<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*外は寒いから*
今日はほんとに寒かったぁ。。
寒いと聴きたくなるのがこの曲。
「外は寒いから」東京60WATTS。

今年は東京60WATTSがデビューから10周年の年。
60ワッツのことを書くのは、なんだかずいぶん久しぶりだなぁ。

私がワッツと出逢ってから5年が過ぎた。
活動休止からは、3年。
私がライブに通ってた期間より、休止してからの方が長くなっちゃったんだな。。

もしもワッツが休止していなかったら、この3年間はどんなものになっていたんだろう?
私は時々大阪まで足を運んでいたかな?
もっともっと好きになって、東京にも通っていたかな?
他の音楽との出逢いは、どうなっていたんだろう?
ワッツはどんな曲を生み出していたのかなぁ。。

今はメンバーも2人脱退してしまい、3人それぞれに活動しているものの、60ワッツとしての活動の知らせはまだない。
再開したときには、どんな歌を聴かせてもらえるんだろうなぁ。
先のことはわからないけど、ワッツは私にとって、初めての話せるアーティストさんだったことから、楽しいライブとともに思い出も多く、やっぱり特別、という感じがする。

たけしくんとは、今はライブで会うより、SO-SOで働いてる姿に会うことの方が多くなっちゃったなぁ。
なかなかたけしくんのライブには行けず、申し訳ないなぁと思う。
歌子ちゃんのお世話もいいけど、もっともっと西まで唄いに来て欲しいな。
広島より西なら、行こうと思ってるんだけどね。
ちょっと遠すぎるかなぁ。

タクオさんは、多方面で活躍されてるようだけど、たまにてつやさんのライブで素敵な演奏を聴くことができて、うれしく思ってる。
たまにテレビに出られるときは、かぶりつくように観てるファンなのに、ライブで顔を見たときはなぜか声もかけられず、ということが多い。
なんとなく、高嶺の花的存在。笑

森さんにはいつも、よく来てくれたねーって、両手を広げて迎えられてる感じがして、私はそれが嬉しくてたまらなかったな。
いつもファンに対する愛情を感じてた。
宝物いっぱいもらったね。
今でも感謝してるし、チャンスがあれば森さんのドラムを聴きに行きたいといつも思ってる。
ステージでのたけしくんとのやりとり、また観たいなぁ。

大山さん。今はどうしているのかな?
相変わらず馬が大好きで、お酒が大好きで、お料理なんて作ったりもしてるのかな。
大山さんがこまめにブログを書いてくれてた頃が懐かしいよ。
音楽活動も、たまにされてるようだけど、またいつか会えるといいな、ベースの音を聴けるといいな。

太郎くん。太郎くんにしか出せない素敵なギターの音を、ずっと聴いていたかったのに。
今はお仕事や家のことに忙しくしてるのかな。
落ち着いたらまたギターを聴かせて欲しい。
曲づくりの方もがんばってね。
一番よく話をしたのが太郎くんだから、今でもいろんな話をしたいなぁって、いつも思ってるよ。

なんか書いてるうちに手紙みたいになっちゃった。笑
みんなほんとに良い人たちで、アーティストさんなのに、こんなに気さくで、こんなに温かいんだ、って、私には初めての感動だった。
そして、ワッツのライブで出会った人たちは、みんなとても楽しくて、温かかった。
時々やっぱり懐かしいよ。
またみんなに会えるといいな。

10年前の1月28日は、60ワッツがこの曲でデビューした日だった。
かなり衝撃的なデビューだと思うんだけど?
こんな歌うたってるアーティストは他にいないと思う。
すごく素敵。
大好きな曲です。
そういえばこのPVのコースを、歩いて回ったなー。



* comments(2) * - * 東京60WATTS * 21:20 *
*東京60WATTS*
東京60WATTSから、大山さんと太郎くんが脱退することになった。
あまりにもショックなお知らせだった。
まさか、、、と絶句した。
この前、大阪で、変わらないワッツの5人のライブを観たばかり。
これからも、たまにこうやって5人のライブを観れるのかなーと、期待した。
ライブの回数には期待しなかったけど、5人がワッツで居てくれることに、期待してた。

だからあまりにもショックだった。
すぐに受け入れられない自分が居た。
今だって、完全に受け入れられてるわけじゃない。
だってやっぱり淋しいよ。
たけしくんの、向かって右隣には太郎くんが居て、たけしくんの顔を時折覗き込むようにしながらやさしいギターを弾いててくれないと。
後ろの方には大山さんが居て、落ち着いたあたたかい笑顔で、みんなを見守っててくれないと。
太郎くんのギターの音が、大山さんのベースの音が、東京60WATTSの音として、私の耳にこびりついてる。
二人が60WATTSを離れてしまうなんて、信じたくない。
お願いだから、もう一度考え直してくれないかと、思ってしまう。
それが本音。

でもどうしようもない。
どうしようもないことって、世の中には結構あるもんなんだなぁ。

永遠なんて、ないのかな。
みんな儚いものなのかな。
私の大好きなものすべて。大切なものすべて。
いつかは消えてなくなってしまうものなのかな。

そんな風に考えて、せつなくなっていたけど、私は私のワッツとの出逢いや思い出の数々を、出逢った人たちの笑顔を、キラキラした日々を、感じた気持ちのすべてを宝物にして。
大切に胸にしまって歩いていく。
そんな風に前向きに、少しは考えられるようになったよ。
いつかは消えてなくなってしまうものも、私の心の中では永遠だって。
まだちょっと、無理してるけどね。

今はまだワッツの曲を聴けない。
胸が苦しくなってしまうから。
でもきっとそのうちまた聴けるようになるね。
そしてまた、新しいワッツの歌も、生まれてくるんだね。
聴いたときどんな気持ちになるだろう。
もしかしたら、淋しくなったり、胸が痛くなったりするかもしれない。
でも、それを包んでしまうくらい、ワクワクさせてくれるものかもしれない。
期待したいと思う。

ありがとうね。楽しい日々を。
東京60WATTSという素晴らしいバンドに出逢えて、ほんとうによかった。
でも、まだ終わりじゃないね。
ずっとつづく、だね。



あ、、、私たぶん、1枚だけ持っていない。。
2003年に発売された「すべてのバカモノへ」。ミニアルバムの。
今さらちょっとくやしい。笑

* comments(2) * - * 東京60WATTS * 23:00 *
*東京60WATTS @ 大阪南堀江knave*
6月2日(日)は、東京60WATTSのライブを観に、大阪は南堀江knaveへ。
年末に東京でライブがあったときには行けなかったから、私にとっては活動休止以来2年半ぶりのワッツのライブ。
東京でのライブがすごくよかったと聞いて、行けなかった悔しさを感じてたのもあって、次にライブがあったら何としても行くぞー!!と思ってはいたけど、最近は他に夢中になれるアーティストさんができたのもあって、休止中のワッツからはすっかり心が離れてた、というのが正直なところ。
だから、大阪でワッツのライブがあると知って、うわーーー!!!って興奮してしまった自分に、ちょっと驚いた。
あれ? 私、こんなに舞い上がってるなんて?
こんなにもワッツを待ってたんだ?って。

とはいえ、そう簡単にワッツモードになれるものでもなく、今のワッツにどれほど心持ってかれるだろうなぁ?と思ってみたり。
でも5人がステージに居る姿を想像しただけで、ジーンときて涙目になってる私が居たり。
期待してるんだかしてないんだか、なんかよく分からない気持ちのまま過ごしてた。
それでもやっぱり、これまでサポートなどでメンバーの一人一人にはちょこちょこと逢っていたけど、5人揃ったワッツに逢える!!というのはとてもとてもうれしいもので。
特に大山さんには、休止以来2年半逢っていなかったし。
それに、ワッツのライブは大阪にばかり行っていたから、久々に懐かしいワッツファンの方々に会える!!一緒にライブを観れる!!なんて思うと、行きの新幹線の中ではもう、体が浮き上がりそうなくらい、わくわくも頂点に達してきてた。

ライブはすごくよかった。
まさに60WATTS!!
2年半のブランクなんて感じさせない、ワッツのライブはこうだったなーー!!って思い出させてくれるライブだった。
やっぱりね、実際に味わってみなければ、そのときの気持ちなんてものは分からないものだね。
あんなに心が動くなんてね。。
たった30分〜40分程度のステージだったけど、その間にほんとにいろんなこと思い出して、過去にタイムスリップしてみたり、いろんな感情があふれ出してきて、泣きそうになったり、でも楽しくて笑ったり、、、。
なんかもう、ぐわんぐわんと心の中かき回されたみたいに、心乱されて、終わったあとはドッと疲れてた。笑

たけしくんの唄う姿は、おおたけしたちやソロでも数回観ているけど、やっぱりワッツのメンバーの中心に立って唄ってる姿が一番好き。
汗だくになって、狭いステージで跳ねて、やんちゃ坊主みたいに笑うたけしくんが、一番かわいくてキュンとなる。
初めて大阪でたけしくんを観たときのことを、思い出してたの。
たしかあれもknaveだったんだけど、たけしくんがステージから飛び降りてきたのね。
それも、私の前の男の人の肩にまたがって肩車させて。笑
もう、ドキドキだったなぁ。今にも私のほうに倒れてきそうで。
どうしよう、どうしよう、倒れてきたら!受け止めないと!って覚悟を決めてた。笑
その後も何度か客席に降りてきて、そのたびにハラハラ。
この人、何をするか分からないぞ?っていう恐怖感がわくわくに変わって、それ以来ワッツの(たけしくんの?)とりこ。笑

そしたらこの日も、最後の方でステージから客席のテーブルに足をかけて降りてきて。
でも、テーブル壊しちゃいけないとか、テーブルの上のドリンク倒しちゃいけないとか、ちゃんと意識してたみたいで、そーっと足を乗せただけの、大人なたけしくんだったけど。笑
それにしても、久しぶりにたけしくんにキュンとなった。
最高にかっこよくて、最高にかわいかった。
やっぱりワッツのたけしくんが、一番キラキラしてると思った。

ライブは「外は寒いから」で始まって、タクオさんのソロから4人の居るステージにたけしくんが登場するという、一番気持ちの上がる始まりかた。
たしか休止前のミナホもそうだったよね。
この日のknaveは前の方だけにテーブルと椅子があったんだけど、たけしくんが登場した瞬間にみんな立ち上がって、スタンディングのライブになった。

セットリストは以下のとおり。

1:外は寒いから
2:目白通りいつも通り
3:月夜にムーンウォーク
4:はなうた
5:サマータイムブルース
6:昇天
7:東京60WATTSのテーマ


最高のセトリだったなぁ。。
「外は〜」「目白〜」「月夜〜」の3曲は、ワッツなら必ず唄って欲しいと思うような大好きな曲で。
久しぶりに聴くワッツの音、たけしくんの歌声。
タクオさんは相変わらずすましてかっこいいピアノを弾き、お髭のなくなった太郎くんも変わらず良い音のギター。
2年半ぶりに観る大山さんは、演奏しながら優しい笑顔で、なんだかジーンときて泣きそうだった。
そして森さん。
ワッツのライブのときは、私はいつも定位置から森さんを観てたんだよ。
ちょうどたけしくんと太郎くんの間あたり。森さんの姿がよく見えるんだ。
そんなこと思い出しながら、同じような位置から(やや後ろめだったけど)森さんを観てたよ。
たけしくんの言葉にいちいちつっ込み入れる森さんも相変わらずで、そんなことにもキュンとなりながら。。

「はなうた」はなんだか泣けたなぁ。
歌詞がほんとにせつなくて。
それを歌い上げるたけしくんの姿が、とてもかっこよかった。
ワッツの活動休止を知ったときの感情が、湧き上がってきた。
どうして休止なんか?
こんなに素敵なバンドなのに!
こんなに大好きで愛しくてたまらないのに。
淋しい思いさせるなんてヒドイよ。。
そんな気持ちが蘇ってきて、胸が苦しかった。
苦しかったけど、感動もしてた。
ワッツは今でもほんとうに素晴らしいバンドだと思った。

「サマータイムブルース」はうれしかったなぁ。
大好きな曲。聴けるなんて思ってなかったから、うれしかった。
そして、「昇天」。
これは、絶対やって欲しかったよね。
タクオさんのピアノから、森さんのドラムが入ってくるところ、相変わらず今でもドキドキするんだなー。
これぞ、ワッツ!!って曲。最高にかっこよかったよ。
最後の「テーマ」もやってくれてうれしかった。
ワッツは今でもワッツのままで、変わらず居るんだな、、って思えたよ。
楽しくて、うれしくて、でもちょっとせつなくて、苦しくて。
涙目のまま、笑ってた。
60WATTSをまた観ることができて、ほんとうによかったと思った。

大阪でのライブは、いつもワイワイしてて楽しくて。
ステージ目の前には、いつも同じ顔が並んでて、みんな笑顔で。
そんなみんなの顔を、2年半ぶりに見れたのも、うれしかったなぁ。
長いこと会ってなくて、みんな音楽好きだから、この2年半の間にはいろんなアーティストのライブに行ってたりするけど、またこうしてワッツで会えたのがうれしかった。
ライブ前には、別のライブでも顔を合わせて仲良くさせてもらってるお友達と三人で食事したり、その後二人加わって、カフェでお喋りしたりも楽しかった。
一緒に撮った写真を眺めて、しあわせな気持ちでいっぱいになってるよ。
一緒に過ごしてくれて、どうもありがとうね。
会場でもほんとにいろんな人に会えて、会うたびに「ああー」ってお久しぶりの挨拶を交わして。
なんかそういう、ワッツでできた繋がりが、とてもあたたかくて、居心地良くて。
大好きだなぁと思った。ワッツも、ファンの人たちも。

私は新幹線で帰らなきゃならなかったから、3番目のアーティストさんが終わった時点で帰ったけど、最後アンコールで出演者全員で「上を向いて歩こう」を唄ったようだね。
ワッツも、その日のうちに新幹線で帰らなきゃならなかった太郎くんを除いて、4人は参加したんだね。
観たかったなぁ。
慌てて帰ったから、ワッツの人たちともチラッと顔を合わせたぐらいで、お話もできなくて。
でも、大山さんだけは2年半ぶりだからぜひ挨拶を!!と思って狙ってたから(笑)、なんとかお話できてよかったー。
といっても、1〜2分程度だけどね。笑

そして今、終わってしまって思うことは、ずっとじゃないんだよなーっていうこと。
そんな、ちょっとガッカリな気持ち。
あんなにかっこいいライブを観て、ワッツはやっぱり素晴らしい!大好き!って思っても、次はまたいつになるか分からない。
こんなに心をかき乱しておいて、サーッと去って行かれた感がある。
でも、それでもまた観たいと思う。
また5人で戻ってきてくれる日を待ってる。
待ってるから、またライブやってください。
いつまでも、60WATTSでいてください。

できれば、、、できれば私があんまり歳をとらないうちに、いっぱいライブやって欲しい。
そのうち遠くのライブに行くだけの気力も体力もなくなって、すっかりおばあちゃんになってしまうかもしれないからね。(切実!)

* comments(4) * - * 東京60WATTS * 19:44 *
*「Moon Romantic 月見ル君想フのウタ」聴きました。*
届きました!
ライブハウス月見ル君想フのコンピアルバム。
「Moon Romantic」だなんてなんだかステキ。
月のきれいな秋の夜に、ひとりのんびりくつろぎながら聴きたい、ちょっとロマンチックで心癒されるアルバムでした。





ワッツの曲は、たけしくんの作詞作曲で、一度聴いたら歌詞もメロディーもずーっと残っちゃうような、親しみやすくあたたかい、ワッツらしい感じの曲。
全曲、月がテーマな曲なんだけど、ワッツの曲は月というよりライブハウス「月見ル君想フ」のテーマソングになっています。
聴いていたら、私は行ったことないんだけど、そのライブハウスの情景が浮かぶような気がします。

イントロの演奏を聴いただけで、私は「ワッツー!(T_T)」となっちゃった。
賑やかだけどうるさくなくて、ちょっとやんちゃで楽しくて、心わくわくさせられる音。
それに、たけしくんのあったかい歌声が、なんてしっくりハマるんだろう。
たけしくんの歌声っていいなぁ、ワッツのバンドの音が、ほんとうに好きだなぁって、あらためて思いました。
最後の方で、たけしくんが「エビバデー(everybody)!」って言って、ワッツのみんなで歌うところがあるんだけど、そこが一番胸がキュンとしました。
5人揃ったワッツに、また逢いたくなってしまったよ。

活動休止から2年。
メンバーは今はそれぞれの活動を頑張っているし、ワッツ再開への期待も少しずつ薄れてきていたけど、こうやって、新しい曲(たとえそれが今のものじゃなくずいぶん前に録られたものだとしても、初めて聴く曲)を聴かせてもらえるだけで、こんなにも気分が上がるんだなぁ。。
だから、活動休止なんて淋しいことやめて、たまーにでいいからライブやってくれたらいいのに。
どんなに個人個人の活動が増えても構わないから、たまーに5人集まってくれるだけでいいのになぁ。
なんでみんな活動休止しちゃうんだろう。(W誕生日ライブでのたけしくんの言葉じゃないけど。笑)

このアルバム、ワッツ以外のアーティストさんの曲も、とてもステキ。
寺前未来ちゃんは、いつだったか、ミナホでライブを拝見したことあって。
とてもかわいらしくいい感じの歌を唄う方だなぁとは思ったものの、それきりになってたけど、ここでまた出逢えてうれしい。
月明かりで作った車だなんて、ロマンチックでかわいらしい歌で、大好きになりました。
ポップで楽しく爽快なクノシンジさんの曲に心奪われてたら、スライドギターの響きがどこか懐かしいナンバーは、キンモクセイの佐々木良くんのユニット「ムーンスライダーズ」の曲でした。
キンモクは長女が大好きで、よく一緒に福岡のライブに行ったのよねぇ。
こんなとこで、良くんの歌に出逢えて、また嬉しかったよ。
ナチュレコさんは、ワッツだったかおおたけしだったかもう分からなくなってしまったけど、一度大阪の対バンでライブを拝見したことあって。
もともと鍵盤のあるバンドが好きだから、初めてなのにとても楽しかったのを思い出します。
勢いがある中にどこか情緒があったり、言葉がそのまま歌にのって伝わってくる感じ、とても好きです。
あと4組のアーティストさんは、私には初めて聴く方々だけど、どの曲もそれぞれ良い感じで好きになりました。

ライブハウスがこうやってCDを作るなんて、ステキだなぁ。
おかげで、未発表のワッツの曲にも出逢えたし、大満足です。
東京には、最近がんばって足を運ぶようになったけど、ワッツのライブは大阪でしか観たことなくて、だから「月見ル君想フ」にも行ったことないんですよ。
いつか行ってみたいなぁ。
もしもワッツが活動再開する日が来たら、そのときにはぜひ。(*^▽^)ノ

* comments(0) * - * 東京60WATTS * 21:13 *
*月見ル君想フのウタ*
ワッツが参加したコンピレーションCD 、発売日が近づいています。
ライブハウス「月見ル君想フ」のコンピアルバム。
ワッツの曲は、何年か前に月見ルのテーマソングとして作って、映像もつけてライブ後に上映したのだそう。
そのライブには私は行ってないので、この曲を聴いたことも、映像を観たこともありません。
CDはもう予約したから、届くのを楽しみにしています。
太郎くんが編集したという映像も、観てみたかったな〜。

MOONROMANTIC 月見ル君想フのウタ
2012年9月19日発売

¥ 2,310(税込み)

収録曲
1. 東京60WATTS / 月見ル君想フ
2. 寺前未来 / ペーパードライバー
3. クノシンジ / Bon(nb) Odori
4. ムーン(ス)ライダース (佐々木良&伊藤健太) / 日暮れのメロディ1993
5. Natural Records / しゅわしゅわ
6. 宇宙遊泳 / 千切雲
7. A.D.O. / 月見ル君想フ
8. bananafish / ひとりぼっち
9. Suzken / さまよう月

そしてそして。
この前太郎くんにツイッターで教えてもらったサイトが、かなりすごいんですよ。
東京60WATTSファンブログとありますが、かなり昔からのワッツの未発表の音源もUPしてくれてて・・。
単にファンとは思えないほどすごくて、感動。
ワッツにとても近い方なのかと、最初びっくりしました。
私もまだ全部は聴けていませんが、ほんとうに面白く、聴き応えあります。
太郎くんも聴いたことないのがあるそうです。笑
この頃のたけしくんの歌声、ワッツのメンバーの演奏の音、聴いていたら、なんかキュンとなってしまう。。
2008年の池袋バレルハウスの、たけしくんとオーコさんのデュエットなんてステキだったなぁ。
曲はハンバートハンバートの「おなじ話」。
2006年の吉祥寺PlanetKの「ひとつ屋根の下」(スイート・ホーム・ミュージック)が、すごく可愛くて好きだったり。。
ほんとに、いいもの聴かせてもらえて、感謝です。
2006年まで辿っていったら、サニーペッパーズpresents「唄日和」なんてのがあって、たけしくんとタクオさんが「たけお」で参加したときのセットリストが。
ああ、、、これがてつやさんがW誕生日ライブでお話されてた「演奏時間を奪われた」ライブだ〜、なんて。( *^艸^)
そんなとこでも、個人的に喜ばせてもらってます。笑
ワッツファンの方は、ぜひ覗いてみられたらいいですよ。

こちらのサイトです。 ⇒ 
池袋三丁目

* comments(2) * - * 東京60WATTS * 00:10 *
*辿る。*
東京に行って、友達と観光するとなると、普通はどういう場所に行くのかな?
東京タワー、お台場、浅草、銀座に原宿に渋谷、ジブリ美術館?今だとスカイツリー?
どれも一応、一度は行ったり、見たりした。

で、ワッツ友達と回るとなると、もうそんな普通の観光はいいから、ワッツにゆかりのある場所を回ろうよ〜ってことになる。
ていうか、東京の友達が、わざわざそういう場所を案内してくれたのです。
本当にありがたい。私一人じゃ全然分からないもの。
感謝、感謝です。(^人^)

前回、池袋近辺をウロウロして、池袋三丁目とか、ワッツのうち4人が通ってた立教大学に行ってみたりしたのだけど。
今回は、「外は寒いから」ツアー。笑 「外は寒いから」関連の場所を主に辿ってみました。
荷物が多くてカメラが出せなくて、携帯でいいや〜って撮った場所も多いので、画像がすごく悪くて残念ですが。

まずはジャケットの写真の場所。ビックリガードというそうです。
ここは、池袋なので、前回行きました。


PVの中で、たけしくんが歩いてる道。大塚の道です。赤いポストが目印。
すっごいブレちゃった。(^∇^;)


大山さんが乗ってる路面電車。撮影に失敗。通り過ぎちゃった。(^_^;)
踏み切りの横はたけしくんも歩いてる。日が暮れちゃったから分かりにくいけど。


森さんが立ち寄ってるペットショップ。ここのシーン好きなのよねー。


タクオさんは最初からスタジオでピアノ弾いてるし、太郎くんは自宅のベッドからスタートで、その経路は辿れなかったけど。
友達と途中でPV観ながら、あっここ、ここ!なんて言いながら回って、面白かったです。笑

祐天寺のスタジオメック。
前日にはおおたけしたちのみなさんが、ここでレコーディングされてたらしい。
当日の数時間前には、てつやさんもここにいらしたとか。(その時間に雨。笑)
時間差で私たちも訪れました。雨が止んだ後でよかったー。\(^o^)/


大塚というと、太郎くん作曲のあの曲もあるよね。歌詞はたけしくんだけど。
君とふたり 大塚の暗い通り道〜〜〜♪ 「暗い通り道」


雨上がるとここでサヨナラ 空蝉橋の真ん中あたり〜♪
ちょうど、ほんとに雨が上がった後という、グッドタイミングで。


空蝉橋からの眺めが、なんだか素敵だったの。
ちょうど、暮れかけた空にお月さまがきれいに見えてね。忘れられない光景。(写真じゃ分かりにくいけど。)


遅めのランチは、友達のオススメのインドカレーの店で。
ここのナンがとっても大きくてびっくり。お皿からだいぶはみ出してるし。笑
このナン、やわらかくってモチモチしてて、すごく美味しかった。カレーも3種類まで選べるの。
お腹いっぱいになっちゃったー。


今回の東京みやげは、OGGIのチョコラスクにしました。
太郎くんがツイッターで「すげー美味い」とつぶやいてたもの。ほんとにすげー美味かったよ。(^-^)b


これはライブの日に友達からもらった揚げまんじゅうなんだけど、これも太郎くんオススメとか。
東京グルメは、ほとんど太郎くんにお任せです。お世話になってます。笑


「外は寒いから」のCD、久しぶりに出したら、ジャケの5人が若いなー!って感じた。


PVも一応貼っておこう。何度観てもいいよね、このPV。
* comments(6) * - * 東京60WATTS * 23:21 *
*7月〜サマータイムブルース〜*
7月が来ると、夏が来たー!って気がしてしまう。
実際にはまだ梅雨明けしてなくて、今日も雨が降ったり止んだりしていたんだけど。
夕方、雨が上がって晴れ間が見えた。
外に出ると、湿っぽい、ちょっと生ぬるい空気が、なぜか妙に心地よかった。



夏から秋にかけては、夕焼けもきれいだよね。
うちの家からは、全然見晴らしはよくないけど。
普通に、○丁目の夕日、って感じ。

ワッツの曲を、しばらく聴いていないな〜と思って、聴いていた。
聴いていたのは、「clover」というアルバム。
今の季節には、これかな?と思って。
「サマータイムブルース」が聴きたかったの。
ちょっと久しぶりだったからか、たけしくんの歌声を聴いた瞬間、涙がじわ〜っと溢れそうになった。
タクオさんのピアノは相変わらず転がったり弾んだりして最高に楽しく、太郎くんのちょっと懐かしく優しいギターが胸に響いてきて、
それをまた大山さんと森さんの安定感あるカッコいいリズム隊が支えてる。
ワッツは本当にいいバンドだなぁ。。。
今さら分かり切ってることを言うのも何だけど、聴くとやっぱりそう思う。
それに、たけしくんの歌声がとてもいい。
なんていうか、、、美声じゃないところがいい。すごく個性的だと思う。
聴いていたら、ワッツのことを無性に書きたくなってしまって、それで今書いています。

 風が吹いて Tシャツが汗を吸い込んで いくような
 そんな気分のいい季節がくると
 僕らもっと 何かしないと損をするようで
 焦りながら 毎日は動いていく
 
僕らもっと 何かしないと損をするようで・・ってところ、なんか分かる気がするなぁ。
生き急いでしまう感じ? 
夏は特に、そうかも? じっとしていてはいけないような、そんな気持ちになりやすいかも。
若さと躍動感と、内面の焦り。 そんなものが感じられて、大好きな曲。
私の中で、7月というとこの曲が浮かんだよ。
8月、9月、、、すぐに思いつく曲がある。

時々はやっぱり書いていきたいな〜と思う。
ワッツが今後、活動再開するかどうかは分からないけど。
信じているけど、世の中にはその気はあっても上手くいかないことはいくらでもあるから。
待っているけど、そこまで強く期待してるわけじゃない。
ただ、ずっと好きでいたいなぁと思う。

明日は、たけしくんが大阪まで、単独で歌いに来てくれるというのに、私は行けない。
行けない、というか、行かない。
本当なら行こうと思っていたけど、「たけし祭」に行くことにしたから、こちらは諦めた。
どっちみち遠征なんだから、と考えて、どちらか1つ選ぶとなると、やっぱり「祭」になった。
私の場合、全部が遠征だから、数は少ししか行けなくても仕方ないよね。。。
ソロのたけしくんも、すごく好きなんだけどな。 
明日はどんな歌を歌うんだろう? 新曲もあるのかな?
美味しいカレーも食べられるようだから、行ける人が本当に羨ましいなー。
楽しいいい夜になりますように☆彡 
そして、たけしくんがまた次にも大阪に来てくれますように。

たけしくん、きっともう私の顔も忘れてるだろうなぁ。。。

なんか久しぶりにワッツのカテゴリーで書いたのが嬉しいな。笑
明日はね、私は、午前中歯医者。( ̄□ ̄;)
午後からは、元気があれば、お友達の誕生日プレゼントでも探しに行こうかな。
もうすぐのお友達がいるの。
歯医者でひどい目に遭って元気がなかったら(笑)、庭の草抜きでもしよう。

みなさん、よい休日になりますように☆彡 

* comments(2) * - * 東京60WATTS * 23:40 *
*見て見て〜。*

うちの長女が、私の誕生日にプレゼントしてくれた動画です。

ほんのちょっとだし、中途半端で未完成。

せめて1番の終わりまででもいいから、描いてほしかったな〜。

でもでも、大好きな曲が流れてきて嬉しかったの〜。

出てくる人は、アニメ「銀魂」のキャラらしく、時代錯誤な格好してますが。

長女らしい・・・。

よかったら見てください。 音が出るようにして見てくださいね。

初めて、動画のサイトにUPしてみました。(サイト内では非公開にしてますが。)


↓  ↓  ↓
http://www.flipclip.net/clips/5478f6286dbda4c9c33a2bea75ac3905/popup


短い〜。笑

ちなみに、長女は普段、こんな荒っぽい言葉は使いませんから。

誤解のないように。笑

来年の誕生日までには、完成させてくれるそうです。

ほんとかな〜。


* comments(16) * - * 東京60WATTS * 02:30 *
*「夕焼け」 東京60WATTS*

ちょっと勇気のいることを、あんまり考えずに勢いでやってしまって、ああ、やっぱりやらない方がよかったかな、
って後悔することがある。 

考え始めてしまうと出来なくなって、それっきりになってしまって、あーあ、って後悔することもあるのに。

私はいったいどうすればいいんだろう。
いつも答えは見つからないまま。

今日、勢いでやってしまったことを、後悔しないように、あえて考えないようにしてる。
考えてしまうと、ちょっとだけ後悔しそうな自分がいるから。

でも、あんまり考えると、やりたいことは何も出来なくなるんだよ。


たけしくんの歌う「夕焼け」は素晴らしいと思う。

この曲に潜む劣等感とか、迷いとかやるせなさとか、、、そういうものに、いつ聴いても、何度聴いても、心を抉られる。

たけしくんでないとこうは歌えない。
たけしくんにしか歌えない歌だと思う。

間奏のギターのメロディーも、ピアノの音色も、みんなみんな素晴らしく大好き。

たぶんこれから先、どんなに素晴らしい曲に出会っても、この曲は私にとって、1番大きな曲。
一生、心をわし掴みにされ続けてしまう曲じゃないかと思う。

ワッツの「夕焼け」を、またいつか聴きたいなぁ。

「夕焼け」 東京60WATTS


* comments(0) * - * 東京60WATTS * 23:54 *
*「俺は黒人だ」東京60WATTS(追記あり)*

ニコニコ動画に、ちょっと面白い曲がUPされていたので。

「俺は黒人だ」 東京60WATTS

私は、こういう曲がとても好き。
たけしくんが、生き生き歌ってる。

聴いていると、楽しくなってくる。 踊り出したくなってくる。
初期の頃の曲は、ちょっと荒削りだったり、「昇天」のように危ない歌詞もあったりするけど、
何かいろんなものを跳ねのけて、自分たちのやりたいことをやるんだ、っていうような勢いを感じる。

演奏も本当に素晴らしいと思う。
1つ1つの楽器の音に、耳を澄まして聴いていたら、素晴らしすぎてワクワクしてくる。
コーラスも本当に楽しくて、自然に笑顔になってしまう。
でも、やっぱりワッツはたけしくんだなぁ。

たけしくんが生き生きしているのが、1番嬉しい。
たけしくんらしい曲を、いっぱい聴きたいと思う。 これからもずっと。
荒くても危なくても、ダジャレ混じりでもいいから、たけしくんが楽しい曲を歌ってほしい。
そして時々、「ウイスキーバーブルース」や「夕焼け」のような、素朴で飾り気がないけど、心に沁みる歌を歌ってくれればいい。

私はたけしくんの魅力にやられて、ワッツのファンになったんだなぁ、、、ってことを、最近あらためて感じてる。
もちろんみんな大好きだし、森さんにはまた別の感情を抱いていたり(笑)するけど。
ステージで生き生きと跳ねるたけしくんを早く見たいよ。
たけしくんの歌を、早く聴きに行きたいな。

入間で、たけしくんらしい曲がいっぱい誕生すること、祈ってる。


今日は、かなりダメな1日だった。

朝から頭痛がして、寝てばかりいた。
たぶん肩こりから来る頭痛じゃないかと思うんだけど・・。
鎮痛剤を飲むのはあまり好きじゃないけど、どうしても辛かったから、さっき飲んだら楽になった。

買い物に行きたかったのに、行けなかった。
ギターも弾きたかったし、本も読みたかったんだけど。
病院にさえ、見舞いに行けなかった。
最低限の家事だけは、ちゃんとやった。

ワッツの曲を聴くと、やっぱり元気が出る。
自分が弱ってるときは、特にそう思う。
大好きな音楽があってよかったーって、そのたびにいつも思うんだ。

今週も仕事が忙しいから、今日は夜更かししないで寝ることにするね。
もう十分、昼間に寝たんだけど。笑


追記。

教えてもらって聞いて、すごく嬉しかったので。
もしもここを見られてる方でワッツファンの方がいらしたら、懐かしい声を聞いてみて下さい。

2005年にワッツがFAR EAST SATELLITEというラジオ番組に出演したときのものです。
音声が聞けるようになっています。

第90回
第112回
第155回
第159回

私すごく嬉しかったな〜。 感動でした。
私がまだワッツを知るずっと前の声。
今と変わってなくて、なんだかウルッときそうでした。
第112回の「昇天」生演奏なんて、すごくレアだと思いました。
まさかアコースティックな「昇天」を聴けるなんて、ビックリ。
112回は、たけしくんとタクオさんと太郎くんの3人、155回はたけしくんと森さんの2人、その他の回は5人全員揃っての参加です。

このラジオ、生で聞いてた人もいるんだろうなぁ。。。
この頃からワッツを知っていたら、どんなによかったか、って思ってしまいました。
同じ時代を生きてきた人が、ちょっと羨ましくなりました。
どうしようもないんだけどね。

教えていただいて、本当にどうもありがとう。
嬉しかった〜。ほんとうに。
一人で聞いてるのもったいなくて、あれでも誰か聞いてくれる人が、、、と思って載せちゃいました。

声だけ聞くのって、なんかいいよね。 
じ〜〜んときました。 胸がいっぱい。


* comments(4) * - * 東京60WATTS * 23:30 *
| 1/6PAGES | >>