<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 月見ル君想フのウタ | main | 坂道 >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*「Moon Romantic 月見ル君想フのウタ」聴きました。*
届きました!
ライブハウス月見ル君想フのコンピアルバム。
「Moon Romantic」だなんてなんだかステキ。
月のきれいな秋の夜に、ひとりのんびりくつろぎながら聴きたい、ちょっとロマンチックで心癒されるアルバムでした。





ワッツの曲は、たけしくんの作詞作曲で、一度聴いたら歌詞もメロディーもずーっと残っちゃうような、親しみやすくあたたかい、ワッツらしい感じの曲。
全曲、月がテーマな曲なんだけど、ワッツの曲は月というよりライブハウス「月見ル君想フ」のテーマソングになっています。
聴いていたら、私は行ったことないんだけど、そのライブハウスの情景が浮かぶような気がします。

イントロの演奏を聴いただけで、私は「ワッツー!(T_T)」となっちゃった。
賑やかだけどうるさくなくて、ちょっとやんちゃで楽しくて、心わくわくさせられる音。
それに、たけしくんのあったかい歌声が、なんてしっくりハマるんだろう。
たけしくんの歌声っていいなぁ、ワッツのバンドの音が、ほんとうに好きだなぁって、あらためて思いました。
最後の方で、たけしくんが「エビバデー(everybody)!」って言って、ワッツのみんなで歌うところがあるんだけど、そこが一番胸がキュンとしました。
5人揃ったワッツに、また逢いたくなってしまったよ。

活動休止から2年。
メンバーは今はそれぞれの活動を頑張っているし、ワッツ再開への期待も少しずつ薄れてきていたけど、こうやって、新しい曲(たとえそれが今のものじゃなくずいぶん前に録られたものだとしても、初めて聴く曲)を聴かせてもらえるだけで、こんなにも気分が上がるんだなぁ。。
だから、活動休止なんて淋しいことやめて、たまーにでいいからライブやってくれたらいいのに。
どんなに個人個人の活動が増えても構わないから、たまーに5人集まってくれるだけでいいのになぁ。
なんでみんな活動休止しちゃうんだろう。(W誕生日ライブでのたけしくんの言葉じゃないけど。笑)

このアルバム、ワッツ以外のアーティストさんの曲も、とてもステキ。
寺前未来ちゃんは、いつだったか、ミナホでライブを拝見したことあって。
とてもかわいらしくいい感じの歌を唄う方だなぁとは思ったものの、それきりになってたけど、ここでまた出逢えてうれしい。
月明かりで作った車だなんて、ロマンチックでかわいらしい歌で、大好きになりました。
ポップで楽しく爽快なクノシンジさんの曲に心奪われてたら、スライドギターの響きがどこか懐かしいナンバーは、キンモクセイの佐々木良くんのユニット「ムーンスライダーズ」の曲でした。
キンモクは長女が大好きで、よく一緒に福岡のライブに行ったのよねぇ。
こんなとこで、良くんの歌に出逢えて、また嬉しかったよ。
ナチュレコさんは、ワッツだったかおおたけしだったかもう分からなくなってしまったけど、一度大阪の対バンでライブを拝見したことあって。
もともと鍵盤のあるバンドが好きだから、初めてなのにとても楽しかったのを思い出します。
勢いがある中にどこか情緒があったり、言葉がそのまま歌にのって伝わってくる感じ、とても好きです。
あと4組のアーティストさんは、私には初めて聴く方々だけど、どの曲もそれぞれ良い感じで好きになりました。

ライブハウスがこうやってCDを作るなんて、ステキだなぁ。
おかげで、未発表のワッツの曲にも出逢えたし、大満足です。
東京には、最近がんばって足を運ぶようになったけど、ワッツのライブは大阪でしか観たことなくて、だから「月見ル君想フ」にも行ったことないんですよ。
いつか行ってみたいなぁ。
もしもワッツが活動再開する日が来たら、そのときにはぜひ。(*^▽^)ノ

* comments(0) * - * 東京60WATTS * 21:13 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 21:13 *
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

まかない付アルバイト