<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*「入間市宮前町六ノ三七」 おお たけしたち*
おお たけしたちの1stアルバム、買いました。
「入間市宮前町六ノ三七」



たけしくんの家の住所が、そのままタイトルになってるアルバム。
ちゃんと、詳しい地図まで書いてあります。



これを見て、たけしくんの家を探した人はいないのかしら?
私はこういうの見るだけでワクワクしちゃう。
地図って好き。
昔、小学生の頃、なぜか各家にあったゼンリンの地図を見ながら、自転車に乗って好きな子の家を探すような子供でした、私。笑
ちょっとストーカーっぽい。(^∇^;)

ま、その話は置いといて。
このアルバム、ほんとにいろんなミュージシャンの方が参加されてるので、歌詞カードを見ながら聴くのが楽しい。
ほぅ、この曲のこの音はこの人が!なんて、一人で喜びながら聴いてます。笑

そして、聴いてるうちに、しだいに心打たれてくる。
なんだかね、ほんとうのたけしくんを知ったような気持ちになるの。
このアルバムが、たけしくんそのものなのかな、って。
優しい気持ちや、素直な気持ちが、いっぱい伝わってきた。
都会から離れて、田舎に住んで、そこには普通の暮らしがあって。
そんな中で、悩んだり考えたり、笑ったり泣いたり、私たちと同じ気持ちがあって。
あったかくって、せつなくて、ちょっとジンとくる。

不思議なんだけど、1回目聴いたより、2回目、3回目と聴くにつれて、このアルバムを好きになるの。
たけしくん自身を、好きになる。
ワッツが今でも大好きだけど、たけしくんがこうやって、歌いたいうたを楽しんで歌っているのは、ほんとによかったなって、そんな風に思ったよ。私はね。
たくさんの素敵なミュージシャンの方々に囲まれて、しあわせに歌がうたえているのなら、って。
・・なんだ、このお母さんみたいなキモチは。笑

好きなところはね・・・
まずは1曲目「34」のイントロの疾走感。 爽快なメロディにわくわくさせられる。
アルバムの滑り出しにぴったりな感じ。
「懐かしのピーナッツ」「うちわ風」のなつかしーい感じもいい。
そして「白ワインの唄」は初めて聴いたけど、なんてやさしいうたなんだろう。
たけしくんの歌声がやさしい。
あんなやさしい声で、「一緒に入ろう」ってさぁ。。
酔ってなくても、頬を赤く染めてしまいそうだよ私。。(*ノ∀ノ)

普通の暮らしが温かくちょっとせつない「入間の借家で犬と暮らしてる」。
間奏のギターや、マンドリンの響きがとても好きだなぁ。
男の優しさいっぱいの「僕はひとりの女の子さえ幸せにできない男なんです」。
ううん、きっと幸せにできるよ、って思っちゃう。
「春は自転車に乗って」は、春らしくウキウキした気持ちになれていい。
ハーモニカやマンドリン、アコギにエレキなど、演奏も厚くて楽しめるね。
「男と女のラブストーリー」は、ちょっと古くさいデュエット。笑
セリフには思わず吹いたよ。笑
けどいつの間にか、ルルルルル・・って一緒に歌ってたりしてね。(^∇^;)

でもね、私が一番好きなのは、やっぱり「イッツ・オーライ・ベイブ」かなぁ。
歌詞もメロディーも、あったかくって大好き。
とっても幸せな気持ちにさせられて、キュンときて泣きそうになる。
たけしくんの歌声も、とてもいい。
大好きだなぁ、この曲が。

そして、アコギの響きがよく似合ってる「夏の前日」に、元気のいい「おお たけしたちのテーマ」。
最後は「デザートムーンライト」で、やさしく終わるところが、またいいね。
たけしくんの、ちょっと甘くてあったかい歌声、好きだなぁ。
最後、高音で裏声になるとこ、なんかキューンとしちゃうなぁ。
お月様を見上げながら、なんだか幸せな気持ちになったりしてね。

良いアルバムができて、ほんとによかったよね。
東京と大阪でのワンマンも、成功するといいな。
私はあんまりライブには行けないけど、これからもたけしくんの歌を聴かせてもらえるのを楽しみにしてる。
またいつか逢える日を楽しみに。素敵なアルバムありがとう。(〃∇〃)

* comments(0) * - * おお たけし * 00:17 *
*おおたけしたち1stアルバム*
おお たけしたち1stアルバム 「入間市宮前町6−37」
10月3日発売。価格2500円(税込)
1「34」
2 懐かしのピーナッツ
3 うちわ風
4 白ワインの唄
5 入間の借家で犬と暮らしてる
6 僕はひとりの女の子さえ幸せにできない男なんです
7 春は自転車に乗って
8 男と女のラブストーリー
9 イッツ・オーライ・ベイブ
10 夏の前日
11 おお たけしたちのテーマ
12 デザートムーンライト

**おお たけしたち**
山川浩正(THE BOOM)
町田昌弘(100s)
石垣隆太(ストライクカンパニー)
若山雅弘(MY LIFE STORY)
佃太郎(東京60WATTS) 
森利昭(東京60WATTS)
小林孝至(THE BOOM)
金嶺圭太郎(ストライクカンパニー)
栃木孝夫(THE BOOM)
宮城美奈(cafu-)
codomotona


これはぜひ、買っとかなきゃ!!って感じ。
音源はEPで持っているけど、こうやってまとまった形で出されちゃうとね。
「34」と「デザートムーンライト」はしばらく聴いてないし、「白ワインの唄」は私は聴いたことがない。
1ケ月後が楽しみだ〜。

それにしても、自分の住所をアルバムのタイトルにしちゃうアーティストさんも珍しいよね。
普通、住所なんて公開したら、ファンが押し寄せてきて困らない?
押し寄せないのかな?
自宅の写真を公開するアーティストさんも、珍しいよね。笑
なんか普通っぽい感じがいいね。
写真撮るからって、無理にきれいにしてない感じが。
ゴンがちょこんと居るのがまた、かわいくって和んじゃう。(*´∀`*)

そして、アルバム発売記念のワンマンライブと、ツアーもあるんだって。
ワンマンは、10月28日が東京、11月9日が大阪。
そして、10月10日が名古屋、10月12日が大阪ミナミホイール、10月20日が山梨。
くわしくはたけしくんのブログまで。 ⇒ おおたけしブログ

ワンマン、行きたいな〜。。
けど、行けない。(ノ_<。)
さすがに遠征しすぎになっちゃう。(^∇^;)
ツアーはこれで終わりなのかな? これから増えることあるのかな?

あなたの町にも・・って。
私の町にも来てください!!(切実!)

たけしくんと山川さんが、めちゃめちゃ楽しそうな動画。
これまでの映像もいっぱいで楽しいよ。 観てくださいね〜。
たけしくん、かわいい〜。


* comments(0) * - * おお たけし * 00:35 *
*「夏の前日」 おおたけしたち*
たけしくんの新しいPVです。

「夏の前日」
作詞・作曲 おお たけし
arranged & produced by 山川浩正

Vo.おお たけし
Ba.& cho.山川浩正(THE BOOM)
EG.石垣隆太(ストライクカンパニー)
AG.佃太郎(東京60WATTS)
Dr.& Percussion 森利昭(東京60WATTS)
Pedal Steel Guitar & AG小林孝至(THE BOOM)

なんか良いんだな〜この曲。
なつかしーい感じ。
なんだか分からないけどジーンとくる。
たけしくんらしい歌詞が好きだなぁ。。初期の頃の60ワッツみたい。
風が吹いてる♪・・って繰り返すサビが、なぜだか胸に沁みてくる。

ガッキーのエレキがいい味出してる。
それに加えて、ペダルスチールギターなんだね。
素敵だなぁ。。なんて甘美で情緒あふれる響きなんだろう。。
今回は太郎くんはアコギで参加。
とっても良い音で鳴ってる。 アコギな太郎くんもステキだ〜。。

映像もなつかしい感じでいいね。
たけしくんの自宅? 縁側なんてあって、古き良き日本風の住まいなんだね。
ただそこにたけしくんが居るだけの映像なんだけど(途中からゴンも登場!)、なんか良いんだな〜。
静かで、動きが少なくて、シーンとしてる感じがとてもいい。
蚊のプーンと飛ぶ音や、うちわの風の音まで、聞こえてきそうだもの。
YouTubeにUPしてるの、今回もてつやさん?
ってことは、今回も編集を担当されたのかな?

たけしくんの髪型はずいぶん馴染んできたなぁ。
パーマかけたての頃より、落ち着いてカッコよくなってない? 見慣れたせいかな。
それにしても、蚊に刺された足が、とっても痒そうだ。
見てるとこっちまで痒くなってくるよ。 たけしくん、芝居が上手い。笑
よかったら観てみてください。


 
* comments(0) * - * おお たけし * 23:56 *
*たけしくん、あそぼ!第五回 〜おそとであそぼう〜(その3)*
さて、最後はおおたけしたち。
この日のおおたけしたちは、いつものメンバー+3名という大所帯。
ワッツファンとしては、てつやバンド以外でも太郎くんのギターが聴ける、それもたけしくんと森さんと一緒のメンバーとして、っていうのはかなり楽しみでした。
森さんも、本夛マキさんに続いてのステージで、たくさん観れてうれしいのなんのって!
たけしくんに許可もらったので、「おおたけしたちのテーマ」で始まったばかりのところをカシャ☆



1:おおたけしたちのテーマ
2:懐かしのピーナッツ
3:入間の借家で犬と暮らしてる
4:僕はひとりの女の子さえ
5:春は自転車に乗って
6:イッツ・オーライ・ベイブ
7:入間川サンセット

楽しかったな〜。
エレキギターが二人いて、ガッキーが弾いたり太郎くんが弾いたりしてるのが、面白かった。
その場でどっちが弾くか決めてる感じでね。
同じエレキなんだけど、全然音が違うのよね
〜。
ガッキーのは男らしくビンビン響いてくる感じで、太郎くんのはどこか品があってやわらかく温かみのある音で。
「入間川サンセット」のときには、太郎くんの優しいギターの響きと、森さんのドラムと、たけしくんの歌声、それだけでワッツが蘇っちゃってね。
なんだかジーンときた。
ワッツの音だ
〜って思ったの。
太郎くんのギター+たけしくんの声って、ワッツそのものって感じする。
これにタクオさんのピアノが入ってたら、もう泣いてたね、絶対。
けど、この曲は結局歌詞をいっぱい変えて、たけしくんが笑いに持ってっちゃったからね。笑
私としては、せっかく浸ってたのに
〜!って感じだったけど、みんな笑ってたからよかったんでしょう。
みんな楽しければオッケーだよね。(≧▽≦)

ふっと思ったのは、せっかくワッツが4人も揃ってるんだから、タクオさんも含めて4人で何かワッツの曲やってくれたらよかったのに、って。
ちらっと思った。
うん、ちらっとだけね。
ワッツのライブ観たくなったの。

でも、おおたけしたちもレコーディングとか地方遠征とか、いい感じで活発に活動してるから、応援したいです。
2枚目のCDも買って帰ったよ。全員にサインもしてもらった。
森さんはなんにも言わなくても、やっぱり私の名前を入れてくれた。(〃∇〃)



わたし的には、1枚目の「入間だより」よりこっちの3曲の方が、曲が好みかな。
太郎くんも全曲に参加してるようなので、どの音?って耳をそばだてながら聴いています。

バーベキューもお料理もとっても美味しかったし、こんな広いところで、青く澄んだ空の下で、大好きな音楽を楽しめて、ほんとに幸せな一日だった!
たけしくんの日記を読むと、いろいろ大変なこともあったみたいで、最初で最後かも、なんて書いてあった。
でも、こんなイベントを思い切って企画してくれたたけしくんに、心から感謝してる。
だって打ち上げのビールが、信じられないくらい美味しかったから!
友達と4人で飲んだ、あのビールの美味しさ、忘れない。
あれほどビールを美味しい!と思ったのは、何年ぶりだったかな。
ライブって音を楽しむだけじゃなく、人と人とのつながりを楽しむものでもあるんだな〜って、あらためて感じた。
みんながいるから、何倍も何十倍も楽しいんだって。

準備から最後の後片付けまで、炎天下の中、日焼けしながらがんばってくれた、たけしくんや出演者のみなさん、
so-soスタッフのみなさんに、心から感謝。(^人^)
あったかくって、笑顔にあふれたイベントを、どうもありがとう。
きっと一生忘れないよ。

* comments(4) * - * おお たけし * 17:27 *
*たけしくん、あそぼ!第五回 〜おそとであそぼう〜(その2)*
さて、続いて私の大好きな高橋てつやさんのバンドです。
バンドメンバーはいつものように、タクオさん(ピアノ)、太郎くん(ギター)、しょーこさん(ベース)、KAZUさん(ドラム)。

野外なので自由な感じで、立って観てもいいし、レジャーシートを敷いて座って観てもいいし、少し離れて階段に座って観てもいいし、って感じだったけど、私たちはバーベキューブースから椅子を取ってきて、一番前に座って観ることにしました。

てつやさんの水色のTシャツは、初めて渋谷7th FLOORでお逢いしたときに着ておられたので(たけし祭を観に来られてた)、すごく印象に残ってて、最初遠くからでもすぐに「あ!!」と分かってしまいました。
お気に入りなのかな〜。

野外だし風が強くて、ステージのテントが最初からパタパタ揺れてて、ちょうどドラムのKAZUさんの頭に当たりそうでね。
演奏しづらくないかな〜って心配してたら、後ろから山川さんや森さんやいろんな人がテントを持ち上げたりして助けてて、なんだかとても微笑ましかったです。
てつやさんの帽子も、1曲目で飛ばされて、それからずっと帽子なしで唄うことに。
いつも帽子を被ってるから、帽子を取ったとこ見てみたかったし、なんか得した気分。
生ならではのハプニングも、野外の開放的な空気の中だと、何でもハッピー\(^o^)/に感じられてしまう。

1:はじまりのうた
2:マボロシ
3:アイアンチェリー
4:Greening The Desert
5:サバイヴレーション
6:声

この6曲だったと思うのだけど?
なーんにも考えずに観てたので、ちょっとだけ自信ない。けどたぶん合ってる。
「はじまりのうた」はもう、いつ聴いても、イントロだけでももう、ジーンときてしまう曲。
どうしてなんだろう?って思うけど、なんか分からないけど心の琴線に触れる曲ってあるよね。。
「アイアンチェリー」も最近すごく聴きたい曲なので、聴けてうれしかった。

「マボロシ」と「Greening The Desert」と「サバイブレーション」は、すごく楽しくて、気持ちよく体を揺らしながら聴いてた。
KAZUさんを助けるためにテントの後ろに回ってた森さんが、ずっとテントの後ろでライブを観てたので、私からはてつやバンド+森さんを観てるようで、それもまた得した気分でハッピーでした。
私の大好きな人のライブを、森さんも一緒に観てくれてるーって思うだけで、なんかとってもうれしくて。(〃∇〃)

「声」はもしかしたら歌詞が飛んじゃったかな〜。
ハミングで唄ったりしてたけど、最初の方の歌詞が抜けてたから、曲が少し短く感じられた。笑
ちょっと残念だったけど、まあ野外だしハッピーな気分だから、そんなの気にしなーい。\(^o^)/
「声」はどちらかというと室内でじっくり聴きたい曲かも。

それにしても、てつやさんの歌声は野外で聴いてもやっぱり気持ちよく、空にスーっと伸びていく感じが最高でした。
太郎くんのやわらかいギターの音と、タクオさんのオシャレなピアノの音を含む、てつやバンドの音がやっぱり好きだな〜。


あっという間にてつやバンドは終わってしまい、続いて笹倉慎介さんというアーティストさん。
この間、私はお手洗いに行ってしまったので、ほとんど曲は聴けませんでした。
暑かったのもあって、日陰でのんびりくつろいできてしまったので。。
ただ、戻ってきたときにちょっと聴こえた歌声が、とてもいい感じだったのよね。
良い声されてるな〜って。。
それだけしか感想書けないけど。(^∇^;)
ちゃんと聴いてみればよかったかなぁ。。

続いては、
本夛マキさんというアーティストさん。
森さんがサポートに付かれたので、ステージ横の森さんの近くで友達と観てました。
なんかネコの曲が印象に残ってるなぁ。
会場のお客さんまで、ニャンニャン言わせられたりして。
森さんと山川さんまで、ニャンニャン言ってて。笑
他の曲はよく覚えてないけど、わりとノリが良く楽しい感じだったかな。
何の曲の終わりだったか、森さんがスティックでこっちを指してくれて、うれしかったな。(〃∇〃)

続いてはおおたけしたち。
長くなるので、続きは明日書くとして、おまけの写真を少し。
たけしくんから、写真載せてもいいって許可もらったので。
ステージの写真も、遠くても近くても、ゴンの写真も全然オッケーなんだって。
でもゴンはごそごそするから、写真撮れないよーって。笑

ヤギの広場の真ん中に、一匹つながれてたヤギさん。かわいい。



ヤギさんに近づこうとして、ダメダメと引っ張られるゴン。笑



一瞬おとなしくなったゴンと、意外に髪型が似合ってたたけしくんと、カメラ目線の太郎くんと、後ろで無関心なタクオさん。笑



                            つづく。
* comments(0) * - * おお たけし * 22:10 *
*たけしくん、あそぼ!第五回 〜おそとであそぼう〜 (その1)*
たけしくん主催の埼玉県入間市での野外イベント「たけしくん、あそぼ!第五回〜おそとであそぼう〜」に行ってきました。
はるばる山口から〜。笑

前日も、翌日も雨が降ったのに、当日だけは雲ひとつない快晴!
私は何かにつけてそういうことが多いから、やっぱりね、なんて勝ち誇った気持ちになっちゃったけど(笑)、ほんとはたけしくんが晴れ男なのかもね?
それか、この日集まったみーんなの、日頃の行いが良いからなのかも。笑

私にとっては、生まれて初めての埼玉。
そして、憧れのMUSIC CAFE SO-SO。
この日は、SO-SOの5周年のお祝い企画でもありました。
前日から池袋に泊まってた私は、池袋駅でお友達と待ち合わせ。
みんなでお喋りしながらだと、片道40分もあっという間でした。
駅からさらに、私が住んでる町よりのどかかな〜って思うほどの道を20分ほど歩いて、SO-SOに到着。
きゃー(≧▽≦) やっと来たのねー。うれしい。(〃∇〃)



お店でお料理を食べたり、ライブを観たりは出来なかったけど、店内はこじんまりとして可愛くて、一目見て気に入りました。
それにね、入り口に私の家と同じ黄色いモッコウバラが咲いてたのー。
同じ花が咲いてるって、なんかうれしい。
SO-SOの雰囲気に合ってて、可愛かったなぁ。



店内で地図とドリンク券、バーベキューコンロの番号を渡され、しばらく待って全員が揃ってから出発。
ちょうど12時を回って、私たちもうお腹ペコペコ〜。



アーティストさん方はこの日、朝早くから会場の設営や機材運び、食糧の搬入など忙しくされてたみたいで。
ほんとに手作りのイベントで、たけしくんをはじめアーティストのみなさん、SO-SOのみなさんの協力で成り立ってたんだな〜って、考えたらとてもあったかい気持ちになりました。
SO-SOからさらに20分ほど歩いて、ヤギの広場に到着。
広くて緑がきれいで、ほんとに気持ちいいところ!
着いた瞬間、ここで大好きな音楽が聴けるんだな〜って、そう思ったらうれしくて、ワクワクした気持ちになりました。



着いたら、もうスタッフの方々によってオードブルが並べられてたり、バーベキューの準備も出来ていてね。
たけしくんの挨拶(開会式)の後、さっそくドリンクチケットで生ビールと交換して、バーベキューブースへ。
まず森さんに出逢ったので挨拶したら、「俺のこと雨男なんて言ったのだれ?」とか言ってて、「違うんですか?」って聞いたら、「だってこんなに晴れたじゃん〜」って空を見上げて。
ああ、なんてステキなんだ、森さん。(〃∇〃)
そして、「太郎とかに挨拶した?」って、わざわざ太郎くん呼んでくれたりするのよね。
ほんとに親切で感動しちゃう。

バーベキューブースには番号札があったんだけど、私たち友達同士で固まって座っちゃいました。
番号を守らなくてごめんなさい。笑 でも、別に問題なかったみたい。
バーベキュー以外にも、パンやサラダその他いろいろあって、好きなものをお皿に取ってきて座りました。
塩やきそば風の麺がおいしかったな〜。あれは何で味つけしてあったんだろう?
アーティストさん方も、途中から参加して食べられたのだけど、みなさんあんまりたくさん食べられてる感じじゃなかったな〜。
ライブ前だから、ビールも飲まずにおられたし。
あ、たけしくんが、パンを持ってきて、何か適当に挟んで、って言うから、お肉とかウインナーとかたっぷり挟んであげました。笑

しばらく食べたり飲んだり話したり、くつろいだりしているうちに、ステージで何か始まる様子。
あれ?てつやさんもいる!!・・と思って、急いでステージ前へ。
出演者のみなさんで、オープニングの歌みたいなのを唄われてました。
あんまりよく覚えてないのだけど、はじまるよ〜みたいな。明日は休みだし〜みたいな。(←あまりにもうろ覚え。(^∇^;))
なんて歌だったのかな〜?
この日のためにたけしくんが作った歌だったのかな?
たけしくんかてつやさんに聞いてみよう、って思ったのに、私ったらすっかり忘れちゃってました。ダメですねぇ。。
私はただ、てつやさんの歌声が聴こえた瞬間に、心持ってかれちゃって。
ほんとに、ちょっと唄っただけでも、なんていい声なの〜〜〜って思っちゃうのよね。
私の心にはビンビン響いてくる、特別の歌声なのです。

みんなで楽しく歌って幕を開けたステージ、続いて西口という、SO-SOで生まれたらしい二人組のユニットが登場しました。
私はもちろん初めて聴いたけど、聴きやすい感じの良い曲唄われてましたよ。

そして、続いては、私の大好きな高橋てつやさんのバンドが登場!!
長くなるので、続きはまた明日。  

                                つづく。

* comments(0) * - * おお たけし * 21:49 *
*「春は自転車に乗って」 おおたけしたち*
久々に「おおたけし」カテゴリーを更新!
たけしくんの新しいPVが出来たようなので、ぜひ観てくださいね〜。

とっても春らしく、軽やかで、爽やかで、ちょっと可愛らしい曲です。
最初と最後の自転車のベルの音、ハーモニカの音色もいい感じ。
ウクレレも軽やかでいいね〜。
桜の花もとってもきれい。
これは、どこで撮影してるのかな?
入間なのかな?
ほんとに自転車で走ってみたくなるようなステキな場所。

ただ、、、
たけしくんの髪型が、爽やかじゃないんだなー。笑
一部には好評らしいけど、私はちょっと〜、、、。(,,-_-)
ワッツのブログのトップ写真の、サラサラヘアーのたけしくんが好きなのです。
あの長さがちょうどいいし、すごくかわいかったのになぁ。

まあ、たけしくんはたけしくんだけどね。
私の好みを言っても仕方ないか。笑
ぜひ聴いてみてくださいね〜。
春ですねぇ。。(*´∀`*)♪


* comments(6) * - * おお たけし * 16:51 *
*たけしの忘年会 (2) 〜おおたけしたち〜@渋谷7th floor*
てつやバンド終わって、次はTAKA-Beeさん。
初めて観るし初めて聴くアーティストさんだったけど、よかったですよ。
最初ステージに出てこられたときは、なんてか弱そうな線の細いアーティストさんなんだ、って思ったけど。
最初弾き語りで歌ったサンタクロースの歌みたいなの、歌詞にいきなり心掴まれたな〜。
その後のバンドには、THE BOOMの山川さんも参加されてて、結構力強い感じでした。
ドラムの音がすごく強くて、私はもう少し軽い感じが好きだから、好みではなかったけど、曲は悪くなかったな〜。

TAKA-Beeさんの後は、CittY
CittYよかったなー。 好きな感じでした。
ポップで爽やかなサマーチューンって感じ。夏の曲しか歌わないバンドらしいです。
ベースの岸田さんのMCが、なんかそれに似合わない感じでいい味出してたな〜。笑
この人が初代ワッツのベーシストさんなんだね〜って、興味深かったです。
ボーカルの女の子(グミさん)は裸足で歌ってました。

途中、たけしくんがCittYに参加で、すごく盛り上がったな〜。
桑田さんの「波乗りジョニー」を一緒に歌ったんですよー。これはよかった!
楽しかったし気持ちよかったな〜。
たけしくんはやっぱり、ステージにいるのがすごく似合う人だって思う。
ほんとに素敵な「波乗りジョニー」だったな〜。もう1回聴きたいくらい。
セッションはやっぱり楽しいし、盛り上がっていいね。

さて。おおたけしたち
セットリストは森さんに教えてもらったものです。
私はなんだかもう、なにも考えずにただ楽しんでいたのと、お酒を2杯飲んで少し気持ちよくなってたのもあって(最近弱くなったな〜。)終わりに近づくほど覚えてなくて・・。(^∇^;)
だから十分なレポにならないかも・・。
セトリを見ながら、思い出したことだけ書きますね。

<セットリスト>

M1. おおたけしたちのテーマ
M2. 懐かしのピーナッツ
M3. 入間の借家で犬とくらしている
M4. デイドリームビリーバー
M5. 春は自転車に乗って
M6. 男と女のラブストーリー
M7. おおたけしたちのテーマ

en.イッツオーライベイブ

まずはいつものように、「おおたけしたちのテーマ」ではじまり、はじまり〜♪
この曲いいね。なにか楽しいことが始まるワクワク感があって。
楽しませてくれそうなバンドだな〜って、予感がするもの。
おおたけしたちのライブを観るのはこれで4度目だけど、この日はどの曲もほんとに楽しんで聴くことができました。

2曲目の「懐かしのピーナッツ」も好きな曲!
懐かしい感じのメロディーに楽しい歌詞が乗っていい感じ。
たけしくんの歌声はやっぱりすごくいいな〜好きだな〜って思いながら聴いてました。
3曲目の「入間の借家で犬と暮らしてる」は、CDにも入ってるけどほんとうにいい曲。
1回聴いたら、ちょっと耳に残る感じ。
人の名前とか出てくるリアルな日常の中に、あたたかさや郷愁が感じられて胸を打つ。
大阪の方では、FM802でよく流れてるみたいで羨ましいです。
このブログに「昼間の借家で犬と暮らしてる」で検索かけてきた人がいらっしゃったようだけど、入間なんて知らない人には「昼間」としか聴こえないのも、分かる気がします。笑
でもそうやって気にかけてくれてる人がいるのはほんとに嬉しいね。

4曲目で、ここまでたけしくんとのセッションがなかったTAKA-Beeさんが登場。
ちゃんと出演者全員とたけしくんが絡むようになっていたんだね。
こういうのはほんとに嬉しいです。
たけしくん、TAKA-Beeさんのこと、こんな品行方正な人と知り合えて、と何度も言ってました。笑
たしかに、たけしくんと並ぶとかなり雰囲気が違う感じが。笑
でも、「デイドリームビリーバー」は息もぴったりでよかったですよ〜。
聴けて嬉しかったな。(*^_^*)

5曲目の「春は自転車に乗って」では、たけしくん、ハーモニカじゃなくカズーを吹いてました。
素朴で楽しい、独特の音がするのよね。発した声が音になるっていう・・。
私じつは、カズーを持ってて、アコギを弾きながら吹いてみた経験があり。笑
でも私は、上手く吹けなかったけどね。カズーもハーモニカも。(^∇^;)
たけしくんは、とっても上手でした!さすが!!笑

6曲目の「男と女のラブストーリー」は、私には初めて聴く曲でした。
この曲がまた、懐かしい、歌謡曲みたいな感じでよかったな〜。
コーラスも楽しくて。
歌詞もなんか可笑しくて、おもわず笑ってしまいそうになるの。

7曲目に、もう1回テーマ歌ってたかな?
私、この辺の記憶がなくて。(^∇^;)
少しだけ歌って終了、だったのかな?
ダメだわ。全然覚えていない。。
アンコールはたしか、「イッツオーライベイブ」でよかったと思うんだけど。
MCも何を話してたか、あんまり覚えがなくて・・。
おおたけしたちでCDを出すつもり、って話はしてたみたい。
今売ってる音源が、資金になるから、って。
ということは、今年もずっとおおたけしたちで活動していくのかな?
ワッツの復活は、遠いかもしれないな〜。(ノ_<。)

「イッツオーライベイブ」はみんなで歌って楽しく終了。
ほんとに楽しい、楽しいライブでした。
おおたけしたちのCD-R。 私は93枚目でした。



CDは通販も始まったようなので、聴いてみたい方はぜひ。 詳細はこちら→ おおたけしブログ

サインは終演後ということだったので、終演後にまずはたけしくんから。
なにも言わなくても、「Tomoさんへ」って名前覚えててくれるのがほんとに嬉しいよ〜。
たけしくんはちょっと無愛想なとこあって、森さんや太郎くんみたいにフレンドリーに迎えてくれる感じではないんだけど、それは照れ屋なだけでほんとはすごく優しいのを、私は知っているよ。笑
だって私が一番最初にメンバー全員に渡した、ほんとにしょーもなくて恥ずかしい手作りのプレゼントを、かばんに付けててくれたのは、きっとたけしくんだけだもんね。
だからやっぱり私は、たけしくんのことも大好きなのです。

終演後はあんまりお話できないかも・・と期待はしていなかったけど、外に出されることもなく、結構長い時間そこに居ることができたので、森さんや太郎くん、てつやさんとも、お話したり写真を撮ったりできて、私はとても幸せでした。
2011年の最後に、ほんとうに思い出に残る素敵なイベントに参加できたこと、心からうれしくて、感謝の気持ちでいっぱい。
ライブ後、お友達と明け方まで話をしたのも楽しかったし、太郎くんにオススメしてもらったお店でカレーを食べたのもうれしかったな。
今思い出しても、心がうれしくてほっこりしてきます。(*´∇`*)

あんまりよく覚えてなくて、レポらしいレポになってないけど、読んでいただいた方、どうもありがとうございました。m(_ _)m

以下、余談ですが、、、
前回東京に来たときは、ラーメンばっかり食べてたけど(笑)、今回はカレーばっかりでした。
30日の日にお友達と3人で食べた、「心」のスープカレー。
野菜たっぷりで美味しかった!

 

31日の日に、私ひとりで食べた、エチオピアのチキンカリー。
なんかクセになる味で、その美味しさを忘れられなくて、今も「もう一度食べたい!」って思ってます。

 

そしてお土産は、シュガーファースのウエハース。
前回東京に来たときに買って帰ったら、娘たちにすごく好評で。
今回、ホワイトチョコがかけてあるものも買ったら、これもまた美味しかった〜。



オススメのものから売ってる場所まで、初めてでも分かりやすいように、いつも親切に教えてくれる太郎くんに感謝です。
また教えてね♪(^人^)笑

* comments(4) * - * おお たけし * 23:00 *
*入間の借家で犬と暮らしてる*
たけしくんのソロ活動のユニット「おおたけしたち」。
そのCDがライブ会場限定で発売されているんだけど、その中の1曲が視聴できるようになったので、ここに貼りますね。

ん〜。どうしてこんなにキュンとなっちゃうんだろう。
私やっぱり、たけしくんのボーカルが大好きだなぁ。
美声ではないんだけど、なんか味があるのよね。
それに、優しさもある。 不器用な優しさ。
たけしくんそのままが、歌に出てるって感じ。
私もあんまり器用には生きれないから、、、ほんと、なんでだろう?
キュンとさせられるんだよね。 

それに、アコギが太郎くんだから。
いつものエレキの太郎くんが、最高にカッコよくて大好きだけど、たまに聴くアコギもいいね。
とても爽やかで優しい、いい音で鳴ってるの。
その音に、またキュンとしちゃう。
なんていうか、自然な感じ? 普段のまま、飾らないままな感じ?
たとえば、太郎くんが朝起きて、まだ帽子とか被らずに、ボサボサの頭のままでハミガキしてるとか、、、そういうイメージ。笑
それは悪いイメージじゃなくてね、そういう自然な姿に、見てるこっちは癒されて、優しい気持ちになれて、なんかほわっとしちゃう。そんな感じ。
私のイメージ(っていうか、妄想?)だから、分かりにくいよね。(^∇^;)

私、どうしてこんなに太郎くんのこと好きなんだろう。
たけしくんのことも好きだし、森さんのことも好きだし。
タクオさんも、大山さんも好きだし。
ワッツの人は、みんな好きすぎるくらい好き。
休止して1年以上経ったのに、気持ちは冷めるどころか深まってる。
みんなのことそれぞれに応援してるけど、やっぱりワッツとしての活動を待ってるよ。

この曲、残念なのは、森さんが参加してないこと。笑
最初知らなくて、森さんのドラム??って思って聴いてたの。
でもなんか少しだけ違和感あったんだよね。
ちょっとだけ、森さん??・・って、ハテナが2個ぐらい付く感じがしてて。
それでも、森さんって信じて聴いてたの。
そしたら森さんじゃないって言うから。笑
普段のおおたけしたちには含まれてるのにね。
これが森さんのドラムだったら、私のキュンはさらに増してたのになーって思うよ。笑

このCDには、普段はいない方々が「おおたけしたち」としてたくさん参加されてて、それで素晴らしい音に仕上がってるの。
まだ私は1曲しか聴けてないけど、あとの2曲を聴くのも楽しみ。
年末のライブがほんとうに楽しみになってきた。(〃∇〃)

* comments(2) * - * おお たけし * 17:20 *
*たけし祭2011@渋谷7th floor*
たけし祭、行ってきました。
約半年ぶりの遠征。
今回は新幹線で行ったんだけど、5時間という時間も全く退屈しなかったな〜。
一応、雑誌を買って行ったんだけど、1度も開くことはなかったです。
ずーーっと、考えごとしてた。
ムフフな妄想してると時間なんて忘れるね。( *^艸^)
ワッツのアルバム5〜6枚は聴いたかな〜。 あっという間の時間でした。

東京に着いてからは、お友達と銀座をぶらぶら。
初めて見るブランドのお店に入ったり、その出口で外人の店員さん(上半身裸)と写真撮ったり。笑
木村屋でアンパン買ったり、ランチしたり、お店を代えてアイスティー飲んだり。
いろんな話もして、楽しかったり切なかったり、複雑だったけど。
でも、みんなと話せてよかったなー。嬉しかった。(*^_^*)

ライブ前には、会場からほんの5分で着くホテルだからと、一人でチェックインしに向かったけど、行きも帰りも迷いに迷って、なかなかたどり着けなくて・・。
お友達に心配かけてしまいました。
相変わらず、行き当たりばったりっていうか、、、行ける!って思ってしまうのよね。(^▽^;)
渋谷を甘く見てました。笑
そんなこんなで、会場に着いたときは汗だくだったりしたんだけど、幸い1番前の椅子席に座ることができて、周りは知ってるワッツファンの人ばかりだったし、話も弾んで楽しかったです。

以下、ライブの感想。
長いよー、相変わらず。 もしかして今までで1番長いかも?笑
ちょっぴり辛口も含むけど、私の個人的な想いを、ほぼそのまま(笑)書かせてもらいますね。

「たけし祭2011」@渋谷7thFLOOR

どこからか聴こえてくる歌声・・・
たけしくんの歌う「真夏の果実」でライブは始まりました。
声の行方を見ると、窓の外、テラスでたけしくんが一人、たそがれながら弾き語ってる。
たけし日記を読んでいたから、歌ってくれるかな?なんて思ってたんだけど、いきなり好きな曲登場で、ちょっと嬉しい。

まず「泰山に遊ぶ」というバンド。
初めて見る方々だったけど、総勢8人。賑やかでした。
中国の衣装で、中国風の音楽を歌うの。
メインボーカルは女の人で、その横にたまに歌うけどずっと踊ってる男の人がいて、私はその人の動きが面白くてずっと見てしまってた。
ずっと聴き続けるほど好みの音楽じゃないけど、すごく個性的なバンドで、面白いな〜と思ったよ。

間でまた、たけしくんの歌声が。
入間のうた? 
なんか個人名とかいっぱい出てくる歌。
またテラスで歌っていたのかな? 姿はよく見えなかった。
気付いたら後ろの方は、立ってる人でいっぱいになっていた。すごい人で、ギュウギュウだった。

続いて「tobaccojuice
まだ曲をちゃんと聴いたことはないけど、ちょっと気になってたバンド。
先日、活動休止を発表したばかり。
ライブ前、関係者の方がiPhoneでライブを撮影しようとされていたけど、うまく置ける場所がなくて苦労されてて。
おもわず「持っていましょうか?」と声をかけ、1列目にいた私と友達が、そのiPhoneで撮影することになりました。
全体が映ったほうがいいかな、とか全員を満遍なく映したほうがいいかな、とか気になったけど、ドラムの方が「あんまり気にせずに。楽しんでください。」と言ってくださいました。
優しいー。そして、かっこいい!(松潤似?)(〃∇〃)

初めて聴いたけど、好きな感じの曲ばかりだった。 音もとても心地よくて。
ワッツと同じ編成なのよね。
だから、観ながら、ワッツの最後のライブを思い出したりして、ちょっとせつなかった。
MCは少なめで、曲をたくさん聴けたんだけど、どの曲もよかったし、最後の方、みんなで立って踊ったのも楽しかったな。
もっと観てみたい、聴いてみたい、って思うようなバンドだった。
今月いっぱいで休止するらしいから、本当に残念・・。
カメラ持ってるせいで、ボーカルの人にじっと見られたり、ライブ後ドラムの人に丁寧に「ありがとうございました」と言われたり、なんだかちょっとドキドキの初・tobaccojuiceでした。笑

いよいよ「おおたけしたち
準備のときから、すぐ近くで森さんをガン見してドキドキ。(〃∇〃)
半年ぶりだもーん。目が合ったらどうしようかと思ってました。笑
セットリストは、ライブ後、森さんにいただいたものです。


私が行くと、森さんのドラムセットの横にあったものを、さっと手渡してくれました。
感激。(〃∇〃)

2番目のタイトルが、森さんがブログに載せているのと違っています。
たけしくんが、ライブのたびに言うタイトルが違うから、わからなくなるのよね。笑

私が前に聞いたときは、確かに「春は自転車に乗って」って言ったけど、この日は「春は自転車」ってたけしくん言ってたから、きっとそれで落ち着いたんでしょう。

なので、2は「春は自転車」です。たぶん。笑



「うちわ風」「夏の前日」「ピーナッツ」は、私には初めて聴く曲だった。
あんまりライブに行けてないからね・・。
「ピーナッツ」はちょっと懐かしいメロディーで、楽しい曲で好きだったなー。
「イッツオーライ」では、たけしくんが会場のみんなに「ハッピーバースディ♪」って歌わせていて(笑)楽しかったし。
こういうのも、たけしくんならではっていうか、たけしくんだと嫌味がなくていいよね。
「34」は森さんのドラムがすごくカッコいい。 それに、笑顔がよかったし。
ずっと見つめてしまってました。
アンコールでは、「デザートムーンライト」を。
最後、全員でセッションなんてあると楽しいな〜って思ったけど、なかったね。
全員がステージに上がるのは無理があるかな?
でも、見てみたかったな。
そういう、普段は見れないものが見れるのが、こういうイベントの良さだとも思うし。。

他にも、思うところはいろいろあった。
続きを読む >>
* comments(4) * - * おお たけし * 13:06 *
| 1/2PAGES | >>