<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 由布院へ[1] 〜列車編〜 | main | 由布院へ[3] 〜2日目〜 >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*由布院へ[2] 〜1日目〜*
風雨が強かったけど、いつまでも駅にいるわけにもいかないので、出発。
台風への備えは、折れてもいい傘、濡れてもいい靴。

この日の大分県は、暴風雨予報が出ていたようで、外を歩いている人はあんまりいませんでした。
そして、お店も、、閉まってる所が多い。(^_^;)
せっかく次女が計画してくれたのに、まさか台風に当たってしまうとは。
次女はやっぱり、嵐を呼ぶ女でした。笑

傘が折れないように気をつけながら、どこか開いてるお店はないかなぁと。
お腹がすいていたし、寒くてとにかく室内に入りたかった。
由布院は山あいにあるから、平地よりたぶん気温が低いのです。

てくてく歩いていたら、やっと開いているお店があった!
そこは、旅のガイドブックでチェックしてたお店でした。



落ち着いた店内には、私たち以外にあと2組お客さんがいるだけ。
でも、ほんとに感じのいい店内で、優しい音楽が流れてい、て、風雨に疲れた私たちにはほんとにありがたかったし、癒されたなぁ。



暖まりたかったから、カレーを注文。
ほんとうに美味しかった!
外を見ると、まだ風が強い様子。
食後にコーヒーを注文して、しばらく店内でまったり過ごしました。



ここではお土産も買いました。
柚子羊羹と、抹茶羊羹。
試食したら、とっても美味しかったので。
長女と母にも買いました。



風雨が止まないので、ついに意を決して屋外へ。
少し早めだけど旅館に向かいました。
明日は台風が通り過ぎて、観光できると期待して。
途中、傘がついに折れてしまい、コンビニでビニール傘を購入。笑

次女が予約してくれてた宿は、小さな個別の棟がたくさんあって、とっても落ち着ける宿でした。



それに、温泉がとても広かった!
雨だと露天風呂は入れないのかな、と思ったけど、半分は屋根があるから大丈夫なのです。
久しぶりだったなぁ、温泉。
ちょうど私たち以外に入ってる人がいなかったので、自由に動き回れる感じで。
ちょっとはしゃいで湯の中をウロウロしちゃいました。
大人げない。笑



夜は台風情報を見ながら、翌日の計画を立て、風が少し弱まったときを見計らって近くの料理屋さんで食事。
ひじき丼がとっても美味しかったなぁ。



そして、日付けが変わってすぐに、10日がお誕生日だったてつやさんにメッセージを送ってから眠りにつきました。


* comments(0) * - * 日常 * 23:50 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 23:50 *
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。