<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*風味堂ツアー2012「九しゅうめん」@福岡イムズホール*
風味堂のツアー、初日の福岡に行ってきました。

いやぁ〜楽しかった!
久々、汗かいて好きなように踊ったライブでした。
暑かった〜。
熱かった〜。。

いっぱい笑ったな〜。
なんかいちいちMCが面白くてね、笑ってばかりいました。
何を話してたか、もうあんまり覚えてないけど。
渡くん、こんなにお喋り上手で面白い人だったかな?

かっちゃんは、髪がのびて、少し大人っぽくなったように感じました。
あのモヒカンの、いたずらっ子みたいなかっちゃんも好きだったけどな。
そして、トリくん。やけにかわいかった。
トリくん側にいたので、結構ずっと観てしまってたけど、、、癒されました。(〃∇〃)

整理番号は70番台だったけど、2列目で観れて、結構よかったかな。
ただ、風味堂のライブはやっぱりスタンディングが好きだなー。
この日はホールが広くて、ステージも広くて、椅子はあるんだけど誰も座らなくて。笑
座ってください、とも言われなくて。笑
あれだったら、もう少し狭くてギッシリしたライブハウスがいいかな、って思った。
踊れる曲が多いから、みんな盛り上がるしね。

渡くん、こんなに集まってくれるなんて思わなかった、ってしきりに言ってたけど、そんなに自信ないのかな〜。地元なのに。笑
渡くんのピアノはほんとにすごいし、風味堂はいつも、楽しくてかっこよくてステキなライブを見せてくれるから、私は毎回楽しみにしているよ。
もっと自信もってね。笑

以下、ツアー中なのでライブの内容は隠しますね。
もう日にちが経っちゃって、すでにだいぶ忘れかけてますが、、、。(^∇^;)
簡単に、書こうと思います。

続きを読む >>
* comments(0) * - * 風味堂 * 06:58 *
*風味堂 ツアー2012 「エレベスト〜今 何合目?そうね だいたいね〜」@ 福岡DRUM Be-1*
風味堂のツアー、福岡に行ってきました。
それぞれのソロ活動を経て、風味堂としてのツアーは、2年半ぶり!
うれしいね。
10月のミュージックシティ天神で、パワーアップしてますますかっこよくなった姿を観ているから、ますます楽しみでした。
それに、今回はDRUM Be-1でのスタンディングのライブ。
ここ、好きなのよねぇ。広さもちょうどいいし。
所々段になっているので、後ろからでもステージが見やすいし。
昔よく、キンモクセイのライブで行ってました。
最近では、タクオさんがGOING UNDER GROUNDをサポートしたときに観に行ったかな。
最近といっても、もう1年4ヶ月も前ですが。

この日は外がすごく寒くてね。
あまりの寒さに、外から会場の写真を撮るのも忘れちゃいました。
いつもは撮るのになぁ。。
整理番号は30番台だったので、ど真ん中の1段高くなってるところに友達と立ちました。
私のように背の低い者でも、すごくよくステージが見える場所。
風味堂の3人とも、なんとなく視線が合う感じがして、うれしい場所です。笑

ライブはほんとに熱くて、カッコよくって、ちょっとセクシーで。
スタンディングのライブにふさわしい、ノリのいい曲が多かったけど、聴かせるところはしっかり聴かせてくれて、みんなで声を合わせて歌える箇所もあり、
風味堂らしいほんとにあったかい素敵なライブでした。

この日はTVカメラが入ってて、会場の外でもインタビューなんて行われてました。
放送は、
2月17日、21時〜 BS JAPAN「music travel」だそうです。
観れる方はぜひ!

以下、ツアー始まったばかりですし、ネタバレなので隠しますね。

続きを読む >>
* comments(8) * - * 風味堂 * 20:03 *
*渡 Watary 弾き語りライブ 「ひとり、旅の途中」@福岡 cafe galleria*
12月3日(金)、風味堂・渡くんのピアノ弾き語りライブに行ってきました。

渡くんオンリーのライブを観るのは、10月にあったミュージックシティ天神以来2回目です。
今回は、galleriaというカフェでのライブ。
仕事を終えて、夕飯の準備など済ませ天神についたら、まずgalleriaの前で友達と待ち合わせ。
階段を上がって入り口に着くと、お店の方が整理券を配っておられました。

そのとき、横のベンチを見ると、かっちゃんらしき人が座って携帯を一生懸命打っておられる。笑
かっちゃん、、、だよねぇ?
いきなりで動揺する私。
ツイッターで長崎〜福岡に行くってつぶやいておられたから、もしかしたら・・って期待はしていたけど、
まさかこんな早い段階でお目にかかれるとは思っていなかったので。
でも、友達が話しかけるだろうなぁと思っていたら、なぜか友達、素通りして階段の下へ。
ええぇ〜、、、かっちゃん、、、だよねぇ?
私、かっちゃんの顔を覗きこむようにガン見しながら(かっちゃん、携帯に夢中で全く気付かず。笑)階段下へ。

どうやら友達もいきなりのことで、かなり動揺していたようです。笑
気を取り直した私たち、やっぱり話しかけに行こうか〜なんて話していたら、そこに渡くんが到着。
おお〜!
かなりびっくりしたけど、すかさず声をかける私たち。
「あとで行きますねー。」
「楽しみにしてますー。」
渡くん、にっこり笑って「お!ありがとう!」と。
うはー。嬉しい。
でも、なんで渡くんには平気なのに、かっちゃんにはドギマギ(笑)するんでしょうね。
かっちゃん、渡くんを待ってたんだな〜って思ったので、私たちはその場を離れて、時間まで軽く腹ごしらえしてくることにしました。
そのときは、きっとかっちゃん、ライブを観ていくから、また逢えるさ〜なんて思っていたのよね。
そしたら、渡くんに梅が枝餅を渡してすぐに立ち去ったようで・・。
それなら、もう少し待ってて、話しかければよかった・・って、後でちょっと後悔。笑

あ、、、すみません。 ライブ前、長すぎますね。笑
なにしろ、渡くんライブなのに、かっちゃんに逢えたらいいねーなんて盛り上がってた私たちなので。
でも、偶然姿を見れただけでも、まあ満足。
かっちゃんは翌日がお友達の結婚式で福岡に来られてたのに、渡くんに差し入れまで、優しいね。

galleriaは予約のテーブル席もあって、食事しながらのライブ鑑賞もできたようだけど、整理券13・14番の私たちは、前から2列目の渡くんの手元がよく見える椅子に座りました。
このとき隣に座った方が、熊本から来られてるとっても熱い風味堂ファンの方で。
ライブ前に渡くんにプレゼントを渡した話を聞いたりして、なんだか盛り上がってしまいました。
私って単純なので、そんなことで気持ちがぐんぐん上がってしまいます。笑

さて。渡くん登場。
白いパーカーにカーゴパンツ?というリラックスしたスタイルで。

セットリスト。
たぶんこれで合っていると思うんですが・・。

1:今夜は優しい夜だから
2:あなたは必ず強くなる
3:あぁ、今よ
4:生まれたての気分で踊るのさ
5:散歩道
6:新曲・旅立ちの時に(仮) 
7:絶望の彼方へ
8:新曲・君のためにできること(仮)
9:hurry up!
10:a song of true hearts
11:戦い続けるのさ
en. 
1:メロディー
2:ママのピアノ

渡くんのピアノ、やっぱりかっこいいですねー。
今回、手元の見える位置に座っていたので、「hurry up!」などの早い曲のとき、手の動きが早過ぎて一瞬見えない、みたいなの、目の前で見れて感激でした。
そして、足でタンタンとリズムを踏む振動が、床を伝わってくる感じも、大きな会場では味わえない、カフェライブならではのもので、嬉しかったな。

渡くんもすごくリラックスして楽しそうで。
もっと小じんまりとやるつもりが、結構たくさん集まっていただいて、、、という話や、かっちゃんが梅が枝餅を届けてくれた話、それから、女子高生に話しかけられた話など、してくれました。
ティーンズに話しかけられることなんて、あまりないらしいんだけど、「ファンです。」と言われ喜んでいたら、「父が。」と言われたそうで。
そういうこと、多いらしい。笑
あ、でも、幅広い人たちに応援してもらって、、、と、会場を見渡して年齢高めな私たちをフォロー。
気配りを忘れません。笑
でも、この高校生の話、渡くん最後まで引っ張っていて、、、よっぽど嬉しかったんでしょうか。笑
こんなだから、奥さんに怒られるそうです。
「旅に出たら、のびのびしてる。」って。笑

それから、ライブ前にファンの人にプレゼントをもらった話もしてくれて。
これは、私たち、隣の席の方に聞いていた話だったので、取り上げてもらえて、自分のことのように嬉しかったです。
禁煙の資料?が入っていたそうで、体のことまで心配してもらって、、、と、渡くん、感激されてました。笑

ワンマンやるほど、まだ曲数がないからと、風味堂の曲も挟んでくれて、嬉しかったです。
「hurry up!」や「a song of true hearts」では、みんなで歌って気持ちよかったし。
アットホームで、あったかくって、幸せな気持ちになれる素敵なライブでした。
風味堂のときの渡くんは、もっとハイテンションで元気なイメージですが、一人だとほんとに謙虚でちょっと照れ屋な感じで。
イカツイ顔してるわりに、優しくて好感持てました。笑

「ママのピアノ」の途中、後ろの方でドタッという音がして。
誰かが倒れたのかと思ったんですよね。
一瞬、私もそっちに意識がいってしまったんだけど、そういうの渡くんも感じたんでしょうか。
もう1度、最初からやり直していました。
繊細なんだな〜と思ったし、この曲への思い入れの強さを感じて、集中できなかった自分をちょっと反省。
2回目は心して、じっくり聴いていました。

新曲もすごくよくってね。
8曲目に歌ってくれた新曲が、ジンとくるバラードで好きだったんだけど、ミュージックシティーのときにタイトルを聞いていたのに忘れてしまって・・。
終演後にサインしてもらうときに、「ラーララーララーララーラ アイラブユー♪」って曲は何てタイトルですか?って、歌いながら(笑)聞いたら、「君のためにできること(仮)」だと教えていただきました。
この曲がすごく好きです!とお伝えしたら、「また音源化するので、ぜひ聴いてください。」と。
はーい。楽しみにしています。
握手も、両手でしっかりしていただいて。
終演後に引きかえたハイネケンを手に持っていたので、どこにやろうかと思っちゃいましたよ。笑

アーティストさんが身近に感じられるカフェライブ、いいですね〜。
こうやって旅をしながらライブをして、地域の人と交流して、、、そういうこと、渡くんやりたかったのかな。
ずっとバンドで活動していると、ふっとそういう自分だけの時間も持ちたくなるのかな。
なんて、、、ちょっと理解できるような気もするけれど。
やっぱり風味堂のライブも早くやってほしいなー。
来年のミュージックシティ天神は、3人のステージを観れるといいな〜。と、思います。

素敵なライブを、どうもありがとう。

ライブ後は、ブログで知り合ったお友達と話せたり、サプライズなお土産いただいたり。
席がお隣だった方と、3人でワイワイ盛り上がりながら天神の街を歩いたり。
警固公園のイルミネーションを見に行ったり。
幸せな夜でした。

会場となったcafe galleria。


渡くんのサイン。


ライブ前に、別のカフェで友達と食べた、私にはちょっと豪華なデザート。
クリスマス気分で。 美味しかった〜。


警固公園のクリスマスイルミネーション。きれいでした。


岩田屋さん前も。


* comments(2) * - * 風味堂 * 20:35 *
*風味堂ツアー のり一発!DX09 @Zepp Fukuoka*
風味堂のツアー「のり一発!DX09」@福岡、行ってきました。

ライブ前の時間を、たいようさんと小倉から来た方と、私の3人で過ごしていたのですが。
ここで小倉の方とは席が離れているので、一旦お別れしました。
私とたいようさんは、前から6列目の渡くん側の席へ。
いい位置で、バッチリステージが観れました。

風味堂は、ピアノ&ボーカル:渡くん、ベース:トリくん、ドラム:かっちゃんからなる3ピースバンド。
ギターが入っていないちょっと変わった編成なんですが、今回これに池田貴史さん(池ちゃん)のキーボードが加わるということで、いったいどんなことになるのか、楽しみにしていました。

風味堂&池ちゃん登場!
渡くん、いつもの帽子に青いシャツ、黒ネクタイ姿。 
かっちゃん、モヒカンに眼鏡。 相変わらず、子供みたいなくしゃくしゃ笑顔がかわいい。
トリくん、、、おおぉっ!!!
ここで1番目を引いたのは、トリくんです。
髪の毛が短くなって、なんかとってもかわいくなっている!!!
さわやか〜な空気が漂っている〜。
風味堂のライブはイベント含め6回目ぐらいな私ですが、こんなかっこいいトリくん、見たことなかったです。(失礼!)
いいじゃん、いいじゃん。 もうずっとその髪型でいてほしい。
あとでたいようさんや小倉の方も同じように言っていて。
トリくん、今回の髪型で、人気急上昇したと思われます。(笑)

ここから下、ライブのネタバレあります。




歌った曲をリストアップしたのですが、あんまり自信ないです・・・。
順番なんてもう、わけわかんなくなっちゃって。
しかも、1曲目の曲名からもうわからない〜。。。(泣)
私の知らない曲だった気がするんですが?
いったい何の曲?
他のアーティストさんにもっとハマり中なので、風味堂に関してはチェックが甘い私。
それでもレポを書こうというんだから、無謀だ・・・。(笑)
誰かわかる方、間違いを見つけた方、いたら教えてくださいね〜。。。

1:??
2:家出少女A
3:世界一甘いキスを交わしたら
4:禁煙宣言 ?
5:アイノコトバ ?
(4と5はもしかしたら順番逆かも?)

最初っから、結構ガンガンとばしてくる感じでした。 
鍵盤が2台だと、演奏もかなり迫力あったよ。 ロックなピアノがかっこい〜。
「世界一・・・」は好きな曲〜。風味堂らしいな・・って思います。
「アイノコトバ」はカワイイ曲。こういう風味堂も好き〜。

渡くん、恒例の「福岡、ただいまー!」のあと、「今日はみんな酔っ払ってもいいから。何やっても許すから。楽しんでいこ〜!」みたいなこと、言ってました。

6:ウイスキーコーク
7:Have a good night sleep... ?
8:愛してる
(7はこの曲だったと思うけど? 久々に聴いたので・・・ちょっと自信なし。)

風味堂の曲は、CDで聴くと、バラードよりノリのいい曲が好きな私なんだけど。
ライブで聴くとまた少し違っていて。 バラードがすごく、ぐっときてしまうんだなぁ。
ライブ前に、小倉の方が話していた「ウイスキーコーク」の歌詞。
とっても悲しい歌詞なんだよ・・って話してて、私はどっちかというとメロディーから入ってしまうから、まだ歌詞を深く理解するところまでいってなくて。
「そうだったのー?」ってビックリだったんですよ。
この日の「ウイスキーコーク」すごく心に沁みました。 よかった〜。。。
そして、それに続く2曲のバラードが、またよかった。
CDで聴くよりもライブの方が、渡くんが自由に音を入れるから、オシャレに聴こえて素敵なんだよね。
うん、ちょっと、酔いしれてました。(お酒飲んでないけど。)

ここで、福岡に来るときにいろんな芸能人に会った、という話になって。
その中で、おすぎに会ったという話から、なぜかおすぎの物真似大会?が始まって。(笑)
順番に「おすぎです」って言っていくんだけど、トリくんのが滑ったらしく。(笑)
そんなトリくんを励まそうと、元気のいい曲に移りました。

9:Hey,Boys and Girls!
10:未確認飛行物体な少女
11:楽園をめざして
12:funny journey
13:エクスタシー
(この辺りは合っていると思います。笑)

「楽園・・・」〜「エクスタシー」までの流れ、すごく嬉しかったな〜。
私やっぱり、風味堂に出会ったアルバム「風味堂」が1番好きなんだよね。
久々に聴けて、すごく嬉しかったです。
「エクスタシー」はこの前ここに貼ったアレンジとは違っていたけど、池ちゃんがいるこのツアーならではのかっこよくて楽しいアレンジがされていて。
最後は池ちゃんと渡くんで鍵盤の奪い合い?
渡くんが池ちゃんにハリーくん人形(福岡ソフトバンクホークスのキャラクター)を渡している間に鍵盤を奪ったり、その逆になったり。
最後は2人そろって鍵盤を叩いて(すごい迫力!)、ついには足でも弾いてたね。(笑)
楽しい小芝居を観た感じでした。

14:クラクションラブ
15:昼下がりのバレリーヌ
16:LAST SONG
17:We must get love back

「クラクションラブ」の前には、池ちゃんが中心になって、客を煽る、煽る。
私らもう十分盛り上がってるつもりなのに、まだ足りなかったようで?
そんなに何度も「いぇー!」なんてやってたら、曲が始まったとき疲れちゃうよ・・なんて思いつつ、付き合って声を出す私。(すみませんねぇ。年齢高めなファンなので。笑)
でも、「今日の福岡は違う!」なんて言ってくれたので、きっとすごく盛り上がって大満足だったんでしょう。
よかった、よかった。

「クラクションラブ」の振り付けは、やっぱりよくわからないや〜。
今度しっかり練習しないと。(笑)
「昼下がりのバレリーヌ」「We must get love back」はかっこよかった〜! 
やっぱりライブで聴くとかっこよさ倍増!
「LAST SONG」はみんなで合唱でした。

en
18:Bye Bye Good Bye  ?
19:ナキムシのうた
(アンコール1曲目は、この曲でよかったよね? なんかわからなくなってきた。)

アンコールで出てきたときに、楽しい話が。
本編最後、みんなで合わせてバーーン!って終わるところで、手を振り上げた池ちゃんの手に、ハエが止まったんだって。(笑)
で、腕を振り下ろした瞬間に飛んでいっちゃって、なんとなく寂しいな〜って思ってたら、横のタオルに止まっていたんだって。
メンバー全員で、「ハエは5人目のメンバー」なんて言ってて、笑えました。

で、次の曲「Bye Bye Good Bye」のイントロを弾きはじめた渡くん。
その瞬間、「あ、、、ハエが・・・!」
もう、爆笑でした。
どうやらステージを気に入ったハエが、好きなように飛びまわっていたようです。

そんな感じで、ハエも参加した風味堂のライブ(笑)、最後はみんなで「ナキムシのうた」を歌って、終わりました。

とっても楽しいライブでしたー。
今回、池ちゃんも参加ということで、普段は聴けないような素晴らしい鍵盤の共演も見れて、大満足です。
風味堂、この日は福岡に1泊だそうで。
打ち上げ、楽しかったかな?
またライブしに来てね〜。待ってるよ。

* comments(5) * - * 風味堂 * 22:29 *
*もうすぐ風味堂のライブゆえに・・・*
まだまだ、WATTSさんの「I Like A Rolling Stone」が頭の中でグルグル回ってるような私なんですが。
今日は無理やり、風味堂モードに持っていきました。
そういえばアルバム「風味堂4」を買ったときに、すごくいい!このアルバム好きだ〜・・って感じていたのに。
他方面にハマりにハマっちゃって、このアルバムは数回しか聴かないままになっていました。
このままじゃいけない。
ライブに行っても、曲のタイトルが浮かばなくて、レポが書けない、なんてことになるから。
そんなはりきってレポを書く意味もないかもしれないけどね。(笑)

「風味堂4」
いいアルバムです。

どこが好きかっていうと、バラードが少ないってのもあるけど、ライブで聴くとかっこいいだろうな〜って思うような、風味堂らしい自由な曲がそろっているから。
「We Must Get Love Back Again 」や「 昼下がりのBallerine 」、「世界一甘いキスを交わしたら」なんて、ライブでどんな風に演奏されるのか、想像しただけでワクワクしてきます。

TVとかでよく歌われてるシングルの曲よりも、風味堂は楽しい曲がもっとあるのにな〜って思う。
私の感覚は人と違っているのかもしれないけど。

で、YouTubeでいろいろ見ていたら、とってもかっこいい映像を見つけた。
新しいアルバムの曲じゃないけど。
私はこういう風味堂が好きだな〜って思う。
どこかの洒落たバーでお酒でも飲みながら、こんな歌と演奏に酔いたい、そんな感じ。

風味堂 「エクスタシー」
 

う〜ん、かっこいい。
大きなホールでのライブもいいけど、今の私はきっと、小さなライブハウスで身近に音を感じられるほど、ぐっときてしまうんだろうな、って思う。
ZEPPは私にとっては、ちょっと大きめの会場。
でも大きすぎず、音もよく、わりと好きな会場です。
風味堂はライブバンドだから、きっと素晴らしいライブを見せてくれると思います。

今週末のお楽しみに向けて・・・あと3日、頑張って「働楽〜ドウラク」しなければね!
(・・・ってここでなぜか馬場さんの曲「働楽〜ドウラク」登場。笑)


* comments(6) * - * 風味堂 * 22:45 *
*「風味堂4」*


風味堂の新しいアルバム「風味堂4」を買いました。
風味堂のアルバムは、1stから順に買っていってるのですが、私はどうも1stが1番お気に入りのようで。
どれを聴こうかな〜というとき、いつも1stを選んでしまうんですよね。
もちろん2nd、3rdも、とてもいいんだけど。
やっぱり特にお気に入りっていうのは、あるよね。
「4」は初めて聴いたときに、「おお!かっこいい〜。」って思って、その後何度もリピート。
私の中では、かなりお気に入りになりそうです。

風味堂は、ピアノ、ベース、ドラムの3ピースバンドながら、ピアノがものすごい存在感を放っていて。
その演奏力のものすごさで、3人でやっているということを感じさせないくらい、力強くてかっこいいバンドだと思います。
「4」は、その風味堂のかっこよさが十分に生かされてる、いろんなものがミックスされたような、本当に楽しいアルバムだな〜って思いました。
全体的に、しっとりバラードが少ないので、TVなどでしっとりと歌う風味堂を見ている人には、新鮮な感じだったんじゃないかな。
でもライブでのパフォーマンスを経験している人には、やっぱ風味堂はこうでなくっちゃ〜!・・・って感じではないかと、私は勝手に考えます。(笑)
これぞ風味堂の姿だと。 私が、そう思ってしまったので。(笑)

「世界一甘いキスを交わしたら」は1番お気に入りかも〜。
かっこいい演奏〜。 ぜひぜひ、生で聴いてみたい!
「アイノコトバ」も好きだな〜。
「昼下がりのBallerine」、こういう曲は、風味堂ならではという感じ。かっこいい!
「Bye Bye Good bye」は、ワルツで、「ナキムシのうた」に通じるような素敵な曲。
「未確認飛行物体な少女」とか、「We must get love back again」もいいな〜。
うん、かっこいい曲たくさんです。
シングルになっている「大切にするからね」も、もちろんしっとり聴かせるいい曲なんですが、私はそれ以外の曲の方が、はるかに好きだったりします。
ごめんなさい。 少し、変わっているのかもしれないです、私。(笑)

4月半ばからツアーが始まる風味堂。
福岡は6月なので、まだまだですが、今からとっても楽しみになりました。
去年の10月のミュージックシティ天神に行けなかったので、風味堂のライブはなんと1年半ぶりになります。
これぞ風味堂、なかっこい〜ライブ、期待しています。しあわせ



* comments(2) * - * 風味堂 * 14:00 *
*「大切にするからね」*
風味堂の新曲「大切にするからね」を買いました。
一生に一度の純愛ソング・・・というキャッチコピーどおり、とっても素敵な正統派のラブソング、という感じ。
結婚式で使われそうな曲だわ〜。
新婚ホヤホヤの渡くん、この曲はもしや、奥さまのために?・・なんて、勝手に想像してしまいます。(笑)
そして、2曲目の「おやすみベイビー」は、未来に生まれてくる我が子のために?・・なんてね。
そんなことを想い描いてしまうような、優しい曲です。
私は、3曲目「Sunshine blue sky」の軽やかな感じが、かなり気に入りました。

「大切にするからね」 風味堂

で、ちょっと思ったんだけど。
もしも、もしもネモくんが結婚したとして、その後に出した曲が、奥さまやベビーに向けたように思える曲だったら・・・
私、いやだなぁ〜。(笑)
ネモくんには、結婚しても、それを全く感じさせない曲作りをしてほしい。
今まで以上に、ぶっ飛んだ曲とか作ってほしいと思う。
ライブで家族の話なんか、できればしないでほしい〜。

でも、渡くんならそれが許せてしまう。(笑)
これは、どうしてなんだろう?
単に、私自身の嫉妬のレベルの違いなのか、それとも風味堂というバンドの特性(それが許せてしまうような、アットホーム型バンド?)によるものなのか。
たぶん・・・前者の方だろうな。(笑)

ちなみに風味堂は、バラードもよいけど、私はどちらかというと、こんな曲の方が好き。
このPVは、かなり気に入ってます。
街中で演奏し歌う3人が、とっても楽しそう♪
ドラムを叩きながら歩きまわるかっちゃんが、なんかチンドン屋さんみたいで、いいわぁ〜。 出会ってみたい!(笑)

「眠れぬ夜のひとりごと」 風味堂

     ↑ちょっと〜この渡くんの顔、怖いよ〜(笑)

* comments(6) * trackbacks(0) * 風味堂 * 23:52 *
| 1/1PAGES |