<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< とりあえず・・・ | main | うさぎその後 >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*馬場俊英LIVE TOUR Acoustic Circuit2010〜待ち合わせ〜@ZEPP FUKUOKA(訂正あり)*
5/21、半年ぶりに馬場さんのライブに行ってきました。 
やっぱりいつもそうなんだけど、とてもホッとして、心穏やかになれるんだよね。
馬場さんの曲や語りや、人柄のすべてが、ファンとのあたたかい関係を作り上げていて。
会場全体が、なんかほんわかしてて、みんな笑顔で。

来てよかったな〜って思う。
そして、また来たいな〜って思う。

久しぶりに会ったミッキーママさんは、相変わらず気さくさと上品さを兼ね備えた素敵な方で。
やっと介護の苦労から解放されたと、穏やかに笑っておられたり。
熊本から来たtaikoは、少し前に入院・手術を経験したけど、今は元気に復活。
宮崎からのいちこさんは、なんと2日前にギックリ腰をやっちゃって、どうなることかと・・・
でも、這ってでも宮崎からやって来て(笑)、今回は座ったまま参加。
みんないろいろあったね。。。
なんにもないの、私だけだ。
でもまたこうやって、半年ぶりでも、馬場さんライブで再会できたこと、本当に嬉しかった。

開演前の、ZEPP FUKUOKA。
まだ静まりかえっているね。



今回、「待ち合わせ」ってツアータイトルが、素敵だな、って思った。
誰かと待ち合わせするって、ちょっとドキドキするしわくわくする。
友達同士のような気軽さがありながら、なんかちょっと胸が高鳴るような、そんな素敵な言葉。

福岡での「待ち合わせ」は、一人での帰り道も、心がふわふわするような、そんな幸せな時間でした。

以下、ネタバレしまくっているので、閉じますね。笑




    





1:明日へのフリーウェイ
2:草野球
3:クロノス

最初、盛り上がる曲が3曲きました。
「草野球」はやっぱ気持ちいい曲だな〜。
青空に飛んでいく白球をイメージしながら、大きく手を振って。
「クロノス」も馬場さんらしい大好きな曲。
私の斜め前に座ってらしたご家族(ご夫婦とお子さん1人)の、お父さんが、すごく盛り上がってらして。
おもいっきり体を動かしてジャンプ!されてるから、こっちまで気持ちが上がっちゃいましたよ。
いいよね〜。ああいうの見ると、ほんとに嬉しくて笑いが止まりません。
好きなんだな〜楽しんでるんだな〜って思って。

ここで、いつものように馬場さんから、「初めて来た人ー?」「遠くから来た人ー?」「15分で来た人ー?」などの質問があって、「みんなで楽しんでいきましょう。」と。
ここらで、みんな座ってリラックスムードに。

4:ただ君を待つ

うわー。きましたよ。 アコースティック素敵すぎ。
私ちょっと、うるうるきてるし。 歌詞の内容が、優しすぎるんだよね。。。

5:軽井沢
6:ひとつだけ


どちらもアレンジがよくて素敵でした。
今回、馬場さんを含め5人でのアコースティック編成。
バンドのライブもいいけど、アコースティックもいいね。
馬場さんの曲の優しさは、アコースティックの方がより伝わりやすいかも。
私はとても好きでした。
渡辺さんのピアノが素敵だった〜。
そして、BABIちゃんのギターのアレンジ、かっこよすぎ。 しびれました。
馬場さんの歌声は、とても穏やかに心に響いてきました。

ここら辺でだったかな?
馬場さんは来る途中に、ファンのみんなのコメントなどに目を通しているらしくて。
その中に、小4の男の子とお父さんが、博多駅で待ち合わせて来ます。というのがあったんだって。
その男の子、一人で電車に乗るのは初めてらしくて。
無事に会えたんでしょうか? ・・って、馬場さん、いい人だ〜。
そしたら、会場のどこかから、「無事です!」と。 そのお父さんと男の子でした。

それから、馬場さんが初めて一人で電車に乗ったときの話。 
小5のとき、友達の本間くんと(笑)、埼玉から東京まで行こう!ってことになったんだって。
埼玉から池袋まで、1時間半かかるらしいんだけど、途中まで乗ってきたら、本間くんがお腹痛くなっちゃって。 
それで引き返すハメになったとか。
で、もう1度チャレンジしたんだけど、今度は馬場さんがお腹痛くなって(笑)、引き返したんだって。
それで、結局東京までは行けないままになっちゃった、って。
そんなせつない思い出話が、じつにほんわかしてて、和みます。

今でも、池袋辺りで昔の友達と会うことがあって、うっかり声をかけたら、埼玉までの1時間半を一緒に過ごすことになってしまって。
途中で話すことがなくなって、後悔するんだって。笑
長時間、無理して話を続けなきゃいけなくて、苦痛だって。笑
それで、最近は知り合いを見つけても、気付かれないようにして、到着する少し前に、今気付いたフリをして、少しだけ話をするんだって。
そんなことって、あるよね〜って。笑
「うんうん。」って頷いちゃった。 なんか分かるわ〜。
私もそんな、普段は会わないような人と急に会って、いっぱい話せるような、口達者な人じゃないから。

馬場さんがライブのときにしてくれる話は、いつも何か普通で、親しみが湧いて、ホッとするような、そんな話ばかり。
歌うだけじゃなく、たくさん話をしてくれる、そういうところも、馬場さんの魅力だな〜と思います。

7:明日の旅人

馬場さんの弾き語り。 素敵だった〜。
大好きな曲です。

8:一瞬のトワイライト

歌う前に、しばらく歌ってこなかった曲、と紹介がありました。
そして、人生にはどちらかを選ばなければならない場面がいくつかあって、みんないろんな選択をしながらここまで来ている、と。
でもたまに振り返って、あっちを選んでいたら・・・なんて思うこともあるよね?と。
この曲は、夫婦で来ている人には、あんまり・・・ん〜〜。。。
ここまで聞いても、何の曲かわからない私。汗
そうか〜〜。そういえばそんな曲だよね。
でも私、この曲大好きだから。 歌詞はアレだけども(笑)、聴けてよかった〜。

9:スタートライン

ライブのたびに聴いているけど、今回のアレンジも素敵だった。

10:海を渡る風
11:明日に咲く花

新しい曲あんまりやってないな〜と思っていたら、ここら辺で2曲。
「海を渡る風」は好きな曲なので、聴けてよかった〜。
「明日に咲く花」も、めっちゃいい曲。
ここでは、ババキューピットの話。
とても感動したことがある、と、金沢に歌いに行ったときのことを話してくれました。
このことは、馬場さんのHP(ババキューピットレポート第1回)の馬場さんのコメント部分にも書かれてあるので、省略。

さあ、そろそろはりきっていきましょうか。笑
やっぱり盛り上がり曲もないとね。
みなさんに一緒に歌ってほしい箇所がある、と、軽く練習した後・・・

12:勝利の風

こういう元気の出る曲は好き〜。
もうすぐ出るシングル「待ち合わせ」に入っている曲です。

13:働楽〜ドウラク

この曲はライブで絶対聴きたい曲。 跳ねなきゃなんだか気が済まない。笑
こういう曲を聴いていると、アコースティックってことを忘れるね。

14:ボーイズ・オン・ザ・ラン

馬場さんのハープで始まるなんて、素敵すぎ。
メロディーはたしかに「ボーイズ・・」なんだけど、え?何の曲?って思ってしまうほどびっくりなアレンジで。
これ本当によかったな〜。すごく新鮮でした。 もう1回聴いてみたい気持ち。
でも途中からは、普通に盛り上がって。
ピースもしたし、ババタオルを揺らして踊ったよ。

今回面白かったのは、会場の盛り上がり具合。笑
アコースティックだと、ずっと座って聴いていても、それほど違和感ない感じで。
私より前の方の人は、最初の方で一旦座った後はずっと、みんな座って聴き入っていたりして。
ちょっと盛り上がり調の曲になっても、そのままだったんだけど、taikoに「立とう!」って言われて後ろを振り向くと、後ろはみんな立っていたりして。
なんか乗り遅れた気がして、慌てて立つ私。笑
で、前の方もそれから徐々に立っていって・・・って感じ。 そういうのが、2回ぐらいあったかな。
まあ、立ってる、座ってるなんて別にどうでもいいことで、それぞれが心から楽しんでいれば、それでいいとは思うけどね。笑

15:待ち合わせ

本編最後に、もうすぐ発売されるシングルの曲を。
この曲もいい曲〜。 映画「孤高のメス」のイメージソングです。

en1:君はレースの途中のランナー

ツアーTを着て登場の馬場さん。 この曲を歌い終わったら、また座って語りのスタイルに。
このTシャツは、自分でデザインを考えたのだそう。
なんか楽しいよね、そういうの考えるの、って。
エプロンは男性も使えるそうで、特に気に入ってるのだとか。
でも、洗濯したら縮んじゃうんだって。
そんな、、、洗えないじゃん。笑
でも、それでも馬場さんは自慢げに、「見て帰ってね。買わなくてもいいから。」と言っていました。笑
次のツアーの告知は、ここでだったかな?
次回、福岡に来てくれるのは、11/21(日)だそうですよ〜。
日曜日なので、今回平日で来れなかった人たちも、たくさん来れるといいなぁと思います。
私はもちろん、、、またtaikoにチケット取ってもらおう。笑

en2:君がくれた未来

この曲も本当にいい曲だ〜。
そして、こんな話が。
何かをやるときに、その渦中にあるときもあれば、外にいてそれを見ているときもある。
でも、外から見ているときでも、やっぱり中に入って何かやりたい、と思うことってあるよね?
たとえば長縄跳びを回してて、自分はいつも回す役目だけど、いつか中に入って飛んでみたい、
失敗してもいいから、そう思うときってあるよね?
最後にもう1曲、この曲はそういう曲です。 ・・・と、だいたいそんなようなことを話してから、次曲へ。(曖昧。)

en3:主人公

最後にこの曲。とてもよかったです。
「青春映画が好きだった」の中の曲が、多かったんだよね。終わってみると。
全18曲のうち、8曲も入っているもんね。
だからこのアルバム、聴きたくなってしまったんだ〜。

馬場さんのライブは、いつも心があったかくなる。
馬場さんの笑顔と、ファンを大切に思ってくれる気持ちが、ステージからいっぱいに伝わってくる。
ありがとう、って気持ちになる。
また、来ようって思う。
半年ぶりに会った友達と、また半年後の再会を約束して別れ、私は次女に電話で報告をしながら、のんびりふわふわと歩いて駐車場へ向かいました。


私、感想を書いていたら、こんなに長くなってしまってる。汗
馬場さんからずいぶん離れていたくせに、なんか熱いババヘッズみたいだ。笑
ライブに行くと、こんな風になるよね。
また冷めたりするんだろうけど。笑
ダラダラと長過ぎて、読む気が失せてしまうような文章・・・最後まで読んでくれた人、どうもありがとう。

そうそう。
終演後、馬場ヘッズプラスに登録して、「さりげなく、ピース」もらってきました。
またゆっくり読もうと思います。
もう1冊は、誰にあげようかなぁ?
写真は、馬場さんからの手紙とセットリストを書いた紙。 そしてチケットと「さりげなく、ピース」です。

 


途中で寝てしまったけど、なんとか今日中にUPできてよかった。笑


追記。

間違ってた箇所を友達に教えてもらったので、書き替えました。
アンコール2曲目は、「世界中のアンサー」じゃなくて「君がくれた未来」でした。
すみません。。。
いい曲がいっぱいで、、、区別が曖昧になってしまって。笑
教えてもらって、そっちだ〜〜!って思いました。

どうもありがとうね。>いちこさん
偉そうによかったよ〜!なんて書いたけど、歌ってなかったです。汗>くりさん
これで私がビデオカメラ持ち込みじゃないってこと、明らかになったね。笑>taiko


* comments(12) * - * 馬場俊英 * 23:46 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 23:46 *
コメント
おかえりー。
いや〜今回も、じつに力の入ったレポ、じっくり読ませてもらったよ。
馬場さんのことは少ししか知らないけど、話の内容から、とってもほんわかした人なのかな、と想像してる。
歌だけじゃなく、人柄あってこそ、tomoちゃんが一生懸命になれるのも、そういうとこかな〜って。
これだけ書ける熱意が羨ましいよ(^3^)/
けど、心はもう、次のライブに行ってたりするのかな〜(笑) 
そうそう。同窓会。女だけのだった(爆)
親しかった人たちだけ10人ぐらい。
なのでtomoちゃんが期待するような、「ずっと好きだった〜〜」的なことは何もなかったけど、楽しかったよ(o^o^o)!
* mido * 2010/05/23 5:11 PM *
ライブお疲れ様でしたぁ〜〜♪
Tomoeさんのレポ大好きです!
まるでライブが蘇ってくるような、、私もその場にいたような気になります。
馬場さん、、ほんとに優しくて、、、、
あたたかで、熱いライブなんですよね。
そしてまた来たくなっちゃう。
ライブって、歌って、、いいですよねぇ〜〜〜
私はもうすぐ名古屋で「待ち合わせ」です♪♪
* Pippiママ * 2010/05/23 8:13 PM *
こんばんは〜。

素敵な日記ありがとうございます♪すごく心がほんわかするライブだったんだな、って
何度も何度も何度も読み返しました!

11月ですね!早速スケジュールに組み込みました!笑

世界中のアンサーのときのお話、すごいですね。
いつも、違った言葉や立場でのたとえばなしをする馬場さん。
アンコールだったんですね。
いいな、いいな。

また、新たな気持ちでがんばれそうですね!
次のライブ(他の方のも含めて、)はずみがつきそうですね!

お疲れさまでした。
私までシアワセな気持ちです〜♪
* くり * 2010/05/23 9:39 PM *
>midoちゃん
こんばんは。コメントどうもありがとう。
こんな長い日記、読んでくれたんだね〜。ありがとう。
いつもいつも、ほんとに感謝です。
馬場さんはね〜、うん、曲もいいけど、人柄もかな。
曲の合い間に話してくれる話が、本当に人間的で優しくて、共感できて。
本当に、話を聞いてるだけでもほんわかするよ。
ライブはもちろん、馬場さんの人柄に触れるために、また行きたいって思うのかな、きっと。
心はもう次のライブに・・って。 私の性格よくわかってるね。笑
けど、そうでもないよ〜。まだ馬場さんに曲を聴いて、浸ってたりするよ。
同窓会は、なぁんだ、女ばかりだったのか〜。笑
それは残念。笑  けど、その方がきっと話は盛り上がるよね。
楽しくってよかったね。
* Tomoe * 2010/05/23 10:04 PM *
>Pippiママさん
こんばんは。コメントありがとうございます〜。
そんな、、、Pippiママさんに大好きなんて言われたら、レポの書きがいがあるっていうか、嬉しくて弾みがついてしまいそうです。笑
本当に、馬場さんは優しいですね。
でも、強くて熱くもあり、、、本当に素敵な人だなぁと思います。
ライブはやっぱりいいですね。
Pippiママさんはたくさん行けて羨ましいですよ〜。
私は他もあるので(笑)なかなか、、、遠いですしね。
これから先は、Pippiママさんの感想を楽しみにしてますね。
名古屋楽しんでくださいね〜。
秋冬もツアーがあるし、ずーっと馬場さんに浸れそうですね。
* Tomoe * 2010/05/23 10:14 PM *
>くりさん
こんばんは。コメントどうもありがとう。
かなり長くなってしまったのに、、、何度も読んでいただいてありがとう。
書いてるときに、くりさんのことが頭に浮かんで・・・
来てない人に、わかりやすく書かなきゃなんて、意識していたので・・・
あ〜読んでもらえて本当に嬉しい。笑
今回もほんとに、ほんわかするいいライブでした。
馬場さんのライブは、いつもそうなんだけどね。
MCでのお話もいつも面白くてね。
そこの会場でしか話さないような話を、準備してきてくれてる感じが、また嬉しかったり。(今回、初めて電車に乗ったときの話なんかは、たぶんそうです。)
世界中のアンサー、よかったですよ。
特別な映像などは何もなかったけど、アコースティックで静かめな演奏で、馬場さんのうたがより心に響いた感じでした。
次は11月、日曜だったので、よかった〜!って思いました。
きっとお会いできますね。 今から楽しみです!
* Tomoe * 2010/05/23 10:27 PM *
こんばんはTomoeさん.また詳しくライブレポありがとうね。やっぱり馬場ちゃん大好きだな。久々に夢もみれたしね。Tomoeさんは、また忙しいだろうけど、いろんなアーティストの事書いてね。じゃまたね。
* いちこ * 2010/05/23 10:51 PM *
お昼に一生懸命コメント書いて・・・
いざ、確認何とかで半角の数字入れた時。
自分の書いた文章に誤りがあって”戻る”をポチッ!

・・・・・消えた(泣)



私のあの生ビールの写真は何処へ・・・

完璧なイヤ、完璧過ぎてどうも怪しい(笑)Tomoeの
ライブレポ&感想を読んで2日経ってもウルウルの私だけど

馬場ちゃんのあのMCや歌声

実際参加した者でないと伝わらないところってあるよね。
もっとみんなに参加して欲しいです。

今回のセットリストは「青春映画が好きだった」が多かったけど
私が気になったのはタイトルに
「明日」が3曲「 風」「君」が2曲♪まぁどうでも良いかな?笑


次回の馬場ちゃんライブまで半年あるけど
お互い少し温度は冷めても凍らないくらいに温めておいて
またほっこらした気分になりたいね。

ここ数回、たまたま席運の良い私だけど
また馬場ちゃんに良い席貰うから・・・多分、、、愛。
* taiko * 2010/05/23 11:08 PM *
>いちこさん
コメントどうもありがとう。
ふふ。いちこさんの馬場熱が、また上がってきてよかった〜。
いちこさんが冷めてるなんて、なんか寂しい感じがしたから。
自分のことは棚に上げて、こんなこと言ってごめんね。笑
でも、夢にまで出てきてくれて、いちこさんに優しい言葉をかけてくれて・・・
ほんと、馬場さんは優しいなぁ。
夢でも嬉しいよね。
でもきっと、いちこさんコメントに書いてたから、馬場さんから見えてたと思うんだよね。
だからきっと、いちこさんの気持ちは伝わってると。そう思うと私も幸せになれるよ。
これからもあっちこっち忙しい私だけど、また11月には一緒に楽しもうね。
* Tomoe * 2010/05/23 11:24 PM *
>taiko
コメントどうもありがとう。
え〜そうなんだ。。。
書いたのが消えたときって、ほんとショックだよねぇ。
頑張ってたくさん書いたときに限って、そういうことになったりして・・・。
でももう1回書いてくれてありがとうね。
あ、、、あの生ビールね。。。
どうも写りが悪くて。 せっかくミッキーママさんにパンまで借りて写したのに。笑
光の具合が悪かったのかなぁ。失敗でした。ちょっともったいなかった。。。
どうも怪しい・・って、何?笑
ビデオカメラにでも録ってたんじゃないか、って?爆
いやいや、MCの内容、かなりいい加減なんだけどね。
変なところがあったら、直してよね。
taikoがレポ書いてくれないから、困ってるよ〜。笑
でもほんと、馬場さんのライブはいろんな人にお勧めしたい感じだね。
明日、風、君・・・には気付かなかった。 ほんとだね。
タイトル見たら、なんか爽やかで、今の季節に合ってる感じ?
半年後、またよろしくね。
ちょうど寒くなってくる頃だし、ほっこり温まりに来ようね。楽しみにしてるね。
* Tomoe * 2010/05/23 11:37 PM *
レポ、ありがとうございます。
私も参戦した気分になれました。
さすが、Tomoeさんのレポは違うなぁ〜。
見習いたいです、、、。

京都、神戸、渋谷ともセトリは違ったのですが、福岡も違ったんですねぇ。
今日の渋谷のMCでは、穴の開いた靴下について力説されていました 笑。
ババキューピットは徳島の回のお話で、レポートを読んで内容もわかっているのに、
今日のMCを聞いてまた泣けちゃいました。
馬場さんは歌だけでなく、語り口もほんとにあたたかいですよね。
馬場さんのあたたかさは、唯一無二だなぁといつも思います。

あと、アレンジもすごく素敵でしたよね。私は「海を渡る風」のアレンジに驚きましたー。

馬場さんについて語りはじめたら際限なく長くなってしまいそうなので、
来月お会いしたときにでもー。
って、来月はその隙はないかしら 笑。
とりあえず私は、次は名古屋で待ち合わせです♪
* maki * 2010/05/24 2:29 AM *
>makiさん
こんばんは。コメントどうもありがとう。
いや、私のレポなんて、、、いい加減なもんですよ。
さっそく曲名間違えていたし。笑
makiさんの記憶力と文章力には、いつも感心させられてるよ。
ところでmakiさんって、もうすでに馬場ライブは3公演も行ったのかな。
そして、次は名古屋まで行くんだね。
なんか、すごいよねーーー。
ワッツでもかなりあちこち飛んでるのに、馬場さんでも〜。。。
きっとどっちも外せないのかな。 でも、行けるって幸せだね。
馬場さんのMCは、やっぱり会場ごとに内容が違ってるんだね。
穴のあいた靴下の話? 聞いてみたいかも〜。笑
アレンジもよかったですね。
最初一瞬、何の曲?って思っしまうほど、びっくりなアレンジで。
また、ゆっくり話しましょうね。
きっと会ったときは、お互いにワッツで頭がいっぱいだろうけど。笑
* Tomoe * 2010/05/24 11:15 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

まかない付アルバイト