<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*馬場俊英 Acoustic Circuit 2012 @ 福岡イムズホール*


馬場さんのアコースティックサーキット、イムズホール(福岡)に行ってきました。
イムズで馬場さんを観るのは、これが2回目。
私の初・馬場さんライブが、2007年12月のイムズホールだったので。
なんと4年半前なんだな〜。。
あのときは、まだ馬場さんを知って間もなくて、馬場さんを観れることがうれしくて仕方なかったっけ。。
そして、整理番号すごく悪かったんだけど、たまたま番号が続きだった宮崎からの i さんと、お互い一人参加だったこともあって、初対面なのに意気投合。
後ろの席で二人でやたら盛り上がったっけ。
なつかしいなぁ。。
あのときは、信じられないくらいはしゃいで楽しかった。笑

そんな、思い出の場所イムズホールで、今回また i さんと二人で並んで参加。
うーん、なんだか感慨深い。。
あれから、他に好きなものが出来たこともあり、馬場さんからは少し離れてしまった私だけど、馬場さんのライブには必ず一緒に参加して楽しんで、そういうお付き合いを続けさせてもらってることが、ほんとに幸せだな〜って思います。
ライブ前には、熊本からの友達 t も含め3人でお喋り。
久々だから、お互いの近況報告が主だけど、ほんとに楽しくて癒される時間。
その後、 i さんの宮崎のお友達と合流しつつ、会場へ。

今回の席は、3列目の右端に近い辺り。
4年半前、人の頭の間からちらちらとしか馬場さんが見えなかったことを思えば、とても贅沢な席です。
今回のツアーは、会場によって、馬場さんひとりだったり、バンドが付いたりと様々なようで、セットリストもいろいろだったみたい。
福岡では、4人編成のバンドスタイルでした。

ほんとにね、今回のライブ、私は好きだったな〜。。
会場の広さもちょうどよかったのか、ステージとファンの距離(心の距離も)がとても近い気がした。
ステージで、ただ歌って聴かせるだけじゃない、なんだろうな〜、、あったかい空気のやり取りみたいなの?
表現力ないのでうまく言えないけど、そんなほんとに優しくてあったかいものを感じた。
そして、ふんわりと落ち着いたその空間の中で、馬場さんの素の姿をたくさん見れた気がしたの。
ほんとにお茶目でかわいくって。
おもわず「かわいい〜」ってつぶやいちゃったもんね、私。笑
アコースティックなバンドの演奏も素敵でね〜。。音がキラキラしてた。
素敵な大人のライブだったな〜。。
しばらく余韻が抜けなくて、ポー(*´ェ`*)っとなっちゃってたもん、私。

CDはいいか〜。握手も別にいいか〜。
・・なんて思うほど、馬場さんから離れてたのに、しっかりCD買って握手の列にも並んじゃったしね。笑
ただ、CDを聴かなくなってたせいで、曲が始まっても「あれ?なんて曲だっけ?」って、たしかに聴いたことあるのに、タイトルも入ってるアルバムも分からない、なんて曲が、数曲ありました。
ファンクラブにも入ってないので、情報にも疎いですが気にしてません。
そんな、かなりゆるい馬場さんファンですが、ライブはほんとによくて感動しました。

以下、ネタバレしてるので閉じますね。

続きを読む >>
* comments(2) * - * 馬場俊英 * 20:43 *
*馬場俊英 LIVE TOUR 2011 ~平凡なヒーローたちによろしく〜 @ ZEPP FUKUOKA*
12月17日、馬場さんの福岡でのライブに行ってきました。
馬場さんの曲は、時々すごく聴きたくなるのだけど、今は他にもっと大好きなものがあるために、なかなか馬場モード続かず、という感じで。
この日も、普段はできないワッツ話ができるお友達が、遠くから2人来てくれてたのもあって、ライブ前にワッツネタで盛り上がってしまい(っていうか、私かなりヘンな話してしまった気が・・。(^∇^;))、そのため自分が興奮して馬場モードになれないままライブが始まるという・・。
なにをやってんだ、って感じですね、全く。笑
ライブを観ながら、お友達2人も、私のせいで馬場モードになれてなかったらどうしよう、って考えてました。

この日の席は、いつも馬場チケ運のいい熊本のお友達のおかげで、なんと最前列。
サックスの方の目の前あたりでした。
こんな素晴らしい席で、心は他へいってたなんて、他のファンの方に怒られるよね。
書いちゃったけど・・。(^∇^;)
でも、数曲目ですぐに馬場モードになれましたよ。
馬場さんが素晴らしかったから。\(^o^)/

でも、こんな私のレポなので、馬場ヘッズの方はあまり期待せず読んでくださいね。(^∇^;)
以下、ネタバレなので隠します。


続きを読む >>
* comments(6) * - * 馬場俊英 * 21:18 *
*今日も君が好き*
何度聴いても、この曲が好きでたまらないので、とうとう記事に。笑

馬場さんが歌う、この愛のうたが大好きです。
最近はいったいどうしちゃったんだろう・・ってぐらい、この曲を繰り返し聴いています。

この優しさなんだな・・。
この優しさが、私にとって最高の応援歌になる。
あんまりガッツリと、「がんばれー」って言われるのは苦手な私だから。
優しい言葉をかけてもらえれば、がんばれる。

この曲の歌詞のすべてが、私の理想です。
こんな風に愛したいし、愛されたい。

今日も君が好き、って毎日だれかに言ってもらえたら、きっと心が挫けることなんてないんじゃないかな。

私のブログには何度か貼ったことがある曲だけど、やっぱり今も変わらず好きってことで。
よかったら聴いてみてね。
爽やかでほんわかあったかい気持ちで、1日を始められること間違いなしです。

「今日も君が好き」 馬場俊英


* comments(2) * - * 馬場俊英 * 00:24 *
*馬場俊英 LIVE TOUR 2011 〜HEARTBEAT RUSH〜 @ ZEPP FUKUOKA*
土曜日、馬場俊英さんのライブに行ってきました。
去年の12月以来半年ぶり。
最近はずっとこのペースで福岡に来てくれて嬉しいです。
半年に1度でも、必ず来てもらえると思うと、それを待っていられるので幸せです。



今回も、熊本からのtaikoとミュージシャン伊東ミキオさんのお母様(ミッキーママさん)、そして宮崎からのいちこさん。この4人で参加。
(名前出しても大丈夫と思うのでそのまま書きました。笑)
ライブ前には、一足先に着いたいちこさんと私でケーキセットを食べながらおしゃべり。
あることで馬場ちゃんライブなのにテンション上がらない〜なんて言ういちこさんに、その話を聞いていたり、娘の話をちょっとしたり、お互いミーハー(いちこさん)とハマりやすい(私)の直らないね〜なんて話をしたり。
いちこさんは、私がいろんな人にハマり込んでいくのを、ブログ読んでて「面白い」「これから先が楽しみ」って言ってくれるので好きです。笑
そのうちtaikoとミッキーママさんが来て、4人でおしゃべり。
taikoが行った馬場さんの15周年ライブのことやコブクロのライブのこと、ミッキーママさんの旦那様のこと、いちこさんの仕事のこと、いろいろ、いろいろ。
ライブ前の束の間の楽しい時間です。
その中で、私が嬉しかったのは、私が「声が好きなアーティストさんにハマる」って話から、ミッキーママさんが「私も声がいい人が好きー」って。
声にはすごく反応するそうです。
わ〜同じー♪(〃∇〃) ・・って、嬉しくなってしまいました。
ミッキーママさんとは、席も隣だったので、ライブ前にいろんな話ができて、「韓国の人は顔を剃らない」という話や、「足の付け根をマッサージしたら腰の痛みが楽になる」ってことなど、教えていただきました。
憧れのミッキーママさんとたくさんお話ができて、ママさんは気付かれなかったかもしれないけど、私嬉しくてふわふわしてましたー。(〃∇〃)

taikoの取ってくれるチケットがいつも素晴らしくてね。
今回も2列目の真ん中に近い辺り。 ほんと、どれだけ馬場運が強いんでしょう。
他の人のライブでは、そんないい席当たらないらしいので、馬場さんとよっぽど相性が合うとしか思えません。
毎回同じような位置にいて、何かしら馬場さんに絡んでもらってる私たち(私は別に絡んでもらってないけど。笑)、もしかしたら少しは馬場さんの記憶に残っているかもしれません。
あ、、、またこのオバチャンたちだ。宮崎と、熊本の。って。笑

いちこさんのアピール上手は、私にはちょっと羨ましくもあります。
馬場さんのブログへのコメントに、2列目ってこと、恒例の「宮崎からの人〜!」ってのやってくださいね、ってこと、書いてるから、馬場さんがそれを読んでちゃんと取り上げてくれる。
私なんて、もし「山口からの人〜!」って言われても、小さく控えめに(笑)手を挙げることしかできないから。声なんてとても出せません。。(^▽^;)
おもいっきり「はーい!はーい!」と手を挙げるいちこさんやtaikoの天真爛漫さ(笑)、すごいなーって思います。
そういえば何かの歌で、「宮崎の町〜♪」って歌ってももらえてたね。馬場さん、さすが。
けどアレはちょっとひどかったね。
「77歳の方も来られてるそうで・・」って馬場さんが言ったとき、taikoがふざけていちこさんを指すものだから、馬場さんがすかさず「あなたですか?」っていちこさんに。
そりゃないでしょ〜。笑
冗談にしてもあんまりだ。77歳はないわ。笑
一生懸命「ちがう、ちがう」と手と首を振るいちこさんが、かわいかった。
かまってもらえて嬉しいような、でもなんか複雑な乙女心〜のいちこさんでした。
けど、馬場さんってちゃんと客席を見てるんだな〜って、ちょっとびっくりでしたよ。

あ、すいません。
なかなかライブに入っていけないね。(^▽^;)
レポを読みに来た人には、申し訳ないことになってしまいました。

今回のライブ、私には馬場さんの歌詞の1つ1つが、やたら心に沁みてくるものでした。
前日にアルバムを聴いていて、「右と左の補助輪」の歌詞に泣けたりしたからかな、意識して歌詞を聴こうとしていたみたい。
馬場さんの歌は、歌詞がほんとうにいい。
ああ、そうそう。わかってるな〜。。。って思うような言葉がたくさんあった。
そのことをわかってたはずなのに、最近ずっと馬場さんの音楽から離れてしまっていて。
なんだろう。
私はもう、馬場さんの歌に励まされる必要はなくなったのかな、って思ってた。
以前よりずっと元気になれてるから。
以前よりずっと、自分のやりたいことをやれて、自分を好きになれてるから。
だから、馬場さんの歌が、前ほど心に響かなくなってるのかな、って。

でも違ってた。
違ってたんだ・・ってことに感動した。
こんなに響いて、こんなに沁みてくるなんて!って。
ずーーっと感動してた。
右隣のいちこさんとtaikoはすごく盛り上がって楽しそうだし、左隣のミッキーママさんもニコニコしてるし。
それを少し客観的に見ながら、私は私と馬場さんだけの世界に浸っていた。
なんかそんな感じだったの。
初めてだったなー。馬場さんのライブをそんな風に観たのは。
不思議な感じだった。
たくさん素敵な言葉をかけてもらった気分。
今の私に必要な、たくさんの優しい言葉。
いっぱい受け取ったから、とても幸せであたたかい気持ちになれた。

馬場さんにとっても優しくしてもらったから(妄想の世界〜)、ごめんね。
みんなで行ってるのに、二人の世界に浸っちゃってたな〜完全に。笑
馬場さんのライブはほんとうにいい。
また行きたいな〜って、心から思ったよ。

以下、セットリストを含むので、閉じますね。
よかったら読んでやってくださいませ。(*^▽^)ノ★ ものすごく、長いですが・・。
続きを読む >>
* comments(6) * - * 馬場俊英 * 23:19 *
*馬場俊英LIVE TOUR 2010 〜悲しみよ、明日の星になれ〜@ZEPP FUKUOKA*
約半年ぶりに、馬場さんのライブに行ってきました。
この日の福岡は、快晴。
暑くて上着は要らないくらいでした。
ヤフードームは、ソフトバンクホークスの感謝祭があって、賑わっていました。



ホークスタウンのカフェでお友達と待ち合わせ。
ゆずからのお友達のtaikoと、3年前の馬場さんライブで仲良くなった宮崎からのいちこさん、そしてtaikoと同じ熊本からミュージシャン伊東ミキオさんのお母さま。
最近の馬場さんライブは、だいたいいつもこのメンバーです。

普段は離れていても、こうやって年に2回ほど、福岡で必ず会えるのが嬉しい。
このメンバーいつも面白すぎて、大笑いしてしまうんです。
taikoといちこさんは、私よりずっと熱い馬場ヘッズです。

私なんて、馬場さんのブログにコメントもしてなくて・・・
馬場さんのシングル、最近は買ってなくて・・・
今は頭の中、ワッツばっかり。
それでも、みんな仲良くしてくれて嬉しいよー。 みんな、優しい。笑

馬場さんのライブ何度目かな? 
今回初めて、ツアートラックを激写。 ちょっと嬉しい。



会場に入る前、ババタオルを忘れたことに気付いた私。
やっぱり心ここにあらずだとか、やる気がないとか突っ込まれながら、それでも優しいいちこさんが、タオル半分持たせてくれました。
ありがとうー。感謝。
でもさすがに、タオル忘れたのは自分でもショックだったなぁ。
この日も本当はたけしくんのso-soライブとか、関西の森さんのこととか気になっていて・・・。
活動休止したのに、心はワッツに持ってかれたまんま。
心ここにあらずは、本当だったかも。

でも、馬場さんライブは楽しめました!
すごくよかった!
今回、セットリストがかなり私好みだったかな。
それに、席が良過ぎました。
2列目中央だったんだけど、私といちこさんの前、1列目の方がとうとう最後まで来られなかったんですよ。
あんな良席なのに、、、やむをえない事情でもあったんでしょうか。 本当にもったいないです。
そのせいで私たち、馬場さんから丸見え状態(笑)で、なんか恥ずかしくって。
チケット取ってくれるのは、いつもtaikoなんだけど、毎回いい席ばかりで申し訳ないくらいです。

以下、ネタバレありの感想ですので、閉じますね。


続きを読む >>
* comments(6) * - * 馬場俊英 * 23:03 *
*馬場俊英LIVE TOUR Acoustic Circuit2010〜待ち合わせ〜@ZEPP FUKUOKA(訂正あり)*
5/21、半年ぶりに馬場さんのライブに行ってきました。 
やっぱりいつもそうなんだけど、とてもホッとして、心穏やかになれるんだよね。
馬場さんの曲や語りや、人柄のすべてが、ファンとのあたたかい関係を作り上げていて。
会場全体が、なんかほんわかしてて、みんな笑顔で。

来てよかったな〜って思う。
そして、また来たいな〜って思う。

久しぶりに会ったミッキーママさんは、相変わらず気さくさと上品さを兼ね備えた素敵な方で。
やっと介護の苦労から解放されたと、穏やかに笑っておられたり。
熊本から来たtaikoは、少し前に入院・手術を経験したけど、今は元気に復活。
宮崎からのいちこさんは、なんと2日前にギックリ腰をやっちゃって、どうなることかと・・・
でも、這ってでも宮崎からやって来て(笑)、今回は座ったまま参加。
みんないろいろあったね。。。
なんにもないの、私だけだ。
でもまたこうやって、半年ぶりでも、馬場さんライブで再会できたこと、本当に嬉しかった。

開演前の、ZEPP FUKUOKA。
まだ静まりかえっているね。



今回、「待ち合わせ」ってツアータイトルが、素敵だな、って思った。
誰かと待ち合わせするって、ちょっとドキドキするしわくわくする。
友達同士のような気軽さがありながら、なんかちょっと胸が高鳴るような、そんな素敵な言葉。

福岡での「待ち合わせ」は、一人での帰り道も、心がふわふわするような、そんな幸せな時間でした。

以下、ネタバレしまくっているので、閉じますね。笑


続きを読む >>
* comments(12) * - * 馬場俊英 * 23:46 *
*とりあえず・・・*
馬場さんのライブから帰ってきました。
やっぱりすごくよかった〜。

席に着いてみると、本当にど真ん中で、おもわず興奮。笑
5列目は人の頭に阻まれることもなく、ステージ全体がよく見えて、おまけにちょうど馬場さんと目線が合う感じがして(笑)最高でした。
taikoの席運に感謝。

昨日は、ゆずで知り合って以来のお友達taikoと、3年前初の馬場さんライブで仲良くなったいちこさん、
そしてミュージシャン伊東ミキオさんのお母さま(ミッキーママさんと呼んでます。)と、4人で参加でした。

ライブ前には「最近馬場さん聴いてなくて・・・」とか、「半年に1回しか会えないと冷めてきて・・・」とか言っていたいちこさんと私。
でも、馬場さんがステージに出てきた瞬間には、やっぱり「きゃぁ〜」ってな感じでした。
相変わらず、ミーハーだなぁ。笑

さて。
ライブの感想は長くなりそうなので、後にして。笑

昨日ライブが終わってからずっと、「青春映画が好きだった」を聴いています。
馬場さんを知った3年前、私が最初に聴いたアルバム。
そして、この中の1曲で、初めて聴いたとき泣けて仕方なかったけど、やっぱり今聴いても泣けてしまう曲があります。

長いこと聴いていなかったのにな〜。 まさか今でも泣けるとは・・・。
きっとね、「スタートライン」は、何か大きな挫折を経験したり、障害にぶち当たったりして、心がくじけそうになった、そんな経験をした人たちが聴いたら、すごく泣けてくる曲じゃないかと思う。
けど、特に大きな挫折も障害もないけれど、平凡な毎日を、大切にしながら繰り返してる・・・そんな人たちには、この曲が結構心にくるんじゃないかな。
まあ、、、人それぞれだろうとは思うけど。
私には、3年前も今も、やっぱりこの曲かな。 

馬場俊英 「ただ君を待つ」



平凡に、幸せに暮らしてはいるけれど、決して楽に生きてきたわけでもなく。
やっぱりそれなりに、子供たちのことや仕事のこと、その他いろいろなことで、悩んだり落ち込んだりしながらここまでやってきた。
決して投げ出すことはできず、いろんなこと、受け入れながら。

そんな気持ちに優しく寄り添ってくれる。
馬場さんの歌って、そうなんだよね。
だから、、、泣けてくる。

なんか久々に、繰り返し聴いているので。 よかったら馬場さんを知らない人も、聴いてみて。

このPVの馬場さん、、、髪の毛乱れてるし、今より素朴でワイルド。笑
ずいぶん都会的に、洗練されてきたものだな〜なんて、思っちゃいました。

ライブの感想は、これからぼちぼち書きます。 夜にはUPする予定。


* comments(8) * - * 馬場俊英 * 14:01 *
*馬場さんライブまで・・・*
 
馬場さんのライブが近づくと、思い出す。

とっても嬉しくてハッピーなことと、、、とっても悲しいこと。

今日はいろんなことを思い返しながら、久しぶりに馬場さんのブログを読んでみた。

すみません。

長いこと、読んでなかったです。

ちょっと馬場さん離れしすぎ。

そして、馬場さんの曲を聴いてみた。

なんとなく、気分で「人生という名の列車」を。

やっぱり好きだなぁ、このアルバム。

今後どんなアルバムが出ても、やっぱりこれが1番好きなんじゃないかって、そう思えるくらい好き。

今日は「一瞬のトワイライト」の、このフレーズが、なぜだか分からないけど心に響いた。


夕暮れの街に 今 明かりが灯り 何もかもを優しく包む 一瞬のトワイライト

悲しいっていうのじゃないけど 街の灯が揺れている



そして、「今日も君が好き」には、やっぱり泣きそうになってしまう。

あの優しさに弱い。


雨の日は雨 晴れたら風 曇りの朝は曇り空に 似合う言葉を選んで君に この詩を贈るよ

グッド・モーニン 今日もがんばろう  そうさ 僕は今日も君が好き


YouTube「今日も君が好き」


馬場さんライブまであと4日。


あと4日?


私まだ服も買ってないし、美容院にも行ってないよー。

下手するとこのまま、服も買わず、髪の毛も今のまんまで、5列目ど真ん中の席で、
馬場さんと目を合わせることになってしまうー。

美容院だけでも、なんとかして行かないと!!

別に何も、期待してるわけじゃないけどね。笑


* comments(8) * - * 馬場俊英 * 00:16 *
*馬場俊英LIVE TOUR 2009 〜延長戦を続ける大人たちへ〜*
12/5(土) 、福岡での馬場さんのライブに行ってきました。
馬場さんのライブに参加するのは、これで5回目。
そのうちの3回が12月なんだよね〜。

2年前の12月、初めて1人で行った馬場さんのライブ(イムズホール)で、いちこさんと運命的な出会い。(笑)
それから、行くたびに友達の数が増えている気がします。
今回は、なんと8人で参加。 すごいよね。

ライブ前、ホークスタウンでいちこさんとパスタランチを食べながらおしゃべり。
その後、ご家族といらしたitaitaさんと初対面を果たし、3人でカフェでおしゃべり。
それに、私の以前からのお友達のtaikoとともも加わって、ライブ前からすごく賑やか。
あとはかすみそうさんを待っていたんだけど・・・
仕事の都合でギリギリになってしまったかすみそうさんは、とうとう開演に間に合わなくて。
私は、かすみそうさんのチケットを受付の人に預けて、会場の中に入りました。

Zepp Fukuokaでの馬場さんを観るのは、これで3回目。
最高の良席だし、始まる前から、みんなテンション上がってました。
もうなんだか、女子高生のノリ? 完全に、母の立場なんて忘れてたよね。(笑)


以下、ネタバレなのでたたみます。
よければ読んでやってくださいね。
続きを読む >>
* comments(13) * - * 馬場俊英 * 22:31 *
*馬場さんのライブでミラクル*
行ってきました。馬場さんのライブ。
ツアーで福岡に来てくれるのは1年ぶりでした。
1年ぶりの馬場さん。 またまた洗練されて、素敵になっていました。

今回、何といっても席が2列目。それも、座ってみたらど真ん中。
しっかり間近で、馬場さんとバンドの方々の姿を拝見してきました。

今回、すごいミラクルがあったんですよ〜。 

私がチケットを4枚取って、2列目だったんですが、お友達のtaikoが取ったチケット4枚が、
1列目でちょうど私たちの真ん前。
なので、8人でワイワイ参加となりました。
ちなみに、私の方の4人は、いちこさん、itaitaさん、かすみそうさん、私。
taikoの方は、taikoと娘ちゃん、とも、あとはチケットを譲った知らない方、です。(笑)
それだけでもミラクルなんだけど・・・
そのことを、taikoが「熊本から行きます。8人で参加です。」と書き込みしていたのを、馬場さんが読んでくれたらしく、なんとMC中に私たちのことが話題に。

「熊本から、8人で来てくれた人がいるらしいですね〜。」と。

おもわず私たち、うぉっ!と盛り上がっていたら、「あなたたちなんですか?」と。
「こんなに前にいるなんて!」と、馬場さん驚いていました。(笑)

「熊本から8人で、ってすごいですね〜。」と馬場さん。
そこですかさず、「私は長崎から!」「宮崎から!」と、声をあげるitaitaさんといちこさん。(笑)
馬場さん、「へ〜。全然熊本からじゃないですね。現地集合なんですね。みんな友達で。」・・・って、8人を見渡しながら。
馬場さん、「じゃあ熊本はどなた? ああ、あなたですか。」と、taikoともしっかり目を合わせて対話。
いちこさんなんて、「宮崎から来た人〜?」って聞かれたときに、また手をあげて、「あなたはもういいから。」なんてつっ込まれてたし。(笑)
すごい。 憧れの馬場さんと、直接対話だよ。 しかも、つっ込まれたよ。(笑)

私は、そういうときダメなんですよ〜。
「山口から!」って言いきらないんです。
大勢の前だと、ほんと小心者で照れ屋なので。 目立ちきらないんです。
横で友達が嬉しそうに対話してるのを見て、ああ、よかったよかった、って満足してしまいます。
でも、一応馬場さん、私のことも見てくれた、、、はず、です。(笑)

そんなミラクルがあったために、ちょっとドキドキしてしまって、その後のMCは覚えていなかったり、いろいろあやふやだったりします。

そしてそして。もう1つのミラクル。

今回、ブログ友達のくりさんに、分かったら声かけてね!なんて言いながら、私は着ていく服をちゃんと伝えられなくて・・・。
メルアドも知らないし、今回は会えなかったな〜なんて、諦めていたんです。
ライブ終演後、たくさんの人でごった返すZeppの外で、私はある男の方に声をかけられました。
「写真を撮ってもらえませんか。」って。
そして、2組の夫婦の写真を撮りながら、下関から来ました〜なんて話をしていたら・・・
いきなり「Tomoeさん?」って聞かれて。(笑)

もう、本当にビックリでした。
それがくりさんだったんですよ〜。
写真をお願いされたのは、くりさんの旦那さまだったんです。
よくぞあんなにたくさんいる人の中から、私に声をかけて下さった!
本当に不思議で、でもすごく嬉しくって感動した出来事でした。
心が呼び合う人とは、ちゃんと出会えるようになっているのかな?なんてね。
かすみそうさんには、「下関で分かるなんて、Tomoeさんって有名ね〜。」なんて、からかわれてしまったけどね。(笑)

とっても幸せな気持ちになった、馬場さんライブでした。
昨日ご一緒させてもらったお友達、出会えた方々、本当にどうもありがとう。感謝してます。

あ、ライブそのものも、もちろんよかったんですよ。
レポを書きかけてるんですが、これから三女がパソコンを使いたいんだって。
なので、レポは明日ゆっくりUPしますね。
待っててください。(・・って誰も待ってないか。笑)

* comments(16) * - * 馬場俊英 * 20:44 *
| 1/2PAGES | >>