<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*由布院へ[1] 〜列車編〜*


台風が西日本に近づいていた先週の週末、由布院に行ってきました。
次女からのプレゼントの旅でした。
いつか温泉に連れて行ってくれようと、計画を練っていたようです。

行き帰りの列車も、温泉宿も、全部次女が予約してお金も払ってくれていたので、私は何も考えずについて行きました。

ただ、お天気がね、、。
ちょうど台風が近づいてきてたので、毎日ハラハラしながら天気予報を見ていました。
キャンセルか別の日に変更も仕方ないかなぁと。
でも、台風の動きが遅く、なんとか行けそうかな?ということで、9日の朝に出発。
電車の旅なんて久しぶりだから、ワクワクしていました。

博多まで車で行って、博多からこの列車に乗車。
「ゆふいんの森」という特急列車です。
水戸岡さんという鉄道デザイナーの方によるデザインのものだとか。
車内もグリーンを基調とした落ち着いた雰囲気で、木の素材があちこちに使われていました。





こんなボックス席もありましたよ。



段になってて、客席が高い位置にあるから、窓からの風景もちょっと見下ろす感じでよく見えたり。





ビュッフェがあって、みんなが書き込めるアルバムや、スタンプカードが置いてあったり。







あ、そうそう。
ここで買ったプリンがすごく美味しかったの。
ゴマの味が濃厚で。



列車の旅自体久しぶりなのに、車内を見て回るだけでも楽しくて、ウキウキしました。
そうこうしているうちに、由布院に到着。
車内からの景色は穏やかに見えたのに、外に出ると意外に風雨が強くてびっくり。
駅の外に出るのは、ちょっと勇気要るくらいでした。


* comments(0) * - * 日常 * 23:50 *
*2014 初夏*


最近のお楽しみ。

毎朝、いくつ朝顔が咲いてるかな、って数えること。

プランターに植えた、ミニトマトとミニきゅうりの収穫。

お気に入りのCDを聴くこと。

江國香織さんのエッセイ。

毎日ちょっとずつ漬ける、野菜の麹漬け。

ミシンカタカタ。家族や自分のための、ちょっとした縫い物。

新しく買ったばかりの、ちょっと可愛い雨傘と日傘。

鏡を見て髪型の考察。笑

仕事帰りに見る、少しずつ夏へと変化していく海の色。


* comments(2) * - * 日常 * 08:53 *
*でざーとぶっふぇ*
先日、長女に誘われて行ってきた。
ホテルのレストランで、デザートをビュッフェ形式で好きなだけ食べられる、というもの。
期間限定なのかと思ったら、この日一日限りの特別なものだった。
和の食材を使ったスイーツということで、博多からパティシエの人を招いてるらしかった。

予約時間は15時からだったので、私はそれまでお腹がもたず、お昼に軽くなら大丈夫かな、と少し食べてしまってた。
そのことを、あとで後悔することになった。

デザートはどれもすごく美味しかった。
全部で25種類ものデザートがあって、端から順番に取っていった。





豆や抹茶や生姜や柚子が使われてるケーキもあった。
プリンやゼリーも美味しかったなぁ。
全種類取りたかったんだけど、2皿目の途中でお腹がいっぱいになってしまい、ちょっと苦しい感じに。笑

シェフによる実演もあった。
チェリージュビレというのだそう。



出来上がったものは、バニラアイスにかけられてお客さん全員に配られた。



ブランデーとなんだったかな。2種類のお酒が使われてるんだけど。
冷たいアイスに温かいソース。
すごく美味しかった!

お昼を食べていなかったら、もっと食べることできたのかな。
最後、ケーキを二切れ残したところで限界を感じてしまい、それでもお皿に取ったものはと頑張っていたけど、ちょっと血の気も引いてきて本気でヤバいと思ったので、ほんの少しを次女に食べてもらった。

なんかかっこ悪いことしちゃったなぁ。
どれも食べてみたいからと、欲張って取ってしまったのです。
せっかく美味しいデザートだったのに、おかげで翌日まで胃がもたれてしまった。反省。。

でも娘たちと、ほんとに楽しいひとときでした。
昔の話や今の話。未来の予想。
いろんなことを話した。
女の子は大人になると、対等にいろんな話ができるようになるから楽しい。
誘ってくれる娘でよかった。

次回行くときは、もっともっとお腹をすかせて行こう。

* comments(2) * - * 日常 * 17:04 *
*紫陽花*
庭のお多福が綺麗に咲いた。



今年の梅雨は、雨がそんなに降らないなぁと思ったら、これから本格化するという話も。
んー。もう、早く夏が来て、そして夏が終わってくれたほうがいいのに。

今年の夏は、仕事や町の自治会の予定でいっぱい。
お盆まで、ほとんどの休日が埋まってる。
ライブの予定は一つもなし。
辛すぎる、、。(T_T)

お盆以後は少しゆっくりできるかな?とは思うけど、それまでのことを考えたら気が重くなる。
楽しんでやろう、とは思っているけど、暑いさなかだし、休日が減るのはやっぱり辛いなぁ。

夏の暑さには強くないので、バテないように気をつけないと。

あ、なんかちょっと、愚痴っぽいね。笑

街中のあちこちで紫陽花を見かける。
帰り道の紫陽花。







公園の紫陽花。





あと何日見られるのかなぁ。

今年ももう半分が終わった。
早く過ぎて欲しいなんて思わずに、今の季節を楽しまないとね。
ゆっくり、のんびり。
日常のいろんなことが、きっと大切なことだから。

それにしても、最近疲れて趣味のことがなかなかできない。
ギターや手芸や映画など、ちょっと離れてしまってる。
音楽聴いて、庭のことをするのが精一杯だなぁ。
やっぱりアレかな。 歳かしらねぇ。。( ;´Д`)


* comments(0) * - * 日常 * 09:50 *
*田植え*
私の職場に食べに来る学生さんたちと、田植えを体験するという企画に参加してきました。
休日に、自分の車を運転して、学生さんを乗せて、高速道路を通って。
しかも、田植えなんて、暑いし日焼けが心配だし、着替えが必要だし、腰が痛くなりそうだし。
、、っていうので、パート職員には人気がなく(笑)、参加する人はなかなかいないらしい。
私も、今まで参加したことなかったのだけど。

でも今回、運転手が一人要るということで、高速の運転なら慣れてるしなー、運転大好きだしなーと、なんとなく引き受けちゃった。

でも、行ってよかった!
思いのほか楽しすぎたから。

なにしろ毎日、時間に追われてるようなせかせかした生活。
でも田舎では、時間がゆっくり流れてた。
静かで、空気も美味しく、他の人たちが田植え体験をしてる間、待ってる時間のなんて平和なことか。



体験は、まずはこどもたちから始まり、それから学生さんへと。



担当の方が説明されてるところ。



待ってる間に、一緒の車で来た男の子が、どじょうを捕まえたり。



トカゲを捕まえたりで、盛り上がった!
(すいません、私が一番盛り上がってしまったかも。。)
店長は苦手らしく、一人で離れた所へ。笑



田植えは、私も学生さんたちと一緒に体験しました。(この中にはいない。)
30分ぐらい、苗を植えていると、さすがに疲れてきたよ。
足についた泥が重くて、足を上げるのも一苦労。
でも、楽しかったなー。
泥んこなんて、ほんとに久しぶり。
終わってから足を洗う水の気持ちよかったこと!



そして、地元の方が用意してくださったカレーをいただきました。
ちょっと甘かったけど、外で食べると美味しいね。
若い学生さんたちと話をしたり、ビンゴゲームをしたり、なんかほんとに非日常な感じで、とっても癒されたなぁ。



帰りには、近くの茶畑を見学。
県内にこんなに広い茶畑があったなんて、知らなかったからびっくり。
お天気が良ければ、もっと緑がきれいだったんだろうな。
このとき、少し雨が降り始めました。



帰りは、高速のPAで学生さんたちとソフトクリームを食べたりしながら、のんびり帰りました。
それにしても、自分の小学生時代を思い出すような、ゆったりした良い一日だったな。

私は、屋外に出て遊ぶのが大好き。
こんな歳になってもね。
なんでも参加してみるものですね。


* comments(2) * - * 日常 * 21:00 *
*小倉で女子飲み*
若い子じゃないから、「女子」なんて言ってはいけないかな、って思うけど、話の内容が完全に女子だったと思うから、使ってみた。
いつも福岡でのライブに一緒に行く友達と、小倉で女子飲み。

出会いは風味堂のライブについて書いた記事に、コメントをもらった6〜7年前。(たぶん。)
それからずいぶんいろんなライブに一緒に行った。

風味堂、べべチオ、リクオさん、広沢くん、DEPAPEPE、山田稔明さん、、、

そしてついに、5月17日には、私の大好きな高橋てつやさんのライブに、彼女を連れて行くことができたのです。
ほんとうに嬉しかったなぁ。

ライブ後、2週間経ってもまだ余韻が残るほど幸せなライブで、てつやさんのことすごく気に入ってくれた友達の方から、「語り合いたい!」と。
私はいつでもてつやさんのことなら語りたいので、大歓迎。
ネットで良さそうなお店を調べて、予約しておきました。



ゑびす堂という古民家風のお店。
こういうお店が好きなんだなぁ。
店内に入ったら2階の席に案内されて、見渡しただけでこのお店にしてよかった!って思ったよ。





照明や壁や天井、お店の雰囲気も落ち着けていい感じ。
まずは生ビールを頼んでカンパイ!
お料理は迷いつつも5種類くらい頼んだけど、どれも美味しかったなぁ。
でもこの日、料理について語ることはほとんどなかった私たち。
最初から最後まで、ほぼてつやさんの話題で、よくあんなに盛り上がれたよね。笑
楽しかったなぁ。。





話の内容は、福岡でてつやさんのライブを初めて見た友達に、てつやさんについて私が知ってることをいろいろ教えたり、ライブ後にてつやさんと話したことを振り返ったり、関東でのライブについて話したり、、。
大好きな人について話せることが、こんなに嬉しいなんて。
その相手がまた、私の気持ちをわかってくれる、大好きな友達だからなんだろうな。
友達も書いてたけど、私たちとってもはしゃいでて、ちょっと女子高生みたいだったかも。笑
お隣の席にお客さんが来られてからは、声のテンションを落とそうと努力しました。笑





気づいたら3時間近く経ってて、ビール2杯にソルティドッグで頭の中ふわふわととてもいい気持ち。
友達は麦焼酎なんて飲んでたなぁ。
調子に乗ってもう1杯ぐらい飲んでしまいそうな勢いだったけど、最近めっきり弱くなって、4杯飲んで失敗したことあるのでやめておきました。
お手洗い行くとき、少し階段を下りるんだけど、手すりをしっかり持たないと足元ふらついて危なかったなぁ。

精算をお願いしたら、可愛い手紙とお茶と飴が出てきて感激。
手紙をめくると、金額と2人で割ったお値段まで書かれていて。
これは助かります。
とっても親切な心づかいのあるお店。
またいつか来たいなぁ。
誰かこちらに遊びに来てくれたときにでも。



その後は遅くまでやってるカフェを探して小倉の街を彷徨い(あんまりなかったのよね。。)やっとたどり着いたカフェで甘いものを。
お酒と甘いものって一緒には食べないんだけど、飲んだ後に食べたくなるのはなぜかしら。



それにしても、いろいろ話して楽しかったなぁ。
てつやさんのライブのために遠征する気持ちもわかってもらえたようで、いつか一緒に行きたい、とも言ってくれた。
わー!ほんとにそんな日が楽しみ!
そのときは、この日以上にはしゃいでしまうだろうな。

友達のおかげで、ますますてつや熱が上がっちゃって、、。
もう上がり切ってるから、これ以上もないけどもね。笑

* comments(4) * - * 日常 * 23:30 *
*子うさぎ、その後*
子うさぎのシロとクロを見に行ってきました。
学校では別の名前をつけられてるようだけど、うちに居たとき名前がなくてそう呼んでいたので、そっちの方が呼びやすくって。

4月の初めに学校に戻してから、2週に1度は見に行っています。
ちょっと眠いのか元気なさそうなときは心配してみたり、走り回ってたら安心したり。
でも学校の子どもたちに可愛がられてるのか、ますます人懐っこくなっていくみたい。



エサは相変わらず、ピーピー豆の葉っぱやシロツメクサの葉っぱをよく食べます。
キャベツや白菜の柔らかいところも好きみたい。

2羽とも、少し大きくなったかな。
最初にうちに来たときの2倍くらいの大きさ。
でも大人のうさぎのまだ半分くらいです。



シロは相変わらず甘えんぼさん。
私の手をペロペロして、手に体を摺り寄せてくるの。
撫でて欲しいみたい。



クロはずいぶんしっかりして毛並みもよく、なかなかの別嬪さん。
あ、イケメンくんかな。
まだオスかメスか診てもらってないんだって。

そして、お隣の学校では、まだどんどん子うさぎが生まれてるらしくって。
その中の1羽を、長女が飼うことになったよ。
ダンナくんがつけてくれた名前は、「あかねちゃん」なんだって。
人間のこどもみたいな名前だね。笑
勝手に女の子と決めてしまったようです。
おとなしい子みたいだけど、可愛がられて、すくすく大きくなるんだよ。





* comments(4) * - * 日常 * 20:40 *
*ほんのちょっとの*
玄関先のプランターに、ちょっとずつ植えた、
ミニきゅうりとミニトマトの苗。

ほんのちょっとのお楽しみ。

実るといいな。



気づけばもう、五月が終わろうとしてる。
季節は足早に流れてゆくね。

ほんのちょっとの幸せを、いつも心に感じながら、
暮らしていけたらいいなぁ。これからも。

5月27日で、旧Himawari daysを始めた日から、ちょうど9年になります。
そして、10年目に突入します。
考えたらすごいですね。
そんなに歳をとった実感はないのですが。笑

旧ブログからずっと見守っていただいてる方、こちらに移ってから読んでいただいてる方、
みなさんほんとにありがとうございます。

これからも、心に残ったことを書いていきます。
ぼちぼちの更新ですが、よろしくお願いいたします。

* comments(6) * - * 日常 * 09:30 *
*藤の花*
GW最終日、藤の花を見に行ってきました。
もう、あれからずいぶん経っちゃったけど。f^_^;)

ここをずっと見てくださってる人は、もしかしたら覚えてられるかも?
北九州の河内貯水池近くにある藤園の、素敵な藤のトンネル。
あのトンネルを大学時代からの友人に見せたくて、一緒に行ってきました。
まずはランチを食べて、いっぱいおしゃべりしてから、私の車で出発。

ちょっと迷いそうになったけど、なんとかたどり着きました。
そうそう、このトンネル。







紫とピンクと白のグラデーションが綺麗なのよねぇ。
少しずつ知られてきたのか、観光客も増えてるみたい。





なんだかね、カップルが多かった。笑
あと、家族連れとかね。
去年よりやや花が少ない気がしたのは、気候による育ちの違いのせいなのかな。
今年は花が少し早かったのか、もうすっかり散ってしまってる箇所もありました。

園全体にとっても上品な良い匂いが漂ってるの。
藤の花の匂いって好きだな。
ミツバチさんも、いっぱい蜜を吸いに来てました。

すぐ近くには、こんなに新緑の綺麗な場所も。



緑っていいね。
心がスーッと癒されました。
新緑のグリーンのように、毎日清々しい気持ちで暮らせるといいのにな。

来年もまた、同じ景色を誰かと見に来れますように。

* comments(4) * - * 日常 * 21:25 *
*子うさぎ、その後*
小学校に戻したうさぎたちを、休みのたびに見に行ってる。
特別に鍵を貸してもらえるのです。

最初はとても不安だった。
家の中の小さなケージから、学校の大きなうさぎ小屋に移って、怖くないかな。
緊張してないかな。
心細くないかな。
寒くないかな。
子どもたちは可愛がってくれるかな。
無理やり捕まえたり、嫌がることをする子はいないかな。

もうね、ほんとの親の気分。
ちょっとドキドキしながら、うさぎ小屋を訪れた。
おーい!会いに来たよー!



最初行ったときは、隅っこにふたりでくっついて寝てた。
声をかけると、起きて出てきた。
相変わらず、シロは人懐っこく、クロはちょっとだけ警戒しながら、それでも寄ってきた。
久しぶりに、頭を撫でてやった。

人が来ると嬉しいのか、小屋の中を走り回ったりする。
広いから好きなように走り回れるのがいいね。
ピーピー豆の葉っぱと、シロツメクサの葉っぱが校内にあったので、摘んできたら喜んで食べた。



また少し大きくなったんじゃないかな。
穴を掘ることも覚えたようで、隅の方に穴を掘って、そこに一緒にもぐりこんだりしてた。
クロは黒いから、どこにいるか見えにくいね。



また一週間して行ったときには、少し高い所まで飛び上がったりしてた。
走るのも早くなったし、穴もあちこちに掘られた跡があった。
誰も教えないのにね。
自然にいろんなこと出来るようになっていくんだね。

人が好きで、小屋に入ると喜んで寄ってくる。
足の間に入り込んだり、靴や服を噛んだりもする。
すごく懐いているのは、小学校の子どもたちが可愛がってくれてるからだと思う。
よかったね。
おかあちゃんちょっと安心したよ。笑



広い小屋で、自然の土も木もある場所で、自由に動き回れるのは幸せかもしれないね。
大きな大きな小屋だから、なんだかちっちゃく見えてしまうけど。

二週間うちに居たことなんて、もうすっかり忘れてるんだろうねぇ。

* comments(0) * - * 日常 * 22:45 *
<< | 2/39PAGES | >>