<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< くまポンのブログ分析 | main | 音符の形の・・・ >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*馬場俊英LIVE TOUR 2010 〜悲しみよ、明日の星になれ〜@ZEPP FUKUOKA*
約半年ぶりに、馬場さんのライブに行ってきました。
この日の福岡は、快晴。
暑くて上着は要らないくらいでした。
ヤフードームは、ソフトバンクホークスの感謝祭があって、賑わっていました。



ホークスタウンのカフェでお友達と待ち合わせ。
ゆずからのお友達のtaikoと、3年前の馬場さんライブで仲良くなった宮崎からのいちこさん、そしてtaikoと同じ熊本からミュージシャン伊東ミキオさんのお母さま。
最近の馬場さんライブは、だいたいいつもこのメンバーです。

普段は離れていても、こうやって年に2回ほど、福岡で必ず会えるのが嬉しい。
このメンバーいつも面白すぎて、大笑いしてしまうんです。
taikoといちこさんは、私よりずっと熱い馬場ヘッズです。

私なんて、馬場さんのブログにコメントもしてなくて・・・
馬場さんのシングル、最近は買ってなくて・・・
今は頭の中、ワッツばっかり。
それでも、みんな仲良くしてくれて嬉しいよー。 みんな、優しい。笑

馬場さんのライブ何度目かな? 
今回初めて、ツアートラックを激写。 ちょっと嬉しい。



会場に入る前、ババタオルを忘れたことに気付いた私。
やっぱり心ここにあらずだとか、やる気がないとか突っ込まれながら、それでも優しいいちこさんが、タオル半分持たせてくれました。
ありがとうー。感謝。
でもさすがに、タオル忘れたのは自分でもショックだったなぁ。
この日も本当はたけしくんのso-soライブとか、関西の森さんのこととか気になっていて・・・。
活動休止したのに、心はワッツに持ってかれたまんま。
心ここにあらずは、本当だったかも。

でも、馬場さんライブは楽しめました!
すごくよかった!
今回、セットリストがかなり私好みだったかな。
それに、席が良過ぎました。
2列目中央だったんだけど、私といちこさんの前、1列目の方がとうとう最後まで来られなかったんですよ。
あんな良席なのに、、、やむをえない事情でもあったんでしょうか。 本当にもったいないです。
そのせいで私たち、馬場さんから丸見え状態(笑)で、なんか恥ずかしくって。
チケット取ってくれるのは、いつもtaikoなんだけど、毎回いい席ばかりで申し訳ないくらいです。

以下、ネタバレありの感想ですので、閉じますね。


 



セットリストは、終演後にもらえる馬場さんからの手紙が書かれた紙より。
毎回この紙があるから、セトリを覚える必要もなく嬉しいです。

1:スタートライン

1曲目から「スタートライン」。
今回の「スタートライン」は、アルバム「人生の・・」に収録されている、アコースティックバージョンじゃない方の「スタートライン」。
私、どちらかというとこっちのが好きなんですよ。
しんみり聴くより、軽快に楽に聴く「スタートライン」が好き。
このバージョン、初めて聴けて嬉しかったです。 
こういう演奏を聴くと、やっぱバンドライブっていいな〜って思う。

2:君はレースの途中のランナー
3:クロノス

「君は・・」は嬉しかったな〜。
初めて馬場さんのアルバム聴いたとき、最初の曲だったから結構印象深いです。
「クロノス」も好きー。
目の前に馬場さんを見上げながら、気持ち盛り上がってきました。
バンドメンバーもしっかり見えるのが嬉しいです。 ごっくんも元気そう。

4:一瞬のトワイライト
5:冷蔵庫に伝言(メッセージ)

「一瞬の・・」も大好きで、何度でも聴きたい曲。
照明もいい感じでよかったなぁ、ホントに。
そして5曲目。
始まったとき、イントロ聴いても何の曲かわからなかったんですよ。
ベスト盤が出された当時、一応聴いていたけど、そのときそれほど印象に残ってはいなくて・・。
最近全然聴いていなかったし・・。

でも、この曲にやられました。
「冷蔵庫に伝言(メッセージ)」、めっちゃいい曲! ウルウルきそうだった。
馬場さんの曲の中でも、こういう種類の曲が私は1番好きだなぁ。
日々の暮らしの中で、相手への優しい気持ちを歌っている、あったかいラブソング。
メロディーは重くなく、軽快で。 応援歌的なものより、こういうのが好きです。
私が馬場さんの曲で1番好きで泣けるのは、「ただ君を待つ」だって以前書いたことがあるけど、この曲には似たようなものを感じました。
「冷蔵庫に伝言(メッセージ)」、「ただ君を待つ」、「今日も君が好き」。
私の好きな3大馬場ソング決定!笑

6:悲しみよ、明日の星になれ
7:海鳴り

ツアータイトルになっている曲、初めて聴きました。
「海鳴り」もかっこよかった! サックスやギターが素敵でした。

8:小さな頃のように
9:STATION

馬場さんの歌声が、バンドの音の響きが、胸に残りました。
「STATION」好きなのよね・・。
背中を〜抱いたら〜♪ この最初のフレーズだけで、妄想の世界へ突入です。笑

プロ野球の話をしてくれたのは、8曲目の前だったかな? よくわからなくなっちゃったけど・・。
ヤフードームには、王貞治ミュージアムというのがある、という話から。
馬場さんは王さんにすごく憧れて育ってきたって。
昔、プロ野球の選手がオフシーズンに修行するのを「山篭り」と言っていたんだけど、「山篭り」と聞いて子供の頃の馬場さんは、ほら穴に住んで不精髭生やして・・ってイメージを持っていて。
少し大きくなったとき、そうじゃなくて旅館に泊まって、昼間少し訓練して、夜は温泉に入って・・っていうのを知って、なんだーって衝撃だったそう。

それから、、、ちょっとうろ覚えだけど、松井のホームランを見た瞬間、隣に座っていたのが武田鉄矢さんだったから驚いた、という話や・・・
王さんの765号ホームラン(世界新記録)達成の瞬間、後ろにいた張本さんが斜め跳びしてるのがすごかったという話。
765号で検索したら画像が出てくるから、見てみて。ほんとすごいから。・・と、えらくお勧めな様子。笑
これがアンコールのときのサプライズにつながるんだけどね。

まだ他にも話してくれたと思うんですが、よく覚えていません。
たぶん今書いたことが、福岡でのみ話してくれたことじゃなかったかと。
あとは、、、インタビューして対談した時の話など、どこかでしてくれてましたね。
中学校のソーシャルワーカーの方に話を聞いたときのこと。
「一緒に揺れる」ことが大事だという話が、馬場さん自身すごく印象に残ったそうで・・。
HPで見れるようになってるらしいので、ぜひ、ということでした。 すいません、まだ見ていません。汗

10:待ち合わせ
11:風の中のI Love You

「風の・・」は好きな曲だな〜って、あらためて思った。
ここ数年の馬場さんのシングル、カップリング曲の方が好きなものが多いです。

12:私を必要としてくれる人がいます
13:そこから始まる愛がある

「そこから・・」がかっこよかったな〜。
バンドの演奏が素晴らしかったです。

14:働楽〜ドウラク
15:勝利の風
16:ボーイズ・オン・ザ・ラン

「働楽」は久しぶりに跳ねた。楽しかったー。
やっぱりこれがなくっちゃね。
「ボーイズ・・」では、いちこさんのババタオルを半分持たせてもらって振っていたら、手の動きが合わなくて変なことになっていたけど・・。笑  ほんと、すいません。
でも、楽しかった!

アンコール。
17:恋をするなら〜ムーンライトランデヴー
18:明日の旅人
19:主人公

「恋を・・」もベスト盤で聴いた曲だけど、忘れていて・・。
この曲も好きなタイプの曲。
馬場さんの昔の曲って、ラブソングがすごく素敵で好きなんだけど〜。

ここで、馬場さんからいくつか報告が。
セトリを書いた手紙の紹介や、次回ライブ報告(福岡は6月18日だそう!)の紙と一緒に、馬場さんも知らなかったようだけど、画像を印刷した1枚の紙が。
中盤で馬場さんが話していた、王さんの765号ホームラン達成時の写真(張本さん横っ跳び)でした。
これ、誰かにあげようか、ってことになって。 いきなり始まったジャンケン大会。
ステージの馬場さんとジャンケンして、負けとあいこは座っていく。
私は最初でもう負けてしまいましたが・・。
最後に残った方、ちょうど18日がお誕生日だったらしくて。 めっちゃラッキーですよね。
バンドメンバーがハッピーバースデーを演奏、馬場さんに名前入れて歌ってもらい、馬場さんがその場でサインしたその紙をもらって握手まで。
見ているこっちまで、なんだかあったか〜い気持ちになりました。
楽しいひとときでした。

「明日の・・」は最近の曲では1番好きな曲。 聴けて嬉しかったな。
やっぱりすごくいい曲!って思った。
そして最後は「主人公」。
馬場さんの歌や言葉の1つ1つに、とってもあったかい心をもらって、幸せな気持ちになれたライブでした。
馬場さんのライブは、いつもあったかいんだけどね。

ただやっぱり今は、ワッツのことが心にずっとあって。
広いステージを見ながら、こんなに広いステージじゃなくていいから、どんなに小さなステージでも、どんな場所でもいいから、ワッツの5人がそこで音楽やってくれさえしたら、私は最高に嬉しいんだよ、って思えて・・。
お友達と別れ、次女に会って食事した後、1人になったら浮かんでくるのはワッツのメンバーの顔・・。 
病気ですね、やっぱり。。。
帰り道は月を見ながら、ワッツの曲に浸りながら、帰ってしまいました。
ごめんね、馬場さん。 

でも、馬場さんライブも最高でした。 また行きます。
また、taikoにチケットをお願いしよう。笑

それにしても、よく笑った1日でした。 一緒に参加した楽しいお友達に感謝。
馬場さんとバンドメンバーに感謝。 素敵なライブをどうもありがとう。

この写真です。検索したら、確かに出てきました。笑 ↓ 




 
* comments(6) * - * 馬場俊英 * 23:03 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 23:03 *
コメント
馬場さんのツアーが始まっているのに、いまだに初日が明けない私、、、。
こんなこと初めてです。
私にとって馬場さんは今でもとってもとっても大切で、
とってもとっても大好きな人。
でも、Tomoeさんと同じで今優先したいのはワッツなんです。
私も病気かなぁ(;^_^A

今回のツアー、初日にセトリを見せてもらったときから悲鳴あげてました(^▽^;)
だって、「冷蔵庫に伝言(メッセージ)」ですもの(≧∇≦)
この曲をライブで聴ける日をどんなに願っていたことか。
もう本当にうれしくてうれしくてセトリだけで泣けました。
その他の選曲も素敵すぎますよねー。
どれも好きすぎてドキドキします。
Tomoeさんのレポを読んでいたら今すぐにでもライブに行きたくなってきましたよ(^^)

じゃんけん大会も嬉しいサプライズでしたね〜。
馬場さんのこういうとこも好きです&#9825;
* maki * 2010/11/23 12:02 AM *
>makiちゃん
こんばんは。さっそくコメントありがとう。
ほんとね。makiちゃんだったら、初日からガンガン行ってそうなのにね。笑
なんか私たち似てるよね。
まず何を置いてもワッツが1番で、それから馬場さんや広沢くんや・・。
私は病気が悪化してもうどうしようもないです。
逢いたい逢いたい言っても、休止してるのにね。
ほんとどうすればいいんだろう・・。
あ、ごめん。つい愚痴ってしまいそうだ。笑
「冷蔵庫に伝言」、私はそんなに印象に残ってなかったの〜。
でも、生で聴いたらめっちゃよかった!
ほんとにすごくよかったよ〜。今回1番感動した!
makiちゃんは元々お気に入りの曲なんだね。
早く聴けるといいねー。
ライブもトークもジャンケン大会も、馬場さんの人柄が伝わってくるようで、本当にいいライブだったよ。
札幌、、、遠いけど、チケット取れるといいね。
* Tomoe * 2010/11/23 1:31 AM *
こんにちは。
実はおはようからパソコンの前に座って、Tomoeさんとこに来たんだよ。
やっぱりね。
ホントにまめだね。
やさしいね。
ワッツさんたちのことで頭いっぱいだったのに、馬場ちゃんのこと
いっぱい書いてくれてありがとう。
ホントに楽しかったよ。
会えてうれしかった。
冷蔵庫に伝言は本当にやられたね。
Tomoeさんの好きな曲だなと思った。あのとき唯一Tomoeさんが声に出してたもんね。
私は昨日夜に帰ってきて、なかなか体が動かないで、ボーとしてる。
まだ、アンケートもかいてないし、自分のブログもかかずに、ほかの方の記事よんだりして、「笑っていいとも」みたら行動開始しょうと思ってます。
ぐうたらな、勤労感謝の日だよ。
夜にはブログ書くね。
※注詳しいことはTOmoeさんのブログ見てくださいてネ。笑
* いちこ * 2010/11/23 12:29 PM *
>いちこさん
こんばんは。コメントどうもありがとう。
朝から来てくれてありがとうね。
馬場さんライブでは、お世話になりました〜。
楽しかったね。
たしかにワッツに心持ってかれてるけど(笑)、馬場さんのライブ本当に楽しめたよ。
taikoやいちこさんといると本当に楽しくて、笑ってばっかりだったね。
やっぱりあの4人のメンバー最強だね。
また次回も馬場さんの目の前の席だったら笑うね。笑
「冷蔵庫・・」にはほんとにやられた〜。
おもわず「めっちゃいい〜」って何度も言ってしまってたよね。笑
CDで聴くより生の歌声にやられたよ。
私も、ライブ後はボーっとしてたいことが多いよ。
いちこさんも、いいんじゃない?いつも頑張って働いてるんだもん。
勤労感謝の日だしね。
ブログ、楽しみにしてるよ。
無理せずゆっくりでいいから、熱い日記書いてね〜。
いちこさん、馬場さんを見つめる目はずっとキラキラしてたよ。
隣で見ながら、私まで嬉しくなってたよ〜。
* Tomoe * 2010/11/23 9:04 PM *
ご無沙汰してます。
行けるかな、どうかな?とチケット争奪に踏み切れなかった私ですが、
やはり行事に追われて、参加はできなかったです。
だから、なるべく普通にすごそうって思ってました。笑

セットリストみると、
素敵ですねえ。私もスタートラインは軽快なほうが好きです。
ふっきった感があって。

そこから始まる愛がある、はフミヤの声も好きですが、馬場さんのも素敵なんでしょうね。

Tomoeさんとの劇的な出会いを今更ながら驚いてしまいます。あれから1年経つのですね…♪
* くり * 2010/11/25 7:00 PM *
>くりさん
こんばんは。こちらこそ、ご無沙汰してしまってます。
コメントどうもありがとう。
来られるのかな? 
でもブログにそれらしいこと何も書かれてないし・・・と思ってました。
やっぱり来られなかったんですね。
お会いできなくて残念です。
本当に、あの奇跡の出会いからもう1年なんですね。早いなぁ。。。
今回のライブも素晴らしかったですよ。
セトリ、素敵でしょう?
くりさんも軽快な「スタートライン」が好きなんですね〜。
元気が出る感じでいいですよね。
「そこから・・・」、フミヤのは試聴しかしたことなくて・・。
馬場さんの歌、カッコよかったですよ。
バンドの音も力強くて素敵でした。
次は6月らしいですが、どうでしょう?
またいつか、くりさんにお会いできるといいのにな〜って思いました。
* Tomoe * 2010/11/25 10:28 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

まかない付アルバイト