘンの世界。



誰かに手紙を書きたくなっちゃうなぁ。

ちょうど、ポストカードのストックがなくなってきたところだった。
プレゼントに添えたり、そのまま出したり、結構頻繁に利用するので。

あの人にはこれ、この人にはこれ、となんとなくなイメージで選ぶのも、とても楽しい。
そのうちあなたの元にも届くかも?
下関から、愛をこめて。

なーんちゃって。(///∇///)

* comments(0) * - * 好きなもの・お気に入り * 10:03 *
*可愛らしいもの*
気分を上げるもの、のつづき。
 
私の好きなもののひとつ。
COCOちゃん。
文具屋や雑貨屋や、いろんなところで見かけると思うけど・・・
なんか可愛くないですかー。

子供らしくって、いたずらっこ風なところが、すごく好き。



以前にブログに書いたことがあるからか、お友達にいただいたり、自分で買ったり。
で、ココちゃんのものが少しずつ増えてます。
お気に入りのペンケース(お友達にもらったもの)もあるんだけど、職場に置いてるので写真撮れなくて残念。

なんかね、見てるとウキウキしてきちゃうの。
童心に返る、っていうかね。
可愛いなぁー。ココちゃん。(〃∇〃)

こういうの、手元にあるだけで、嬉しくって気分が上がっちゃうの。
好きなもの、お気に入りがあるってほんとうに大事。
そういうもの、たくさん見つけていきたいな。

* comments(4) * - * 好きなもの・お気に入り * 07:17 *
*甘〜いもの*
この世で好きなもののひとつ。
甘いもの。



抹茶アイスに抹茶のカステラ、あんこにクリーム、下には寒天も。
美味しかったな〜。

てつやバンドのライブの前に、友達と会う時間があった。
渋谷ヒカリエで、私の好きながま口の専門店を見て、それから同じ階のカフェへ。
和の雰囲気のスイーツがいっぱいで、メニューを見ながらどれも食べたくて、
二人でさんざん迷ってしまった。笑

友達は、ワッツが好きで、たけしくんを大好きな人。
行き先は違ってた。
その日は渋谷でたけしくんのライブもあったから。友達はそちらへ。

いろんな話をして、楽しかったな〜。
まあ、たけしくんの話と、てつやさんの話と、ワッツの話しかしていないけど。笑
あま〜いものと、あま〜い話。

生きてると、いろんな出会いがあるもんだ。
好きなもの、好きな人について、誰かと語れる幸せ。
大切にしたいな。

これからも、どうぞよろしく。

* comments(0) * - * 好きなもの・お気に入り * 22:45 *
*潤うもの*
気分を上げるアイテムの2つめ。
入浴剤。

この世で好きなものを3つ挙げろと言われたら、1番はダントツで音楽。
そして2番目はお風呂かな?・・ってぐらいのお風呂好き。笑
3番目はなにかなぁ、、、。うーん。美味しいスイーツかな。(〃∇〃)

その大好きなお風呂時間を、よりハッピーにしてくれるのが、入浴剤。
自分でも時々買うけど、なくなったら次買うのはもったいないから我慢しよーってなるから、
たまにたくさん頂いたりするとほんとに嬉しい。



特にどんなのが好きとかもなく、何でもオッケー。
入れちゃえば楽しい。
毎日いろんな香りや色や、肌への感触を楽しんでいます。
気持ちよくって、癒されて、つい長湯しちゃうのよね。
しあわせだな〜〜って感じる瞬間。 寒い冬の夜のお楽しみだなぁ。(〃∇〃)

そして、お風呂からあがったら、フェイスマスク!
美容液がたっぷり浸透するからか、冬でもお肌がカサつくということがない。
今は贅沢に毎晩使っています。
手前のは爪周りをケアするオイル。 これ、かなりいいです。
こういうもので、自分のお手入れ(?)をしてる時間って、なぜだかすごく幸せな気持ちになる。
どうしてだろうね?



まあ、、、歳が歳なので(笑)、キレイになるにも限界があると思うけど。(^∇^;)
それでも、ずーーっと長いこと、子育てにかまけて自分のお手入れしてなかったから。
今、こういうゆったりした時間を持てることを、とても嬉しく思う。
なんかやっぱり、女に生まれてよかった、って思うなぁ。。

いっぱいお手入れして、気分を上げて。
心も体も潤って、イキイキした老後を目指したい。(*^▽^)ノ
・・ってまだそんな歳でもないけどー。笑

気分を上げるもの、まだまだあるよ。  つづく。

* comments(0) * - * 好きなもの・お気に入り * 22:12 *
*香るもの*
良い香りがするものって、
どうしてこんなに気分を上げてくれるんだろう。

あんまり強く香るものって苦手なんだけど、お友達にもらったロクシタンの
石鹸と、ハンドクリームと、リップクリーム。
このほのかでクセのない優しい香りに、ときめいている。



ボディーソープより、固形石鹸派。
ボディーソープは、肌に当たったときの冷たい感触が苦手。
やさしいミルクのような香りの泡に包まれて、入浴タイムがますます幸せに。
シアバター配合で、心なしかお肌もしっとり潤う気が・・。

特に気に入ってるのはハンドクリーム。
乾燥しやすい秋冬は絶対欠かせない。
毎日ちょこちょこ塗っているので、減り方も速い。
これが、なんともいえないほのかな良い香り。
匂いが強いものは、調理などする主婦の手には向かないから。
これぐらいがベスト。
アルミのチューブもなんとなくオシャレで、それだけで気分が上がる。

リップクリームは、夜寝る前につける。
そうしたら、朝起きたとき、唇がふっくらつややかに。
気に入って、毎日やめられない。
特に強い香りがしないのもいい。(シアバターの香り?)

自分にとって気分を上げるアイテムは、いくつか持っているといい。
ちょっとしたことだけど、大事なこと。

またひとつお気に入りが増えたよ。
どうもありがとう。


* comments(4) * - * 好きなもの・お気に入り * 16:12 *
*こだわり*
いつも身に着けているものや、持ち歩いているものって、どんなものでもいいってわけじゃなく、こうでなければいけない!っていうこだわりがあるものが多い。
たとえば、携帯電話や、手帳や、お財布、腕時計など。

だって、ほんとうに気に入ったものじゃないと、すぐに飽きてしまって長く使えなかったりするから。
気に入ったものだと、それを持っているだけで、毎日うれしい。
そんなものだよね?

前にスケジュール帳について書いたから、今日はお財布のこと。
私はお財布にも、すごいこだわりがある。

長財布は、以前使ったことがあるけど、ダメだった。
手が小さいからかなぁ。。なんか財布を重いと感じてしまって。笑
片手にすっぽり収まるくらいの、小ぶりなものが好き。
そして、これは絶対。がま口じゃないとダメ。
なぜだかがま口がすごく好き。ファスナーなどではいけない。
色は、以前ブルー系も使ったことあって、結構気に入っていたけど、今はやっぱり暖色系がいい。
黄色はお金が貯まると言うけど、なんだかそれを狙ってるようで。笑
黄色は好きだけど、別の暖色がいいかな。

これは、長女が私に買ってくれたものだけど、その条件を全部満たしてる。
さすが、私の好みをよく知ってるなーって思ったよ。
ANNASUIのお財布なんて、奮発したものだとびっくりしてしまったけど、うれしかった。
蝶のマークがかわいくてお気に入り。



ちゃんとがま口だし。笑
開くと中が小花柄で、かわいいところも気に入ってる。
見えないところまで、手を抜いてない感じが好き。
カードを入れるところもたくさんあるし。
毎日大切に使っています。



私、ほんとうにがま口が好きで。
今気に入って使ってるバッグも、がま口タイプ。
そしてその中に入れてるポーチも、印鑑ケースも、裁縫セットも、がま口。笑
どうしてだろうなー。
指でパチってひねって開けるのが、いいんだよね。
昔ながらのお財布っぽい感じ、好きなんだなぁ。
見た目もレトロでかわいいと思うし。

また、こだわりのあるもの、お気に入りのもの、あったら紹介するね。
* comments(8) * - * 好きなもの・お気に入り * 22:42 *
*スケジュール帳*
来年のスケジュール帳を選ぶのは、なかなか楽しい。
1年間、毎日手にとって眺めるもの。
大事な予定を忘れないように、たくさん書き込むもの。
だから、自分の気に入ったものじゃないといけない。絶対に。
みんなそれぞれに、こだわりってあるんだろうな。

私はまず、色と見た目。
色は黄色って最初から決めてた。
去年も黄色だったけど、今年も黄色がいい。
私は物を選ぶとき、黄色かローズピンクのものを選ぶことが多い。
黄色は気持ちが明るくなる色で、ローズピンクはちょっぴり胸がときめく色。
手帳は黄色で、携帯はローズピンク。
服はその日の気分で変わるけど、冬は特に、あんまり暗い色を着るのは好きでない。
グレーや茶を好んで着ていた年もあったけど、今はどちらかというと明るい色が好き。

来年の手帳。
外側は布張りでしっかりした感じ。
ゴムベルトは別売りで買ったもの。 ペンをさし込めるようになっている。
いろんな色のベルトがあったけど、グリーンがしっくりくるかな、と思って。



中は、いたってシンプル。
何年か前までは、かわいらしいイラストがいっぱいの夢があるものが好きだったけど、今はシンプルが好き。
1月始まりで、月曜始まり。
この手帳は、月ごとにめくりやすくなってるのが気に入った。



仕事の予定や家族の予定、遊びの予定など、これからたくさん書き込んでいく。
日々のメモなんかも、別ページに書けるようになっている。
2012年はどんな年になるのかなぁ。。
ますます元気に、明るく、楽しく、私らしく過ごせる年になるといいなぁと思う。
まだ来年のことを言うのは早すぎるけどね。笑
私にはまだ、今年頑張らなきゃいけないことがいっぱいだ。

こちらは、ミスドでもらったスヌーピーのスケジュール帳。
好みのドーナツ7個にスケジュール帳がついて1000円だった。
お友達に教えてもらって行ってみたんだけど、かなりしっかりした手帳ですごく得をした気分。
4色あったけど、ピンクはすでに売り切れていたので、落ち着いたブラウンにした。



これは、ワッツカレンダーとして使おうと思う。
ワッツの5人の予定が、バラバラに発表されて、とても分かりにくくて困ってたから。
5人を色分けしてカレンダーに書き込んだら、分かりやすいと思ったの。
12月始まりの手帳だったから、さっそく12月の分を書き込んでみた。
これを開いた状態で、私の机の前にいつも置いておこうと思う。



これだけあるけど、私が行けるのは、30日の忘年会だけ。
でも、ワッツの5人のうち4人が揃うのは、この日だけだ。
とっても貴重な1回。
しかもこの日は、私が今とても好きな高橋てつやさんも出演する。
だから行くしかないのです!
大山さんにも逢いたいのにな。大山さんの予定が書き込めなくて淋しいよ。。

あ、、、ここまで書いて気付いたけど、30日はタクオさんの予定、まだ出てなかったね。(^∇^;)
勝手に来るものと決めてました。笑
タクオさん、、、もう書いちゃったから、来てくださいね。
もしかして、紅白の予定などあって忙しいのかな?

年末には楽しい予定があるけど、それまでは結構忙しい日々だ。
師走の忙しさに加え、家族の引越しや入試も控えてる。
そんなときだけど、私にはもう1つ、17日に福岡で馬場さんライブというお楽しみもある。
心落ち着かず忙しいけど、楽しい月になりそう。
今日は久しぶりにこちらに書いてみた。
このところ小部屋の方にこもってばかりだから。
これからは、たまにこっちにも書いてみようかな〜と思うけど、私のことだからどうなるか分からないよね。笑

* comments(4) * - * 好きなもの・お気に入り * 00:26 *
*ピーナッツ*
スヌーピーについては、たしか前のブログのときに1度語ったことがあったと思うけど。
この前スヌーピーの誕生日が8月10日に決まったことを書いて以来、昔買ったコミックスを読みたくなって、本棚から出してきたりしてます。

スヌーピーを含むピーナッツの仲間たちは、キャラクター物ももちろん好きだけど、何より好きになったのは、スヌーピーブックスを読んでから。
出会ったのは、私が高校生のころ。
チャールズ・M・シュルツさんの原作を、谷川俊太郎さんが訳したもの。
さすがにすごい年月が経っているので、だいぶ痛んでしまっています。
当時、本屋で見つけては、お小遣いで1冊ずつ買っていたんだけどね。
いつか全巻揃えるぞ〜なんて思っていたのに、そのうち本屋に在庫がなくなったりして、飛び飛びに、バラバラに30冊ほど買ったところで、諦めてしまったみたい。
今なら全巻まとめ買いするのにな〜。全部で何巻まであるんだろう?



出てくる子供たちが、みんな個性的でユニークで、かわいくってね。
すぐにとりこになりました。
中でも、チャーリー・ブラウンのキャラが素晴らしい。
何をやっても上手くいかなくて、不器用で、劣等感のかたまりみたいな男の子なのに、マイペースに淡々と飄々と生きてるの。
時々はっとさせられるような素敵な言葉をつぶやいたりするしね。
子供なのに、妙に大人の哀愁漂わせてたり・・。笑
とにかく魅力的で大好きです。 
見ていると、なんとなく勇気をもらえる感じ。
あと、ライナスがかわいくってね。
賢さと赤ちゃんっぽさを併せ持ってるところがたまりません。母性本能くすぐられる。
ピーナッツの女の子は、ルーシーやサリーなど気の強い子が多くてね。
だから男の子が、やけにかわいそうに見えて、応援したくなるの。
そして、人間みたいな心を持つスヌーピー。笑
うん。とにかく好きだなー。ピーナッツの仲間たち。
時間があるときに、またちょこちょこと読もうかな、って思ってます。
そして、いつかやっぱり、全巻揃えたいなぁ。


昨日次女に、ちょっと厳しいこと言っちゃったかな〜なんて思ってたけど、今日はその映像カメラマンの方にちゃんと電話したよと、報告してきました。
言いたいことを、紙に書いてから電話したのだとか。(^▽^;)
そんなことしなくても・・って思ったけど、まあそこは黙っておいた。笑
思い起こせば、私も昔は次女みたいなとこ、あったのよね。
自分のことアピールするのが苦手で、会話も下手だし、愛想のいい方でもなかったし。
今も自信のなさは大いにあるけど、だいぶ変われたかな、って思う。
人と付き合うことが大好きになった。
自分のことを、人に伝えたいと思うようになったしね。
どっちかというと、愛想のいい人になってる気がするし。(不思議だなー。笑)
だから次女も、そのうちきっと、変わってくるでしょう。

私はちょっと、いろいろ考えすぎて、悩みすぎてしまうようなとこ、あるからな〜。
もっとおおらかにいきたいな。っていつも思う。
心配性を直したい。笑

* comments(4) * - * 好きなもの・お気に入り * 01:23 *
| 1/3PAGES | >>